PUBG – ノートパソコンで必要な最低スペックまとめ|低スペックノートパソコンで動くのか

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)で低スペックノートパソコンで動くかどうかについて記載しています。また、サムゲのライターにもノートパソコンでしている人がいるのでノートパソコンの動作の目安にしてください。

公式推奨の動作環境

以下は公式の推奨スペックだが、実際にこのPCスペックでプレイできないと思われる。
これからの正式リリースに向けて最適化されてから遊ぶための”最低限必要なスペック”である。

OS Windows 7 64bit
Windows 8.1 64bit
Windows 10 64bit
CPU Intel Core i3 4340
AMD FX 6300
メモリー 6GB 以上
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 660 (2GB) 以上
AMD Radeon HD 7850 (2GB) 以上
DirectX DX11
ネットワーク ブロードバンドインターネット接続
ストレージ 30GBの空き容量

ノートPCで動くのか?

一般のノートパソコンでPUBGはできない。
グラフィックボード(以下グラボ)の無いノートPCでは起動できないと思われる。
仮に起動できたとしても、ろくにプレイできないだろう。

ノートパソコンでPUBGをプレイするならグラボが積んである高スペックなゲーミングノートパソコンがオススメ

サムゲ推奨スペックについては→こちら

サムゲライターのPCスぺック(ノート)

CPU Intel Core i7-6700HQ
メモリー 32GB
グラフィック GeForce GTX 970M

GeForce GTX 970MはGeForce GTX760程度の性能、デスクトップで利用しているライターのPCスペックには劣るが、メモリーについては32GB積んでいるのでかなり余裕がある。
たまに固まってゲームが落ちるが、ゲーム内のグラフィック設定を変更して60fpsで問題なくプレイできている。
参考程度にどうぞ。

ゲーム内のグラフィック設定・軽量化については→こちら

関連記事

Leave a Reply



Be the first to comment