PS5の画像をOBSに映す方法

プレステ5の画面がOBSに映らない解決方法をまとめています。設定をしなければ「Copy Protected Contents」となり、プロテクトを解除しなければ映すことができません。無効化する方法を手順を追って解説しているので、ぜひ参考にして下さい。

OBS Studio(外部リンク)はこちら

プロテクトを解除しよう

デフォルトでプロテクトがかかっている


PS5は映像著作の関係で、プロテクトがデフォルトでかかっている。そのため、OBSにPS5の画面の画面を映すと「Copy Protected Contents」と表示される。

HDCP無効に設定しよう


PS5本体の設定を変更すると、OBSにPS5の画面を表示することが可能だ。詳しくは下記項目の手順を参照に、HDCPを無効に設定しよう。

HDCPを無効にする手順

◆ホーム画面から設定を選択


PS5の電源を入れるか、PSボタンを押し、ホーム画面を開こう。その後、画面右上の設定を選択する。

◆システムからHDMIを選択


設定画面が表示されたら、システムを選択する。その後、「HDMI」を選択しよう。

◆HDCPを有効にするをオフにする


HDMIを選択後、「HDCPを有効にする」の項目をオフにしよう。なお、左側に〇が移動していればオフ、右に移動していればオンとなる。

HDCPを無効にしたときの注意点

HDCPを無効にすると、著作権の関係でDVDなどの映像作品が再生できなくなる。DVDなどを再生したい場合は、HDCPを有効にしよう。

OBSのDL手順

PCで配信する方法

公式HPよりダウンロード可能

配信をするために、OBSという配信ソフトが必要になる。まずは下記の公式ページよりOBS Studioをダウンロードしよう。ダウンロードの手順は下記の通りとなる。
OBS Studio(外部リンク)はこちら

OBSのダウンロード手順

◆ダウンロードの手順①

OBS公式画像
公式サイト(外部リンク)を開き、「ダウンロード インストーラー」をクリックする。Windowsで64ビットを使用している場合は64ビットをクリック。ビット数の下記の画像を参照に確認しよう。

◆Windows10のビット数確認方法

ビット数確認画像
「windowsアイコン(スタート)」をクリックし、表示されたメニューから「設定(歯車)」→「システム」→「バージョン情報」の順にクリックする。そして、「システムの種類」の項目を見ると確認することができる。

◆ダウンロードの手順②

OBSインストール画像
ダウンロードしたファイルを開いて、「Next」と「Install」を押して、PCにOBSをインストールする。

◆自動構成ウィザードが出てきたら

インストールする際に、自動構成ウィザードの設定という表示がされる場合ある。これは設定する必要がないので、「いいえ」を選択しよう。

◆ダウンロードの手順④

OBSインストール画像
OBSのインストールが完了したら、「Finish」を押してダウンロード完了となる。

配信・録画方法

画面の映し方以外は変わらない

OBSイメージ画像
PS5からPCを経由して配信する場合、画面の映し方以外手順は変わらない。各配信サイトの設定をOBSに入力して、配信を始めよう。

PCでの配信方法はこちら

録画方法

キャプボ画像
PCでの録画方法も、配信と同様に画面の映し方以外の手順は変わらない。ただし、別途キャプチャーボードが必要となる点には注意しておこう。

OBSでの録画方法はこちら

PC配信・録画での注意点

PC5のデフォルトの機能で、配信禁止区域では自動的に配信画面が映らなくなる。しかし、PC配信にした場合、禁止区域であっても配信されてしまう。各ゲームを配信していいのか、各ゲーム会社やゲームソフトの規約必ず確認してから行おう。

ゲーム機・ハード別画面比率早見表

ゲーム機・ハード おすすめ比率
ファミコン
スーパーファミコン
ニンテンドー64
ゲームキューブ
Wii
プレステ
プレステ2
4:3
プレステ3
プレステ4
XBOX 360
XBOX ONE
Wii U
Nintendo Switch
16:9
Steam
スマホ
16:9 or 4:3(ゲームによって変わる)
ゲームボーイ 10:9
ゲームボーイアドバンス 3:2
ニンテンドーDS 上下画面とも4:3
ニンテンドー3DS 上画面5:3
下画面4:3

Leave a Reply



Be the first to comment