ファイアーエムブレム無双 - シオンの絆会話まとめ

FE無双(ファイアーエムブレム無双)に登場する「シオン」と各キャラクターの絆会話をまとめました。絆会話は特定のキャラクター同士で絆レベルを最大まで上げると発生する特別な会話です。

絆会話_FE無双

リアン

シオン×リアン
キャラクター 会話内容
FE無双_リアンリアン ちょっと、あんた!また私のお菓子食べたでしょ!せっかくリズさんにもらったのに!
FE無双_シオンシオン あれ、リズが作ったお菓子だったのか・・・・・・。
FE無双_リアンリアン 何よ、変な顔して。
FE無双_シオンシオン 正直、食べたオレに感謝してほしいぜ。リズには悪いが、美味しくなかった・・・・・・。
FE無双_リアンリアン 味の問題じゃないでしょ!勝手に食べたことを怒ってるのよ!
FE無双_シオンシオン ん?あっちで何か光ったような・・・・・・。結果的にはオレが犠牲になったんだから、いいじゃないか。
FE無双_リアンリアン 結果がよくても、過程がよくないのよ。だからね・・・・・・って、ちょっと待ちなさいよ!
FE無双_シオンシオン ホタルだったのか!すげえ!
FE無双_リアンリアン あんた、いい加減に・・・・・・・・・あれ?ホタルよね?きれい・・・・・・。・・・・・・そういえば、昔、お母様と3人で、たくさんのホタルを見たわね。あの時、はしゃいだ私が川に落ちて足を怪我しちゃって・・・・・・。
FE無双_シオンシオン 覚えてるよ。オレが守る!って言って、無理やり姉さんをおぶって帰ろうとした。どう考えても、そんなことできる年じゃなかったよなあ・・・・・・。
FE無双_リアンリアン あら、今ならできるって言うの?
FE無双_シオンシオン できるさ!それに、オレが姉さんを守ったら、そんな怪我だってさせない。
FE無双_リアンリアン そうね・・・・・・。あんたは強くなったものね。たくさんの戦いに、たくさんの仲間。ただ剣を振り回していた頃のあんたからは、まったく想像できないくらいよ。
FE無双_シオンシオン 急に何だよ。姉さんだって、強くなったじゃん。戦場じゃ、いつもオレの無茶を止めてくれるし。作戦を考えたり、仲間に指示を出したり・・・・・・ずいぶん頼もしくなったと思うぜ?
FE無双_リアンリアン 私だって不安なのよ。自分の立てた作戦で仲間が犠牲になったらって考えると。私は、ちゃんと成長できてるかしら?私の行いは、正しいのかしら?
FE無双_シオンシオン オレだって、この手で、全部守り切れるか、不安だよ。仲間も、姉さんも、この国も。でも、姉さんは強くなったよ。成長してる。それだけはわかる。生まれたときから、ずっと一緒にいる弟の言葉だぜ?信じてくれていいと思うよ。
FE無双_リアンリアン そうね。信じるわ。あんたの成長も、私が保証してあげる。
FE無双_シオンシオン よし!なんか腹減ってきたし、ふたりでおやつでも食おうぜ!
FE無双_リアンリアン ええ、いいわね。・・・・・・って、そういえばあんた!私のお菓子!
FE無双_シオンシオン げっ、しまった・・・・・・。もうその話は忘れようよ!
FE無双_リアンリアン 忘れるわけないでしょう!今日という今日は・・・・・・。
FE無双_シオンシオン あっ、そういえばオレ、えっと・・・・・・やらなきゃいけないことがあるんだった!じゃ、先に戻ってるから!
FE無双_リアンリアン こら。ちょっと!また・・・・・・待ちなさーーい!!

