Youtubeで配信する方法の解説

YouTubeで配信する方法の解説ページです。PCだけでなく、PS4の配信方法や、収益化について紹介しています。これからYouTubeで配信しようと考えている方はぜひ参考にして下さい。

YouTubeで配信する方法アイキャッチ

OBS StudioをDLしよう

PCで配信する方法

公式HPよりダウンロード可能

YouTubeはPCでの配信となるので、OBSという配信ソフトが必要になる。まずは下記の公式ページよりOBS Studioをダウンロードしよう。ダウンロードの手順は下記の通りとなる。
OBS Studio(外部リンク)はこちら

OBSのダウンロード手順

◆ダウンロードの手順①

OBS公式画像
公式サイト(外部リンク)を開き、「ダウンロード インストーラー」をクリックする。Windowsで64ビットを使用している場合は64ビットをクリック。ビット数の下記の画像を参照に確認しよう。

◆Windows10のビット数確認方法

ビット数確認画像
「windowsアイコン(スタート)」をクリックし、表示されたメニューから「設定(歯車)」→「システム」→「バージョン情報」の順にクリックする。そして、「システムの種類」の項目を見ると確認することができる。

◆ダウンロードの手順②

OBSインストール画像
ダウンロードしたファイルを開いて、「Next」と「Install」を押して、PCにOBSをインストールする。

◆自動構成ウィザードが出てきたら

インストールする際に、自動構成ウィザードの設定という表示がされる場合ある。これは設定する必要がないので、「いいえ」を選択しよう。

◆ダウンロードの手順④

OBSインストール画像
OBSのインストールが完了したら、「Finish」を押してダウンロード完了となる。

PCでの配信方法

OBSにソースの追加をしよう

OBSの使い方画像
まず、プレイ画面をOBSに表示させる必要があるので、その設定が必須となる。まずテストとして画面左下の「シーン 1」を選択後、画面中央下の「+」を押し、適当な画像をOBSに表示させてみよう。

◆画面のレイアウトの設定をしよう

OBSの使い方画像
画像の表示すると、おそらく大きさが合っていない状態で表示されている。この状態から画面端の■を長押しクリックして、レイアウトを調節してみよう。この作業がOBSを使ううえでの基本的な操作となる。必ずこの手順をマスターしておきたい。
詳しいソースの追加解説はこちら

◆四角が表示されない場合

OBSの使い方画像
画像を表示した際、■が現れないことがある。その場合は「ロックプレビュー」にチェックが入っているので、画面内で右クリックを押してチェックを外そう。

◆ゲーム画面を表示させよう

OBSの使い方画像
画像を表示させる手順で基本的な部分が理解できたら、次はゲーム画面をOBSに表示させてみよう。まずゲームを起動させ、次に画面中央下の「+」をクリックし、上記画像の赤線のいずれかを選択する。基本的にはこの4つがゲーム画面を表示させる方法なので覚えておきたい。

◆各キャプチャの解説

種類 説明
ウィンドウキャプチャ ウィンドウ画面を表示させる。
ゲーム画面を表示させる手段で初めに試すのはコレ。
頻繁に使う。
ゲームキャプチャ PCで起動しているゲーム画面を表示させる。
Steamなどのゲーム表示で使うことが多い。
ウィンドウキャプチャで表示されない場合はこちら
映像キャプチャデバイス キャプチャーボードやWebカメラの画面を表示させる。
画面キャプチャ 写っている画面そのままを表示させる。
画面そのままを映すことになるので、最終手段として用いることが多い。

詳しいキャプチャの解説はこちら

◆画質の設定をしよう

OBSの画質の上げ方画像
画質は「ビットレート」の数値を上げることで、より鮮明な画質にすることができる。画面右下の「設定」→「出力」→「映像ビットレート」より変更が可能で、目安として3000~5000くらいがおすすめだ。ビットレートを上げ過ぎるとカクカクするので、そのような場合は自身の環境に合わせた設定をしてみよう。

千尋.S
【一言メモ】
まず私は3500Kbpsで設定しています。
その後、PCへの負荷がゲームによって変わるので、重い場合は2000Kbps、軽い場合は5000Kbpsに変更するようにしています。

