Arena of Valor - タンクの詳細な立ち回り【初心者向け攻略】

Arena of Valor (AoV アリーナオブヴァラー)のタンクが序盤、中盤、終盤においてゲーム中いったい何をすればいいのか、どのキャラがおすすめなのかを詳しく攻略しています。

タンククラスのヒーロー一覧

タンクのやるべきこと

タンクは高い耐久性を活かして、敵に最初に仕掛ける役、味方のメイジやマークスマンといった火力を守る役を主に担当します。

タンクには敵をスタンさせたり、吹っ飛ばしたりできるキャラが多いので試合を動かすキーパーソンになりえるキャラです。

ちなみに現状のArena of Valor (AoV アリーナオブヴァラー)ではタンクの評価がとても高いです。

タンクは自分がどれだけのダメージを耐えられるかの見極めができるようになればなるほど、より攻撃的なプレイができるようになるのですが、まずは死なないプレイを紹介します。

タンクのキャラ選択

タンクには海外の大会でも非常に評価の高かった超おススメキャラがいます。
TaaraChaugnarです。

Taara

AoV-TAARA
Taaraのスキルは初心者でもわかりやすく、無料で手に入れられるし、何より死ににくいです。
このゲームで、初心者がまず覚えるべきことは死なない事。

戦闘からの引き際です。

Taaraのアルティメットスキルが体力をとんでもなく回復するスキルなのですが、移動力も上がるので多少無茶をしても逃げやすいので本当におススメです。

初心者におすすめと書いていますがプロプレイヤーの中でも人気が高く、taaraの強みが非常に高い耐久性能とわかりやすいところも良いです。

とりあえずタンクを触ってみたいと考えているのなら、まずはTaaraでどこで戦闘から逃げれば死なないのか、死ぬのかの感覚を養って戦闘のイロハを学ぶのが良いと思います。
【Taaraの詳細な攻略はこちら!】

Chaugnar

AoV-CHAUGNAR
Chaugnar何でもできるタンクとして海外でも非常に高い評価を受けています。

Chaugnarの最大の特徴敵にかけられた状態異常を解除できるところにあり、自分の場合はスロウ、味方にはスタンまでかけられたとしても解除して逆に攻められる奇襲戦法ができるところです。

その他にも相手の移動速度を下げることができたり、スキル2のクールダウンが非常に短く連打できたり、味方全体を強化しながら戦えたりと、一人でできることはとても多いです。

一人で無双するキャラではないですが、ハイスペックなタンクかつやりこみ要素も多いのでChaugnarもおすすめのヒーローです。

【Chaugnarの詳細な攻略はこちら!】

タンクの序盤の立ち回り

タンクの序盤は我慢の時

序盤はどこかで最初のタワーが折れるまでとします。

最初はレーンに出てミニオンを倒しレベルを上げることになるのですが、相手に遠距離ヒーローが来た場合はミニオンを倒すより、ダメージを喰らわないことを意識して戦いましょう。

タワーにミニオンを倒してもらえば、タワーが多少のダメージを負うことになりますが安全にミニオンの経験値とお金を得ることができます。

ミニオンは倒さなくても近くにいれば経験値とお金をもらうことができます。

もちろん、ミニオンにとどめをさすと追加でお金が増えるのですが、遠距離ヒーローに狙われてレーンに立ってられなくなりミニオンを取れなくなるよりはマシです。

味方と一緒にレーンに来た場合

この場合はタンクのタワー下生活を送らなくてもよくなります。

タンクは相手を動けなくさせるスキルを大体持っているので、うかつに近づいてきた敵に二人がかりで大ダメージを与えることができます。

ただ、まだ装備が整っていないのでそこまで防御力がなく、逆にやられてしまわないように注意してください。

タンクの中盤の立ち回り

タンクは若干サポートのような立ち回りになる

中盤はタワーが1本折れてから5人集まっての集団戦が始まるまでの時間とします。

中盤はおおまかにやれることをまとめると

とりあえずジャングルモンスターを狩る。

味方について行って一人で行動している敵を見つけ、倒す。

アビサルドラゴンをジャングラーと倒しに行き、経験値とゴールド差をつける。

タワーを折る。
の4種類があるのですが、タンクはあまり攻撃力がないため積極的にジャングルモンスターを狩ったりタワーを折ることが他のヒーローより大変です。

しいて得意なものを上げるなら
・味方について行って一人で行動している敵を見つけ、倒す

になるでしょう。

とりあえず誰かの近くにいておくという比較的サポート寄りの動きになると思います。

タンクは索敵係もできる

タンクは耐久力があるため、いきなり敵から不意打ちを喰らってもすぐに死ぬことはないです。

タンクの耐久力を活かして、まず最初に草むらやドラゴン、ダークスレイヤーに敵がいないかどうか探す索敵係を担当することができます。

索敵の話ですが、お互いのプレイヤーのレベルが上がり、ドラゴンを取るという認識が両チームにある場合、ドラゴンの視界を取るということが非常に大事になってきます。

その際、ドラゴンを倒すために敵が集まっていないか1人で確認したとき、敵が3人以上いた場合、敵からタコ殴りにされてしまいます。
aov タンク ドラゴン ジャングル 攻略
aov タンク ドラゴン ジャングル 攻略
↑ドラゴンやダークスレイヤーを安全にチェックするならここに行けば確認できます。
メイジやマークスマンは一瞬でやられてしまい敵の経験値にされてしまいますが、タンクなら死なない可能性があります。

タンクが先陣を切って視界を取るということは本当に大事なので、率先してやるようにすると仲間の突然死は少なくなるでしょう。

タンクの終盤の立ち回り

タンクは終盤戦のキーパーソン

終盤はチーム5人が集まって集団戦を行うあたりの時間とします。

終盤になると自然と敵味方みんな集まってチームで戦闘します。

その時タンクに任されている任務はマークスマン、メイジを守ることです。

こちらのマークスマンとメイジは大事な火力なので、真っ先にやられてしまうと火力が出なくなり負けてしまいます。

真正面から向かってきた敵をスタンや吹っ飛ばしで追っ払うのがタンクの仕事です。

マークスマンやメイジを襲っている敵を足止めできれば、近くに味方がいるのでタコ殴りにすることができます。

味方も守れて敵にも大ダメージを与えられる最高の状態になります。

タンクは無理やり戦闘を始められる力がある

タンクは耐久力があるため自分から先に敵陣に突っ込み戦闘を始めることができます。

このテクニックの有効な使い方は、味方の方が相手より人数が多いとわかった時です。

終盤に敵味方でチームファイトをしようとしているのに敵が他のレーンに行きミニオンを処理していたり、敵がリコールする場面を見たりした時はチャンスです。

その人は相手の集団から離れて行動しているので、今攻撃すれば(味方が5人そろっていれば)味方が5人、相手が4人で戦うことができるのです!

Arena of Valor (AoV・アリーナオブヴァラー)は数が多いほうが有利なゲーム、こちらの方が人数が多いとわかればこっちのものです。

ただし、この際防御力が低いと敵の4人に一瞬でやられてしまう、だからこそタンクが率先して敵チームに戦闘を仕掛けに行くほうがいい結果につながりやすいです。

Arena of Valor おすすめ記事リスト

人気記事▼
AoV 初心者攻略初心者攻略 AoV 最強ヒーロー最強ヒーロー AoV クラス別役割クラスの役割 AoV 装備品一覧装備品一覧

Leave a Reply



Be the first to comment