動画編集・配信のやり方 - 録画でゲーム音とマイク音を分ける(マルチトラック)方法と解説

OBSでゲーム音とマイク音声を別々に保存する方法(マルチトラック)を、手順を追ってわかりやすく解説しています。マルチトラック化することで、動画編集の際に音声のバランスが非常に取りやすくなります。

映像と自分の音声を別々にするメリット

ゲーム音とマイク音を分ける(マルチトラック)方法画像

ゲーム音と自身の声のバランスがとりやすい

録画の際、ゲーム音とマイク音(自分の声)を別々のファイルとして保存できる。分けて保存すると編集の際にバランスが取りやすく、どちらか一方の音が大きすぎるなどの問題が起きた時に調整しやすい。

自分の音声を加工できる

マイク音を別に保存すると、自身の声のみにエフェクトをかけられる。場面に応じてエコーをかけるなど、より動画に個性を出すことが可能だ。

編集の手間が増える点はデメリット

最終的には別々保存がおすすめだが、編集の手間はよりかかってしまう点に注意したい。初めはまとめ撮りにして、編集に慣れてきたらマルチトラックにチャレンジしてみよう。

ゲーム音とマイク音を分ける方法

基本的な録画設定をする

OBSイメージ画像
基本的な録画設定は、通常の録画と変わらない。詳しくは下記ページを参照に設定しよう。
基本的な録画設定解説はこちら

マルチトラックにする

◆ゲーム音と音声を分ける

ゲーム音とマイク音を別々に保存するには、マルチトラック化する必要がある。少しややこしいので手順通りに行おう。

◆出力モードで詳細設定する

ゲーム音とマイク音を分ける(マルチトラック)方法画像
OBSのトップの設定画面より詳細設定を行える。画面右下の「設定」→「出力」→「出力モード」→「詳細」→「録画」の順に選択していこう。

◆音声トラックを2つチェックを入れる

ゲーム音とマイク音を分ける(マルチトラック)方法画像
次に「録画フォーマット」→「mp4」を選択し、音声トラックの1と2にチェックを入れOKを押す。

各トラックに入れる音声を設定する

ゲーム音とマイク音を分ける(マルチトラック)方法画像
OBSトップのミキサーから、「歯車アイコン」→「オーディオの詳細プロパティ」を選択する。

千尋.S
【一言メモ】
ミキサーで選択する歯車アイコンは、デスクトップ音声・マイクのどちらを選んでも問題ありません。

◆トラックのチェックを別々にする

ゲーム音とマイク音を分ける(マルチトラック)方法画像
オーディオの詳細プロパティを開くと、画面右側にチェックボタンがある。デスクトップ音声はトラック1のみマイク音声はトラック2のみにチェックを入れよう。

千尋.S
【一言メモ】
この設定では、必ず各トラックのチェックはひとつにして下さい。
重複させてしまうとマルチトラックの意味が無くなります。

音声を抽出する方法

AviUtlでは音声分離できない

AviUtlは仕様上、マルチトラック化するだけでは音声の編集ができない。そのため、映像と音声を分離するソフトを使う必要がある。編集する前にダウンロードしておこう。

音声抽出ソフトを使おう

◆音声抽出 for FFmpegをダウンロード

ゲーム音とマイク音を分ける(マルチトラック)方法画像
下記サイトより、音声抽出 for FFmpegをダウンロードしよう。サイト中央付近の「ダウンロード」よりダウンロード可能だ。
ダウンロードサイト(外部サイト)はこちら

◆ffmpeg.exeをダウンロード

ゲーム音とマイク音を分ける(マルチトラック)方法画像
次のソフトに必要な「ffmpeg.exe」をダウンロードしよう。「Architecture」→「Windouws 64-bitか32-bit」→「Download Build」を選択すれば、ダウンロード可能だ。
ffmpeg.exe(外部サイト)はこちら

◆ffmpeg.exeを移動

ゲーム音とマイク音を分ける(マルチトラック)方法画像
ダウンロードが終わったら、「ffmpeg.exe」にあるファイルを切り取り、「音声抽出 for FFmpeg」のフォルダ内に貼りつけておこう。

音声抽出 for FFmpegの使い方

◆音声トラック数などを設定

ゲーム音とマイク音を分ける(マルチトラック)方法画像
「音声抽出 for FFmpeg」を開き、音声トラック数などの設定を行おう。

千尋.S
【一言メモ】
この画像通りの設定の場合、「トラック数:2」「映像コーデック:copy」「音声コーデック:copy」を選択して下さい。
後に音声が上手く分離しない場合は「mp3」もしくは「aac」を選択して下さい。

◆ffmpeg.exeの場所を指定

ゲーム音とマイク音を分ける(マルチトラック)方法画像
音声トラックなどの設定が終わったら、次はffmpeg.exeの場所を指定する必要がある。「音声抽出 for FFmpeg」→「bin」→「ffmpeg」の順に選択していこう。

◆保存先を決める

ゲーム音とマイク音を分ける(マルチトラック)方法画像
最後に保存先を決めれば設定完了となる。場所はどこでも問題ないが、デスクトップなどの自身がわかりやすい場所に保存先を選ぼう。

◆抽出&変換

マルチトラック化した動画をドラッグ&ドロップすれば音声分離が行われる。ただし、マルチトラック化した動画でなければ意味がないので注意しよう。

録画してテストする

設定が終わったら、最後に10秒程度テスト録画してみよう。上手く別々に保存が出来ていれば、マルチトラック音声の分離完了となる。

Leave a Reply



Be the first to comment