◆音質の設定をしよう

OBSの音質の上げ方画像
音質は画質と同様に「ビットレート」の数値を上げることで、よりクリアな音質にすることができる。目安としては96~192Kbpsくらいがおすすめ。ただし、マイクからの音質はマイク性能に依存する傾向があるため、OBSの設定ではそれほど気にしなくても大丈夫と言える。

千尋.S
【一言メモ】
音声ビットレートはそれほど負荷がかからないので192Kbpsで設定しています。
ただし、配信する場合は320にあげることもありますが、正直好みの問題かと感じます。

Googleアカウントを作成しよう

PCで配信する方法
Googleにアクセスし、Googleアカウントを作成しよう。TOP画面右上にある「ログイン」を選択し、「アカウントを作成」→「自分用」を選択後、各項目を入力してアカウント作成が完了となる。

Youtubeのアカウントを作ろう

PCで配信する方法
Googleアカウントが作成できたら、PCやスマホでYouTubeへアクセスしよう。画面右上のログインボタン、もしくはアイコンを選択し、GoogleアカウントとYouTubeアカウントの連携を行おう。

ストリームキーを取得しよう

PCで配信する方法
ストリームキーとは、配信する際に必要な暗証番号のようなもの。各チャンネル(自分の配信ページ)ごとにそれぞれ設けられているので、下記の各配信サイトの項目を参照しよう。

OBSにストリームキーを入力

PCで配信する方法
設定画面にあるストリームキーをコピーし、OBSに入力をしよう。OBSの「設定」→「配信」→「サービス:Youtube」→「サーバー:Primary」→「ストリームキーにコピペ」の順に設定していこう。

チャンネルの設定をしよう

◆タイトルなどの設定を入力


YoutubeのTOP画面右上にある「カメラアイコン」→「ライブ配信を開始」を選択すると、配信設定画面が出てくる。配信する予定のタイトルや、カテゴリ、ゲームなどの設定を入力しておこう。

千尋.S
【一言メモ】
配信アカウントを作成直後は連携画面となり、認証されるまで約24時間かかります。
認証後に設定画面へと移行できるので、それまではストリームキー以外の設定をしておくのがおすすめです。

◆Youtubeでの配信設定をしよう

PCで配信する方法
OBSの設定とは別に、Youtube側で配信の設定ができる。チェックを入れる項目はいくつかあるが、「DVRを有効にする」と「超低遅延or低遅延」のみにチェックを入れるだけで大丈夫だ。

千尋.S
【一言メモ】
DVRを有効にするとはいわゆる「追っかけ配信」のことで、配信中に視聴者が一時停止、巻き戻し、視聴再開の操作ができるようになります。
余程のことがない限り、基本点にはON推奨です。

配信設定をしよう

PCで配信する方法
チャンネル設定が完了したら、上部項目の共通の配信設定を参照に、OBSで配信設定を行おう。準備が完了すれば、「配信開始」で配信スタートとなる。

配信のワンポイントメモ

◆本番配信の前に限定配信

PCで配信する方法
配信をいきなり始めてしまうと、音声や画面などのトラブルが気づかず起きていることがある。そのため、まず限定公開でテスト配信をして、配信チェックをしておこう。

千尋.S
【一言メモ】
限定配信とはURLを知ってる人のみ見れる配信で、環境のテストをするのにうってつけです。
自身のスマホでチェックししてみたり、知人に見てもらったりするのがおすすめです。

◆規約違反に注意しよう

Youtubeは著作権関係が非常にシビアで、違反している場合問答無用で配信中断となることがある。また、差別的な言動などにも敏感なので、配信の際には熱くなり過ぎないようにしましょう。

◆音楽を流す場合はNCSや許可された音楽

PCで配信する方法
音楽を流しながら配信する際、NCSを利用するのがおすすめ。そのため、音楽を流す際はNCSや配信サイトが許可をしている音楽を流すようにしよう。

千尋.S
【一言メモ】
NCSとはNo Copyright Soundsの略称で、著作権フリーの音楽をリリースするエストニアの音楽組織およびレコードレーベルを指します。
あらかじめプレイリストなどに入れておくと配信の際に便利です。

◆個人情報流出に注意

PCで配信する方法画像
個人情報の流出は、配信の際にもっとも気を付けておきたい。特に自分の名前が表示される箇所や、パスワードを入力する画面などは事前に把握しておき、配信の際は画面を隠すなどの対策を必ずしよう。

