動画編集・配信のやり方 - エンコードする方法とエラーの原因解説

AviUtlのエンコード(圧縮)のやり方・エラー原因解説記事です。手順を追ってエンコード方法の解説をしています。また、よくあるエラーの原因や改善方法も併せて解説しているので、ぜひ参考にして下さい。

基本的な動画編集の解説はこちら

エンコードをして動画を圧縮しよう

エンコードの方法解説画像

エンコードとは圧縮すること

動画そのままの状態では容量が非常に大きいので、エンコードをする必要がある。エンコードを簡単に説明すると、圧縮して容量を小さくするということで、略してエンコと言われたりもする。

そのままではHDDがいっぱいになる

動画は長さによって非常に容量が大きくなる。10分を超える動画では数ギガの容量を超えることも珍しくはなく、エンコードしない場合ハードディスクがすぐにいっぱいになってしまう。

動画投稿する際はほぼ必須

動画を投稿する際、サイトによって動画の形式が決まっている。そのため、動画投稿をするにはエンコードが必須と言っても良い。

エンコードのやり方

基本はプラグイン出力を使おう

エンコードの方法解説画像
エンコード方法はいくつか種類があるが、基本的にプラグイン出力で事足りる。ここは深く考えずに、エンコードはプラグイン出力と覚えておいて問題ない。

千尋.S
【一言メモ】
AVI・WAV出力をする場合は、動画の画質を落とさず保存しておくことができます。
こちらを使うことはかなり少ないですが、動画同士をつなぎ合わせてハイライト集用に保存しておく場合などで使います。

エンコード手順解説

◆動画の終了位置を決める

エンコードの方法解説画像
エンコードをする前に、まず動画の終了位置を決める必要がある。「右クリック」→「範囲選択」を選択し、「最後のオブジェクト位置を最終フレーム」か「現在位置を最終フレーム」のどちらかを選択しよう。

千尋.S
【一言メモ】
最後のオブジェクト~は、編集内容の一番最後の位置を終了位置にしてくれます。
現在位置は赤い縦ラインの位置が終了位置となります。

◆エンコードする範囲を選択する

エンコードの方法解説画像
画像の位置を右クリックし、「すべてを選択」を選択する。この手順をすることで、エンコードした動画が途中で途切れているというミスが無くなる。

千尋.S
【一言メモ】
エンコードした動画が途中で終わるという場合、この手順を踏むことでほとんどの場合解決します。

◆プラグイン出力を選択する

エンコードの方法解説画像
画面左上の「ファイル」→「プラグイン出力」→「拡張 x264出力(GUI)Ex」を選択する。

◆ビデオ圧縮を選択する

エンコードの方法解説画像
新たに出てきた画面の「ビデオ圧縮」を選択する。

◆音声エンコーダにqaacを選択

エンコードの方法解説画像
次に、出てきた画面右上の「エンコーダ」をクリックする。タブが開くので「qaac」を選択しよう。

千尋.S
【一言メモ】
wavを音声エンコーダにした場合、長さや容量の制限があり音声が途中で消える場合があります。
そのため、音声エンコーダはqaacにするのが無難と言えます。

◆プロファイルで用途を選ぶ

エンコードの方法解説画像
画面上部の「プロファイル」を選択する。するとタブが開くので、自分の用途に合わせたものを選択する。

千尋.S
【一言メモ】
例えば、YouTubeに投稿したい場合は「YouTube」を選択すると、YouTube用にエンコードしてくれます。

◆品質の数値を選択する

エンコードの方法解説画像
プロファイルを決定すると、品質の項目が出てくる。数値が小さい方が高画質になるが、CPUの負荷が大きくなり、エンコードの時間も伸びる。

千尋.S
【一言メモ】
ほとんどの動画投稿サイトはアップロード時に自動で再エンコードされるので、「とりあえず高品質」で大丈夫です。
あとは自分のPCの性能と相談となります。
20時間もかかるような場合は数値を上げて、低品質にすることをおすすめします。

◆名前を決めて保存

最後に動画の名前を決めて完了となる。特に注意点などないが、「.png」などの名前にするとバグる可能性があるので、拡張子の名前は付けない方が良い。

よくあるエンコードエラーの原因と対策

エンコードの方法解説画像

muxに失敗など

◆主なエラー原因

「L-SMASH remuxerでのmuxに失敗しました」や「mux後ファイルが見つかりませんでした」などと出てくるエラー。ハードディスクの容量不足、もしくはx264guiExのインストールに失敗の可能性が高い。

◆改善方法

改善方法は、Cドライブの不要なファイルを削除し、ハードディスクの容量空ける。もしくはx264guiExを再インストールすることで改善する。

x264に不正なパラメータ

◆主なエラー原因

「x264が予期せずに途中終了しました」などと出てくるエラー。エンコード設定がデフォルトから逸脱している場合に主に出る。また、グラフィックボードのドライバが古い場合、保存先の容量不足、複数起動している場合にも出る。

◆改善方法

品質以外の設定を触らず、デフォルトの設定でエンコードすると改善する。または、グラフィックボードのドライバー更新、保存先の容量を増やす。

qaac.exeが見つからない

◆主なエラー原因

「qaacでの音声のエンコードに失敗しました」などと出るエラー。qaac.exeが存在していない可能性が非常に高い。

◆改善方法

音声ファイルが存在していないことがほとんどなので、x264guiExを再インストールことでほとんど改善する。

x264.exeが見つからない

◆主なエラー原因

「x264.exe の場所が指定されていません」などと出るエラー。x264.exeが存在していない可能性が非常に高い。

◆改善方法

x264guiExを再インストールすることで改善することがほとんど。もう一度再ダウンロードしよう。

NeroAacEnc.exeの場所

◆主なエラー原因

「NeroAacEnc.exe の場所が指定されていません」などと出てくるエラー。AviUtlを複数起動している場合にも出る。または音声エンコードの不一致が原因で起こるエラー。

◆改善方法

複数起動をやめることで改善する。また、音声エンコーダーをNeroAacEncにしている可能性があるので、qaacに切り替える。

Leave a Reply



Be the first to comment