スプラトゥーン2 - ローラー立ち回り|おすすめブキ・おすすめギア・テクニック・各ブキ対策など

スプラトゥーン2(Splatoon2)のローラーの立ち回りページです。基本的な立ち回りやテクニック、おすすめギアやおすすめブキ、各ブキの対策など攻略に役立つ情報をまとめて紹介します。

ローラー

前作からの変更点

  • 走行中なら金網・ビニール床などインクを塗れない所でも相手を倒せる
  • ジャンプ射撃は縦振りになる

ローラーの特徴

  • 塗りが得意
  • ほかの「ブキ」とは大きく異なり、「ブキ」を地面で転がし、塗りながら高速で移動できる。
    塗り性能ではほかのブキより圧倒的に優れる。
    「ナワバリバトル」では、初心者でも活躍しやすいブキだ。

  • 塗り攻撃とインク振り攻撃
  • ローラーを地面で接地した状態で敵を轢くと、ほとんどのローラーは1撃で敵を倒せる。
    ただし、地面に塗ったインクで攻撃しているので、金網の上など地面が塗れない場所や空中で敵にローラーが当たってもダメージはない。
    またブキを振った時に撒くインクにもダメージがある。
    地上で上に角度を付けてブキを振るとインクを撒くことができる。
    空中でブキを振ってもインクが飛ぶ。
    今作から空中でブキを振るとインクを縦長に撒くようになった。

  • ローラーの仲間「フデ」
  • ローラーには「フデ」という種類の「ブキ」がある。
    ローラーは縦にブキを振るが、フデは横に「ブキ」を振る。
    フデの振りは攻撃力が低い代わりに連続して振ることができる。
    また距離は短いが、「フデ」を振ってもインクの飛沫を撒ける。

立ち回り

  • インク撒きを活用する
  • 「ガチマッチ」のランクが上がってくると敵をローラーで轢いて倒すことが難しくなってくる。
    そこでローラーを使う上で重要になってくるのが撒いたインクで敵を倒すことだ。
    ローラーの弱点である遠距離攻撃をインク撒きで補えばさまざまな戦い方ができるようになる。
    インク撒きは攻撃だけでなく、敵陣の危険な場所を塗る際にも重宝する。

  • 奇襲を練習しよう
  • ローラーを使うとつい有利な状況でも塗りがちだ。
    しかし、有利な状況でこそ敵陣地の物陰などに姿を隠し、敵を待ち伏せしよう。
    1撃で敵を倒せるローラーは待ち伏せする戦法と非常に相性が良い。
    1度待ち伏せすると敵に自分の居場所がばれるので、複数の場所を移動しながら敵を待ち伏せしよう。

テクニック

  • 縦振りと横振りを使い分けよう
  • 地上でローラーを振ると横に広くインクを撒き、空中でローラーを振ると縦に長くインクを撒く。
    これを一般的に「横振り」「縦振り」と呼ぶ。
    特に今回から変更された「縦振り」は遠くまでインクが届くので、「縦振り」を使いこなせるかどうかが重要になる。

  • 自分より上にいる敵を倒す
  • ローラーの振りはインクの発射位置がキャラクターより上にある。
    つまり、自分より上の位置にいる敵を攻撃するときに、自分の体を見せる必要がないのだ。
    この特性を利用し、自分より上にいる敵を一方的に攻撃することができる。

おすすめブキ

  • ダイナモローラー
  • 攻撃力と塗り範囲が広く、スプリンクラーと併せると塗り性能が高い。
    スペシャルも溜めやすいので、「スーパーセンサー」を発動しやすい。
    射程もローラーの中でもっとも長いが、「縦振り」の性能に関しては検証が必要だ。

  • パーマネント・パブロ
  • 「パブロ」のサブウェポンが「スプラッシュボム」なったブキセット。
    近距離しか攻撃できなかった「パブロ」が中距離、遠距離も攻撃できるようになった。
    スペシャルが「ダイオウイカ」になり、敵の奇襲にも対応しやすい。

おすすめギア

  • イカニンジャ
  • インク効率アップ(メイン)
  • 安全シューズ
  • 敵を倒すために接近する必要があるので「イカニンジャ」がおすすめ。
    持久力や塗り性能を高める「インク効率アップ(メイン)」も有効だろう。
    またローラーは足元を塗るのが苦手なので「安全シューズ」をつけると、足元を敵に塗られた時に逃げやすい。

各ブキ対策

対マニューバー

「マニューバー」の連射力を考えても接近戦での有利さは同じくらいだろう。
問題は敵の「スライド」の高速移動にこちらの狙いが付いていけるかどうかだ。
これに関しては検証が必要だ。

対シューター

射程がある程度長いシューターならこちらがが不利だ。
敵のシューターの射程が短くても連射が高いなら、距離によっては負ける可能性もある。
いずれにしろ正面から撃ち合うのは避けたほうが良いだろう。

対チャージャー

敵に近づければこちらが有利。
ただし、ローラーは自分で移動ルートを確保するのは難しいので、奇襲できないようなら無理に戦う必要はない。

対ローラー・フデ

敵が近づいてくるのを見たらインクを撒く準備をしておこう。
轢いて倒そうとすると敵と相打ちになる可能性が高いのでできる限り避けること。
インク撒きの技術が勝敗のカギを握る。

対スロッシャー

縦振りを使えればこちらが有利だろう。
ただし、縦振りをかわされて近づかれるとこちらも危険になる。
中距離くらいの位置で縦振りを外したら、連続で攻撃せず、1度距離を離そう。

対スピナー

正面で撃ち合うとはこちらが不利になる。
回り込んで敵の背後から攻撃しよう。

そのほかのメインウェポンと立ち回り

関連記事

Leave a Reply



1 Comment