FF14 - 神竜討滅戦攻略まとめ|新蛮神・立ち回り・入手アイテム・攻撃パターンを紹介

ファイナルファンタジー(FF14)の新蛮神・神龍の攻略まとめページです。出現するボスの情報、ギミックの回避情報や攻撃パターンなどのお役立ち情報をまとめて紹介しています。メインクエストの最終ボスなので攻撃パターンやギミックの回避方法を見て攻略の参考にして下さい。

FF14_神龍討滅戦1

紅蓮のリベレーター新蛮神
スサノオ ラクシュミ 神竜

開放条件

  1. メインクエスト「紅蓮のリベレーター」で解放される。

攻略情報

特徴

偏属性エーテルが100溜まると、それぞれの属性に応じた全体攻撃をしてくる。

属性 技名
火属性 地獄の火炎
水属性 タイダルウェイブ
雷属性 裁きの雷
風属性 エリアルブラスト+スーパーサイクロン
氷属性 ダイアモンドダスト
土属性 大地の怒り

神龍が使用する技

FF14_神龍討滅戦3

※要注意の技については、履行技についてはで表示しています。

  • タイダルウェイヴ
    プレイヤー全員をノックバックし、約6,000のダメージを与える。ステージの3時、6時、9時方向のどこかに水の柱が立つ。その柱から反対側に大きくノックバックする。ステージから落下してしまうと即死なので、水の柱に近づくようにしよう。
  • スーパーノヴァ ▼
    ライトウィングが使用する。対象プレイヤー1人に、円範囲の頭割りダメージを与える。ほかのプレイヤーと一緒にダメージを受けるようにしよう。1人で受けると、約90,000のダメージとなり、即死する。
  • 稲妻 ▼
    ライトウィングが使用する。ランダムで複数のプレイヤーに、円範囲の攻撃をする。約9,000のダメージを与える。
  • アク・モーン ▼
    ヘイト1位のプレイヤー1人に、連続で円範囲の攻撃をしてくる。後半戦では、DPSの中からランダムで1名に、円範囲の青色の炎を10連続で落とし、毎回約2,000のダメージを与える。最初の1発目が落ちた地点に残り9発を撃ち込むので、狙われたプレイヤーはすぐに離れるようにしよう。
  • サモン・アイシクル ▼
    レフトウィングが使用する。ステージの6時方向に4体のアイシクルを出現させる。出現したアイシクルは、アイシクルスパイクを使用する。後半戦では、6体のアイシクルを出現させる。
  • アイシクルスパイク ▼
    アイシクルが使用する。6時方向から12時方向にかけて水色のエリアが発生し、約3秒後に一直線に攻撃する。2体ずつ攻撃を開始するので、最初の2体を避けたあと、残りの2体の攻撃も避けよう。後半戦では、3体ずつ攻撃を開始する。
  • 裁きの雷 ▼
    ステージ上に大きな雷を落とし、プレイヤー全員に約20,000のダメージを与える。
  • 地獄の火炎 ▼
    プレイヤー全員に、約20,000のダメージを与える。
  • アースブレス ▼
    ランダムに選ばれたプレイヤー2名の頭上に赤いマーカーが出てくる。そのあと、神龍から対象プレイヤー2名にかけて扇型の範囲が発生し、攻撃する。約8,000のダメージと汚泥効果を与える。狙われた2名のプレイヤーはステージの端に移動しておくことで、安全なエリアを多く確保することができる。攻撃を確認したらスプリントを使用して範囲外に逃げよう。
  • 大地の怒り ▼
    プレイヤー全員に、約15,000のダメージを与える。
  • 吹雪 ▼
    レフトウィングが使用する。プレイヤー全員に、約10,000のダメージを与える。
  • メテオインパクト
    前半戦で、合計3回使用する。ステージ上に「光の大繭」と「光の繭×2」を出現させ、それぞれが距離減衰の範囲攻撃をする。ステージの4つ角のどこかが、一番被ダメージが少なく済む。繭の配置はランダムなので、技の発動を確認したらステージの中央に向かい、安全なエリアを見つけ出そう。一番安全なエリアで、合計約8,000のダメージを与える。
  • 銀龍金龍召喚 ▼
    1回目は銀龍×2と白金龍を出現させる。2回目は銀龍×3と白金龍を出現させる。3回目は銀龍×4を出現させる。
  • プロトスター ▼
    プロトスター発動まで6秒」と警告が出た後、プレイヤー全員に約20,000のダメージを与える。このあと、ダークマターを使用する。
  • ダークマター
    ACTIVE TIME MANEUVER」が発生する。生存しているプレイヤー全員が参加することになる。「連打して抜け出せ!」という表示が見えたら、画面上どこでもいいのでボタンを連打しよう。失敗すると、そのプレイヤーは即死する。
後半戦でのみ使用
  • ⊞ ジャイヤチャージ ▼
  • テールスラップ ▼
    後半戦で使用する。神龍の尾が使用する。ステージの端から中央にかけての2マスを攻撃する。マスが赤色になったら、範囲外に逃げるようにしよう。テールスラップ直後は、神龍の尾に攻撃することができるので、全員で攻撃しよう。
  • 炎の鎖 ▼
    後半戦で使用する。プレイヤー2名が、赤い鎖で繋がれる。鎖で繋がれている間は、約1,000のダメージを継続して受け続ける。鎖で繋がれた2名が離れると、鎖は切れる。
  • 右手押しつぶし ▼
    後半戦で使用する。中央のマスを中心とした、円範囲に攻撃する。
  • ダイアモンドダスト ▼
    後半戦で使用する。プレイヤー全員に約18,000のダメージと氷床効果を与える。神龍戦での氷床効果は、シヴァ戦以上に滑ってしまう。ダイヤモンドダストの使用を確認したら、中央のマスに集まり、氷床効果が切れるまで動かないようにしよう。
  • スーパーサイクロン ▼
    後半戦で使用する。中央のマスに竜巻が発生し、プレイヤー全員に竜巻と反対方向にノックバック攻撃をする。合計3回ノックバックし、毎回約1,500のダメージを受ける
  • エリアルブラスト ▼
    後半戦で使用する。プレイヤー全員に、約10,000のダメージを与える。

