動画編集・配信のやり方 - 音声のみを録音する方法と解説

音声のみ録音する方法の解説ページです。音声のみを録音する場合、ボイスレコーダーを使うのがおすすめ。ボイスレコーダーの使い方などをわかりやすく解説しているので、ぜひ参考にして下さい。

実況動画の作り方はこちら

音声のみを別撮りする方法

ボイスレコーダーを使おう

音声のみを録音する方法画像
音声のみを撮る場合、Windowsに標準で入っている「ボイス レコーダー」を使うのが手っ取り早い。ミキシングしたいなど特別な事情がない限り、こちらを使うのがおすすめだ。

Windowsトップから検索

音声のみを録音する方法画像
ボイスレコーダーはCドライブのドキュメントにあるが、検索で探すのが楽だ。画面左下の検索から、ボイスレコーダーを検索しよう。

千尋.S
【一言メモ】
検索は「録音」と「ボイス」のどちらでも出るようです。
どちらで検索しても出ない場合はGoogleなどでダウンロードして下さい。

ボイスレコーダーの使い方

録音ボタンを押すだけ

音声のみを録音する方法画像
ボイスレコーダーの使い方はシンプル。録音ボタンを押せばすぐに録音が開始されるので、特に難しい操作は必要ない。

拡張子を確認しよう

◆保存場所はファイル右クリック

音声のみを録音する方法画像
録音が完了すると、ファイルが保存される。ファイルを「右クリック」→「ファイルの場所を開く」でファイルを開こう。

◆環境によって保存拡張子が変わる

音声のみを録音する方法画像
自身のPC環境によって、保存されている拡張子(mp3やmp4など)が変わっている。拡張子の確認はファイルを「左クリック」→「右クリック」→「プロパティ」から確認しよう。

◆mp4かm4aがおすすめ

音声のみを録音する方法画像
AviUtlでの編集は、拡張子をmp4かm4aにするのがおすすめ。もし、拡張子が違う場合、Googleで「mp3 mp4 変換」と検索し、変換サイトで拡張子を変換しよう。

Leave a Reply



Be the first to comment