マルス

シオン×マルス
キャラクター 会話内容
FE無双_マルスマルス 君は前に、王になりたくないと言ったよね。どうしてなんだ?
FE無双_シオンシオン そんなの、王が弱いからに決まってるだろ?
いつだって、みんなに守られて、ひとりじゃ何もできないじゃん。
オレは強い騎士になって、この剣で、王やみんなを守ってやるんだ!
FE無双_マルスマルス 王はひとりじゃ何もできない、か・・・・・・。それはそのとおりだと、ぼくも思う。
でも、それは弱いということなのかな? 少し考えてみてほしい。
例えば君が味方を守るために戦う相手にも、家族や大事な人がいるよね。
そういう存在を守るために戦う人たちを戦場で斬ることは本当に正しいんだろうか?
相手を斬ることで誰かが悲しむと知っても、君は迷わず剣を振るうことができるかい?
FE無双_シオンシオン ・・・・・・できるよ! 戦場であれこれ考えてたら自分が守りたいものを守れなくなる。
姉さんとか、この国とか・・・・・・、大切なものを守りたいって気持ちさえあれば・・・・・・。
オレは、この剣を振るうことを迷ったりしない!
FE無双_マルスマルス そうだね。戦場で迷いなく剣を振るうには決して揺るがない強い気持ちが必要だ。
それは、何があっても守りたいと思う、大切な人たちとの絆、と言いかえてもいい。
そして、ひとりひとりが大切にしている絆を紡ぎ、支えているのが王なんだよ。
FE無双_シオンシオン 絆を紡ぎ、支える・・・・・・?
FE無双_マルスマルス うん。王は人々の絆をひとつに束ね上げ、強固にすることで国を守っているんだ。
国を守りたいという、君たちの強い気持ちがぼくたちを集めたのと同じようにね。
ぼくたちが共に戦うことを選び、今ここにいるのは・・・・・・君の紡いだ絆の力なんだから。
FE無双_シオンシオン ・・・・・・! それは・・・・・・。
FE無双_マルスマルス 仲間たちの絆がひとつに束ねられたとき、その力は計り知れないものとなる。
それでも君は、王という存在を弱いものと決めつけるのかい?
力が弱くても、前線で戦わなくても、王は誰よりも多くの人たちを守っているんだ。
FE無双_シオンシオン ・・・・・・それでもオレはみんなと共に戦いたい。王にはオレより姉さんのほうが向いてるよ。
FE無双_マルスマルス ははは、すまない。ぼくは君に王になれと言ってるわけじゃないよ。
ただ、何のために王がいるのかを、伝えておきたかったんだ。
そしてぼくも、人々の絆を大事にできる立派な王になりたいと思っているよ。
FE無双_シオンシオン そっか。そっか。オレはまだわかんないけど、マルスなら絶対なれると思うぜ!
FE無双_マルスマルス ありがとう。まだまだ遠い道のりだからね、気を引き締めて頑張るよ。
もし君が将来、やっぱり王になりたいと、考えを変えることがあれば・・・・・・。
そのときは、ぼくのすがたを思い出してくれ。
王を目指していたぼくが、どんな戦いをしていたかをね。
FE無双_シオンシオン ああ、それならばっちりだぜ! これまでずっとマルスと一緒に戦ってきたからな。
まるすは大切な仲間だ。その勇姿を、忘れたりしないよ!
FE無双_マルスマルス ぼくも、君を見守り続けているからね。ぼくたちは、ずっと絆で結ばれた仲間だ。

ルフレ(男)

