PUBG – 水中の仕様、水中移動について | 水中の立ち回り・小ネタをマスターしよう!

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)の水中の仕様や立ち回り方法を解説しています。水中の仕様を覚えておくと、終盤の立ち回りが若干しやすくなります。ドン勝するためには必須なので、初心者は必ず読んでおきましょう。初心者以外でも知らないことがあるかもしれないので参考にしてください。

水中の仕様

このゲームで水中を泳ぐことができる。
泳いでいる最中は水面の上に出ている部分にのみ当たり判定が有り、水面の下にある部分への攻撃は無効化される。

水中の潜り

水中に泳いでいる際に、cボタン(初期設定。設定を変えているのであればしゃがむボタンと同じキー)を押したりマウスで下に向くことで潜ることができる。
潜水時の仕様は以下の通り。

  • 呼吸ゲージが減っていく。呼吸ゲージが無くなるとHPが減る
  • 水面に出て泳ぐより速い
  • 地上からの銃弾が効かない
  • 武器を持てない・攻撃ができない
  • グレネードのダメージは受ける
  • アイテムを使うことができない

※例外がある。以下「小ネタ」部分で記述する。

基本的に顔を出した状態で泳ぎ、撃たれたり銃声が聞こえたらすぐに潜水して自分の場所を隠そう。

水中は比較的安全なので、序盤にある程度武器を集めたら水中で潜りながら安全地帯に移動していくのも良いだろう。
ただし、陸に上がった所に待ち伏せされることもあるので注意だ。

水中の敵を倒す方法

水中の敵を倒すには

  • 敵がいそうな所にグレネードを投げる
  • 地上に出てきた所を狙う

の2つの方法がある。

グレネードは水中でもダメージを与えることができ、爆発するので広範囲にダメージを与えることができる。
移動が遅い水中では非常に効果的なので、水中に隠れ続けている敵を倒す時はぜひ一度やってみてほしい。

水中から地上に上がる時は少しスキができるので、そこを狙い撃ちにすれば反撃もされにくい。

水中時の小ネタ

現在のパッチでは以下のことが可能になっている。
公式から仕様かバグなのかは発表されていないので、今後これらの小ネタは使用できなくなるかもしれない。

  • 水中で武器を撃つ方法
  • 川や海に車で操縦不能になるまで突っ込んで行く。
    車に乗ったまま運転席以外の席につくと、車に乗ったまま銃を撃てるようになる。

  • 水中にいる敵を狙撃する方法
  • 水面ギリギリまで近づいてFPS視点に切り替える。
    そのまましゃがむと海面よりも下の標的でも撃てるようになる。

    詳しくは以下の動画を参考にしてほしい。

関連記事

About YDK 401 Articles
https://soundcloud.com/kensuke_y

Leave a Reply



Be the first to comment