PUBG – 小ネタ・豆知識

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)の小ネタや小技、豆知識をまとめて紹介しています。初心者の方も上級者の方も一度は見ておきたい。知らないことがあるかも?

小ネタ・豆知識

小ネタや小技、豆知識をまとめました。
意外と知らないことがあったりするかも?
まだまだあると思うのでコメントにて募集してます!
どうぞお気軽にコメントしてください。

仕様

  • 購入するたびに増える衣装ガチャ(Pioneer Crate)の価格は、毎週月曜日にリセットされる。
  • オートマッチングのチェックを外せば、スクワッドモードに1人で参加することができる
  • ゲーム開始後、待機ロビーになっていたマップ右上の島は、ボートがあれば戻ることができる。
    ただし、特別なアイテムや貴重な武器があるわけではないので、あえて行く必要はないだろう。
  • セーフゾーンの範囲縮小は最終段階から更に小さくなり最後にはマップ全部が範囲外になるので、ブーストを高く維持すれば0キルドン勝も可能。

降下

  • パラシュートは一定の高度まで降下すると自動で開く。
  • 降下前の飛行機は一人称視点(Vキー)で降下待機中のプレイヤーが見えるので、どの程度プレイヤーが降下したか判断できる。

操作・判定

  • 男キャラでも女キャラでも当たり判定は同じ。
  • デュオとスクワッドモードで気絶するのは、他にチームメンバーが生きているときのみ。
  • ドアの開いている方向で家から出たか、入ったか分かる。
  • ジャンプとしゃがみとWキー(SPACEキー+Cキー+Wキー)をタイミング良く押すと少し高く飛べるので、通常のジャンプでは登れないところも登れるようになる。
  • TPS視点(三人称)での腰だめ射撃は、意図的にADS視点(一人称)よりも精度が低く設定されている。
  • 銃弾は水面に触れると無効化されるので、泳いでいる敵を撃つ時は水面より上に出ている部分を撃たないといけない。
    手榴弾の爆発は水中でも無効化されず通常通りの判定になる。
  • パンチにもヘッドショット判定がある。
  • 気絶状態の相手は、立ち状態からでもパンチをヒットさせることができる。

武器・アイテム

  • アイテム使用中に移動するとキャンセルされてしまうが、体の向きを変える程度なら問題ない。
    また気絶した仲間の蘇生中も同じである。
  • 投擲物系の武器は5キーで切り替えが可能。
    インベントリを開いて付け替える必要はない。
  • 投擲物系は投げ体勢に入ったら効果が発動するまで5秒ある。
  • フライパンは銃弾を弾くので、装備しないで所持しておくと背面腰辺りを銃弾から守ってくれる。
  • ジャンプ中にパンチをするとモーションが変わり、通常のパンチより威力が大きくなる。
    防具なしなら胴体で29ダメージ、ヘッドショットで80ダメージになる。
  • パンチや近接武器でも、車のタイヤをパンクさせることができる。

関連記事

Leave a Reply



Be the first to comment