Arena of Valor - 初心者がやってはいけない7つのこと

『Arena of Valor(AoV・アリーナオブヴァラー)』で初心者がやってはいけないことを紹介しています。 やってはいけないことの定石を学ぶことで、無駄死にを減らし勝利に一歩近づきましょう!


初心者向け序盤攻略一覧へ戻る

初心者がやってしまう間違った行動

AOVはMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)と呼ばれるジャンルのゲームで、MOBA系のゲームを始めてやる人にとってはかなり難易度の高いゲームです。
そのため、「うまく勝てない」「キルよりもデスの方が多い」という人も多くいるのではないでしょうか。
そういう人は、大抵敵にカモられてしまうような間違った行動をとっています。

この記事では、初心者の人がやってしまいがちな「やってはいけない7つの行動」をまとめています。
まずはこれらの行動をしないように心掛け、チームの勝利に貢献しましょう!

初心者指南:1人で~してはいけない編

1人で敵陣地につっこんではいけない

どんどんミニオンを押して敵のタワーまでガンガン攻めていくことは自然の流れです。
もちろんその行動自体が間違っているわけではありません。

重要なのはタワーを守りにきた敵との戦い方です。
来る敵が一人ならばいいですが、2人以上で来た場合あっさり返り討ちにあってしまいます。
これでは何のために攻めあがったのかわからなくなってしまいます。

いきなり敵が横から現れて倒されてしまうことは誰しもが経験することですが、なるべくなら死なない立ち回りを覚えておきたいところです。
対処はいたってシンプルで、いつでも逃げられるよう心の準備をしつつ、早め早めの撤退を心掛けることです。

無理してすぐにタワーを折らなくても、ミニオンをタワー前まで押し込んだだけで十分有利な状況です。
じわじわ攻めるのが安全で確実だということを頭に入れておきましょう。

1人で2人以上の敵に突っ込んではいけない

AOVは基本的に人数の多いほうが勝ちます
敵を見たら突っ込みたくなる気持ちはわかりますが、さすがに人数差があると勝つのは難しいです。

1人で2人に勝つには相手とのレベル差が3以上あることが条件で、もし勝ったとしても痛手を負うことになります。
味方の人数と敵の人数をしっかり把握して、勝てそうな時に勝負を仕掛けるようにしましょう。

1人でダークスレイヤーに挑まない

AoV darkslayer
ダークスレイヤーとは、ジャングルにいる巨大なゴリラのことです。
ダークスレイヤーは倒すと一定時間味方チームに+30%の追加ダメージと1秒毎に体力とマナを1%回復するバフを与えてくれます。
しかし、このモンスターは非常に強く1人で倒すことは非常に難しいです。
(最大レベルかつ武器を最大まで強化してHP吸収の装備を付け、物理攻撃主体のヒーローで殴り合えばなんとか倒せるほどの強さ)

ダークスレイヤーと戦うときは絶対にチームで戦ってください。
決して1人では戦わないでください
1人で倒そうとしてやられてしまった場合、逆に相手にダークスレイヤーを倒されてしまう危険性があるため非常に危険です。

 
ここまで1人で~してはいけない系をまとめました。
一言でまとめるとわからないうちは味方から離れて1人でふらふらしてはいけない!ということです。
もし、ミニオンも倒し切って何をすればいいかわからないときは、味方側のジャングルに入りモンスターを倒しましょう。

初心者指南:タワー編

味方ミニオンがいない状態でタワーに入ってはいけない

AoV tower
これはすぐに気づいた人も多いと思います。
味方ミニオンがいない状態で敵のタワーに入るとタワーの攻撃を受けます。
タワーの攻撃はダメージが大きいため、タワーの攻撃を受けないように立ち回ることが重要です。
タワーを攻撃するときは、必ず味方ミニオンがタワーに攻撃されているのを確認してからにしましょう。

相手のヒーローが死にかけている時など、「どうしても入りたい!」と思うときもあると思います。
その場合、入るとしてもちょっとだけで、あまり追いかけないようにしてください。
どうしてもそれ以上追いかけたいなら、タワーの中心地まで行くとほぼ確実に死んでしまうということを覚えておきましょう。

タワーの攻撃範囲内で敵ヒーローを攻撃してはいけない

AoV tower2

敵タワーの攻撃範囲内で敵ヒーローを攻撃するとタワーから攻撃されてしまいます。
しかも、敵ヒーローに攻撃するとすぐにターゲットがこちらに変わります。
敵に勝てると思ってタワーまで追いかけて殴り合いをすると、いつの間にかタワーから攻撃されていて負けてしまうなんてことも。

今すぐ敵ヒーローを倒さなくても有利なことは変わりません。
最初は無理して攻めず、有利な状況を維持しましょう。

タワーの攻撃を受けてまでタワーを折りに行ってはいけない

あとちょっとでタワーが折れるという時、タワーの攻撃を受けてでもタワーを折ろうとすることは基本的にやってはいけません

AOVは体力回復手段が限られているため、体力は戦っていくうえでかなり重要なリソースになります。
そのため、自分の体力を犠牲にしてまでタワーを折る必要はありません。
むしろ、タワーを無理に折りに行った結果、大ダメージを受けてしまい敵ヒーローに倒されてしまうリスクの方が大きいのは言うまでもありません。
ここも無理して攻めず、有利な状況を維持しましょう。

味方タワー下でも1人で3人以上を相手にしてはいけない

タワー下は比較的安全なエリアですが、さすがに敵3人を1人で耐えきることは厳しいです。
そういう状況になってしまった場合は、惜しいですがタワーを見捨てましょう。
実際タワー下にいたとしても、自分が倒されてタワーが折られることになるので、逃げた方が賢明です。

本当にどうしても守りたいときは、ミニオンを遠く離れた場所から倒すのが精一杯です。

 

まとめ

大切なことは、序盤のにらみ合いの時間帯を除き、常に味方と行動することです。
単独で行動する場合は、味方陣地内にいる敵ミニオンを倒す時か、敵の位置が何となく分かり始める中級者以降になってからにしましょう。

タワーを破壊するときは、必ず味方ミニオンがタワーの攻撃を受けているときにしましょう。
また、タワーを無理矢理壊す必要はなく、慌てずゆっくり押し上げていくことも重要です。

Leave a Reply



Be the first to comment