大まかな行動パターン

※ミニマップを時計に見立てて説明しています。
神龍戦は、前半戦後半戦に分かれている。
前半戦が終了すると、全員参加の「ACTIVE TIME MANEUVER(アクティブ タイム マニューバー)」が発生する。
その後、ステージが変わり後半戦となる。

前半戦

戦闘開始後、すぐにタイダルウェイブを撃ってくる。ステージの周りを確認し、水の柱が立っているところに向かおう。

偏属性エーテルが溜まると、それに対応した全体攻撃を使用してくる。
神龍はステージから離れ、メテオインパクトから白竜金龍召喚という攻撃の流れを3回繰り返す。

ダークマターを使用し、「ACTIVE TIME MANEUVER」が発生する。
FF14_神龍討滅戦2

それから、後半戦に突入する。

後半戦

※ここでは、ステージは合計9個のマスが集まって正方形型のステージが形成されている。
中央のマスを除く残り8マスは、赤いエリアを発生させて攻撃する技によりマスにヒビが入る。
ヒビが入ったマスに再度赤いエリアの攻撃が加わると、マスが壊れてしまう。
マスが壊れるたび、逃げられるエリアが狭くなっていく。

後半戦に突入後、すぐにジャイヤチャージテールスラップという流れで攻撃する。
テールスラップ後は、すぐに神龍の尾に攻撃するようにしよう。

そのあとは、全体攻撃やテールスラップなどをどんどん使用してくるので、状況を判断して行動する必要がある。
また、神龍の偏属性エーテルは後半戦でも溜まっていくので、それぞれの攻撃に応じた行動をしよう。

後半戦でしか使用しない技もあるので、「神龍が使用する技」で確認しておこう。

各ロールごとの立ち回り

タンク(Tank)

基本的に、戦闘中はメインタンクが神龍のターゲットを取り続ける。
戦闘中、神龍の攻撃によって被ダメージ上昇のデバフが溜まることがある。
デバフが溜まってしまったときに、サブタンクにスイッチしてもらうと戦闘がスムーズになる。

タンクは全体攻撃にあわせて、防御系のバフを付与していくようにしよう。

白竜金龍召喚のときは、サブタンクがターゲットを集めるようにすると良いが、どちらでも構わない。

あとは「大まかな行動パターン」で戦闘の流れを理解しておこう。
特にタイダルウェイブスーパーサイクロンなど、ノックバック攻撃には注意が必要となる。

ヒーラー(Healer)

全体攻撃が豊富で、約20,000のダメージを何度も与えてくる。
とにかく、ほかのプレイヤーの回復を徹底しよう。

デバフの状況や残り体力値によって、一撃死を食らうことが多い。
迅速魔」からの「レイズ」や「リザレク」などの復活魔法は必須の組み合わせとなる。
必ず用意しておこう。

迅速魔」は、優秀な魔法であると同時に、使うタイミングによってはPTの全滅を左右しかねない。
使うタイミングとしては、以下のようになる。

  1. 全体攻撃を耐えられるだけのHPがないとき。
  2. パーティメンバー1人を復活させるとき。

※この優先順位にした理由は、とにかくPT全滅を回避することが重要だから。
1人を助けて全員がひん死状態になるぐらいなら、生存しているPTメンバーを回復して生存することを優先しよう。

復活させるロールの順番だが、その時の状況に応じて変化する。
そのため、断言することはできないが、大体の場合は以下の順番になる。
ヒーラータンクDPS

PTメンバーを復活させるときに「迅速魔」を使用する場合は、ヒーラー2人のうちどちらから使用するかを決めておこう。

ちなみに、リミットブレイクはヒーラーが使うことが多い。
特に後半戦では、PTが壊滅状態になることが多い。

リミットブレイクを使用すると、壊滅状態から一気に持ち直すことができる。
必ず、リミットブレイクをホットバーに登録しておこう。

また、MPが枯渇しやすい戦闘になるので、定期的にMPを回復するようにしよう。

DPS

全体攻撃が強く、ひん死状態になることがよくある。
攻撃することに夢中になり、被ダメージを増やすような行動はしないようにしよう。

これまでリミットブレイクは、DPSが使うことが多かったが、神龍討滅戦では違う。
余裕があれば使用するのもありだが、基本的にはヒーラーのために取っておこう。

おすすめ装備

平均ILが280以上になるようにしよう。
紅蓮決戦 アラミゴ」で手に入る装備以上のものを身に着けておくことを推奨する。

入手可能なアイテム

アラガントームストーン:真理:10個

関連記事

amanon にコメントする コメントをキャンセル



2 Comments

  1. タイダルウェイブは右固定ではなく水柱の上がっている方から来る。
    アースブレスは赤マーカーの付いたプレイヤー2名に打ってくるので誘導位置によっては安置を広く取ることが可能。

    • 情報教えていただきありがとうございます。訂正させていただきました。今後も間違い等ございましたらコメントよろしくお願いします。