PUBG - 要求スペックと動作推奨環境について | おすすめPC・CPU・メモリ・グラフィックボードなど

PlayerUnknown’s BattleGrounds(PUBG)を遊ぶために必要なPCのスペックについてまとめています。公式サイトでの推奨スペックはかなりギリギリなので、快適な環境で遊びたいならもう少し性能の高いPCを用意したほうが良いです。


動作環境について

現在、PUBGを快適に遊ぼうとすると、かなり高めのPCスペックが要求される。
最適化が進むに連れてミドルスペックやノートPCでも快適に遊べるようになる見込みだが、この機会にハイスペックPCを手に入れてしまうのも良いだろう。
 

公式推奨の動作環境

以下は公式の推奨スペックだが、実際にこのPCスペックでプレイできないと思われる。
これからの正式リリースに向けて最適化されてから遊ぶための”最低限必要なスペック”である。

OS Windows 7 64bit
Windows 8.1 64bit
Windows 10 64bit
CPU Intel Core i3 4340
AMD FX 6300
メモリー 6GB 以上
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 660 (2GB) 以上
AMD Radeon HD 7850 (2GB) 以上
DirectX DX11
ネットワーク ブロードバンドインターネット接続
ストレージ 30GBの空き容量

 

サムゲ推奨のPCスペック

こちらではPUBGを快適にプレイするための推奨スペックを紹介します。
参考程度にお願いします。

CPU Intel Core i5-6400以上
メモリー 8GB以上
グラフィック GeForce GTX 1060 3GB以上

CPU

大は小を兼ねるので、予算があるならIntel Corei7の7世代目を買うことをオススメします。

メモリー

メモリーは8GBで足りるとは思いますが、並行してゲーム実況などしたい場合は16GB推奨です。

グラフィックボード

PUBG以外のPCゲームをするならGTX1060がオススメです。
このグラボだとほとんどの最新PCゲームもプレイすることができるので、この機会に購入を検討してはいかがでしょうか。

最新のグラボのスペックが高い順は以下の通り。

GTX 1080 Ti 最強スペック
GTX 1080
GTX 1070
GTX 1060 オススメ
GTX 970
GTX 1050 Ti 筆者スペック
GTX 960
GTX 1050 最低スペック

 

筆者のPCスペック(デスクトップ)

こちらでは筆者が使用しているデスクトップPCのスペックを紹介します。
参考程度にお願いします。

CPU Intel Core i7-4790
メモリー 16GB
グラフィック GeForce GTX 1050Ti 4GB

筆者のゲーム内のグラフィック設定はこちらでプレイしていますが、フレームレートは60fps以上を維持しています。
動作もまったく問題なくプレイできています。

以前はメモリが8GBだったのですが少し重くてストレスを感じていたことと、あとゲーム実況をしたくてメモリ8GBを増設しました。
16GBになってから改善され、快適にプレイできています。
もし重くて悩んでいる方はメモリを増設することも検討してはいかがでしょうか。

筆者のPCスペック(ノート)

(07/19)
移動が多くなりそうなので、新しくノートPCを購入しました!

こちらでは筆者が使用しているノートPCのスペックを紹介します。
参考程度にお願いします。

CPU Intel Core i7 7700HQ
メモリー 16GB
グラフィック GeForce GTX 1060 3GB

こちらは256GBのSSDも積んでいますが、素人なのでHDDとの目立った差が分からず。
起動とか気持ち早いんでしょうか、、、要検証。

あとPUBGをプレイしているとノートPCということもあり、キーボード部分が熱くなりすぎるので別にキーボードを用意したほうがいいなと感じました。
このスペックでは動作などフレームレートなどはまったく問題なくプレイできています。

持ち運んでプレイできるのはノートにしかできない強みですねー!
持ち運ぶ予定のない人はデスクトップPCをオススメします!

こんなPCスペックだけど、普通にプレイできるよー!とか
皆さんの動作環境もコメントにて情報共有して頂けるとありがたいです。

 

関連記事

Leave a Reply



1 Trackback / Pingback

  1. FPS初心者ですが、PLAYERSUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)を始めました。 – のほほん備忘録