千尋.S
【一言メモ】
個人情報の流出は画面キャプチャをしている際に起こりやすいです。
また、ウェブマネーなどのコードを読み上げたり、入力している際に盗まれることなどもあります。

PS4のみで配信する方法

アカウントを作成しよう

PS4で配信する方法
Googleにアクセスし、Googleアカウントを作成しよう。まず、画面右上にある「ログイン」を選択し、「アカウントを作成」→「自分用」を選択後、各項目を入力してアカウント作成が完了となる。

Youtubeのアカウントを作成する

PS4で配信する方法
配信をするために、Youtubeのでアカウントを作成しよう。アカウント作成にはメールアドレスが必要となるので、配信用のメールアドレスを取得しておこう。

千尋.S
【一言メモ】
メールアドレスはスマホのアドレスでも構いませんが、機種変更などを考えるとGmailでの取得がおすすめです。

Googleアカウントを連携しよう

PS4で配信する方法
アカウントが作成できたら、スマホやPCでYouTubeへアクセスしよう。画面右上のアイコンを選択し、GoogleアカウントとYouTubeアカウントの連携を行おう。

PS4とYoutubeを連携させよう

◆シェアメニューから連携設定

PS4で配信する方法
Googleアカウント連携が完了したら、PS4とYoutubeの連携をしよう。PS4のコントローラーのSHEREボタンを長押し、「ゲームプレイをブロードキャストする」→「他のサービスと連携する」を選択後、YouTubeを選択しよう。

◆Googleアカウントを入力

PS4で配信する方法
次にGoogleアカウントを入力する画面が出てくるので、登録したメールアドレスか電話番号を入力していこう。必要項目を入力して進み、「許可」で連携完了となる。

ブロードキャストを開始

◆プレイをブロードキャストしよう

PS4で配信する方法
連携が完了したら、ゲームプレイをブロードキャストしようを選ぼう。PS4のシェア画面から「ゲームプレイをブロードキャストする」を選択すると、各配信サイトのアイコンが表示される。

◆配信サイトを選ぼう

PS4で配信する方法
PS4のみで配信できるサイトは、Youtube、Twitch、niconicoのいずれかとなる。その中からYoutubeを選択し、配信準備画面へと移行しよう。

◆タイトルを決めよう

PS4で配信する方法
配信サイトを選択後、ブロードキャスト画面が表示される。タイトルの項目を選択し、配信タイトルを設定しよう。

千尋.S
【一言メモ】
配信タイトルに決まりなどはありませんが、基本的にわかりやすいタイトルにするのがおすすめです。

◆配信ページの説明を書こう

PS4で配信する方法
タイトルが決まったら、配信チャンネルの説明を書いておこう。特にシリーズ化しているものなどは、このゲームがどの状態から始めたのか書いておくのがおすすめだ。

千尋.S
【一言メモ】
説明は短文でも構いませんが、ある程度書いておくのがおすすめです。
例えば、プレイ目標、前回OOまで完了、などの進行状況を書いておくのがベターです。

◆マイク設定やコメントにチェックを入れよう

最後にマイク設定やコメントにチェックを入れよう。これで配信準備は完了なので、あとは「ブロードキャストを始める」で配信開始となる。

配信終了もSHEREボタン

配信を終了する際、PS4のコントローラーのSHEREボタンを長押し、ブロードキャスト画面を出そう。その後、「ブロードキャストを終了する」を選択し、配信終了となる。

収益化や広告収入

条件を満たせば収益化


Youtubeは条件を満たすと自分のチャンネルを収益化することが可能だ。詳しい条件や収益化については下記のページをチェックしよう。
詳しい収益化条件や広告収入についてはこちら

ゲーム機・ハード別画面比率早見表

ゲーム機・ハード おすすめ比率
ファミコン
スーパーファミコン
ニンテンドー64
ゲームキューブ
Wii
プレステ
プレステ2
4:3
プレステ3
プレステ4
XBOX 360
XBOX ONE
Wii U
Nintendo Switch
16:9
Steam
スマホ
16:9 or 4:3(ゲームによって変わる)
ゲームボーイ 10:9
ゲームボーイアドバンス 3:2
ニンテンドーDS 上下画面とも4:3
ニンテンドー3DS 上画面5:3
下画面4:3

Leave a Reply



Be the first to comment