シオン×ルフレ(男)
キャラクター 会話内容
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) やったね、僕たちの勝ちだよ。作戦が上手くいってよかった。
FE無双_シオンシオン 作戦じゃなくて、オレの働きのおかげだろ?敵をいっぱいやっつけたからな!
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) 君は、まだ僕の作戦を信用してないの?僕のことは認めてくれたと思ったんだけど。
FE無双_シオンシオン いや、ルフレのことは、認めてるよ。ちゃんと戦場に出て一緒に戦うし。だけど、作戦を立てる軍師より、実際に戦って勝つ騎士のほうがかっこいいじゃん!
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) うーん、君はまだ戦術の重要性を理解できていないみたいだね。一度、戦術を学んでみないかい?何か気づくことがあるかもしれない。
FE無双_シオンシオン 騎士になるのに、戦術なんていらないだろ?それよりも訓練してもっとつよくならなきゃな!
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) 残念だな。君は立派な騎士になるだけの素質を持ってるのに・・・・・・。真っ向から戦うだけなら戦術は不要だけど、そういう戦いばかりじゃない。例えば・・・・・・。こちらに強い騎士がいたとしても、敵軍に十倍の兵がいたら、勝利は難しいだろう?
FE無双_シオンシオン それは、そうだけど・・・・・・。
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) でも、戦術を駆使すれば大軍にも勝てる。奇襲、挟撃、陽動・・・・・・手札は無数にあるよ。どうかな?武器を持って戦うのと同じくらい、戦術も重要だと思わないかい?
FE無双_シオンシオン だとしても!それを考えるのは軍師の仕事で、騎士には関係ないだろ?
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) いや、大いに関係があるんだよ。なせなら、軍師が示す戦術は常に未完成だからね。戦況は刻一刻と変わる。だから、前線では状況に応じて戦術を変える必要がある。そんなとき、前線の騎士が適切な判断をしてくれないと、戦術は上手くいかないよ。
FE無双_シオンシオン う・・・・・・騎士も、ただ軍師の指示どおりに動くだけじゃダメってことか・・・・・・。
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) うん。軍師は戦術の大筋しか示せない。実際に戦う者が戦術を完成させるんだよ。剣で仲間を守れる騎士が、さらに戦術でも仲間を守れるようになったら・・・・・・?
FE無双_シオンシオン まさか・・・・・・!
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) 軍師の戦術を理解し、武だけでなく頭脳でも仲間を守れる騎士・・・・・・。そう、それこそが、最高の騎士だよ!
FE無双_シオンシオン 最高の騎士・・・・・・!良い響きだ!よし、オレはそいつになってやるぜ!
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) その意気だ。君ならなれる・・・・・・いや、君にしかできないよ!
FE無双_シオンシオン そうと決まれば、オレに戦術を教えてくれ!
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) もちろんだとも。僕の知る限りの戦術を教えるよ。まず戦術とは何かから始まり、戦闘形態や陣形、兵科の特性、兵力の運用方法・・・・・・。
FE無双_シオンシオン ま、待った!そんなに覚えるのか?もうちょっと簡単なやり方は・・・・・・。
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) そうか・・・・・・君の騎士への情熱はその程度か。最高の騎士への道が示されたっていうのに。
FE無双_シオンシオン むむ・・・・・・ルフレにそういわれちゃ、引けないぜ!よーし、やってやる!しっかし、ルフレは本当に何でも知ってるんだな。それこそ最高の軍師だ!
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) 何でも知ってるわけじゃないよ。僕だって、まだ最高の軍師を目指して勉強中さ。
FE無双_シオンシオン それなら、一緒になろうぜ!最高の軍師と、最高の騎士に!
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) うんうん・・・・・・。君なら絶対になれるよ。騎士だけじゃない。立派な王にだって。
FE無双_シオンシオン ん?何だって?
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) 何でもないよ。さあ、早速、始めよう!

ルフレ(女)

シオン×ルフレ(女)
キャラクター 会話内容
FE無双_ルフレ(女)ルフレ(女) やりましたね、私たちの勝ちです。作戦が上手くいってよかったです。
FE無双_シオンシオン 作戦じゃなくて、オレの働きのおかげだろ?敵をいっぱいやっつけたからな!
FE無双_ルフレ(女)ルフレ(女) まだ私の作戦を信用してないんですか?私のことは認めてくれたと思ったんですが。
FE無双_シオンシオン いや、ルフレのことは、認めてるよ。ちゃんと戦場に出て一緒に戦うし。だけど、作戦を立てる軍師より、実際に戦って勝つ騎士のほうがかっこいいじゃん!
FE無双_ルフレ(女)ルフレ(女) うーん、あなたはまだ戦術の重要性を理解できていないようですね。一度、戦術を学んでみませんか?何か気づくことがあるかもしれません。
FE無双_シオンシオン 騎士になるのに、戦術なんていらないだろ?それよりも訓練してもっとつよくならなきゃな!
FE無双_ルフレ(女)ルフレ(女) 残念ですね。立派な騎士になるだけの素質をあなたは持ってるのに・・・・・・。真っ向から戦うだけなら戦術は不要ですが、戦いはそれだけじゃないんですよ。例えば・・・・・・。こちらに強い騎士がいたとしても、敵軍に十倍の兵がいたら、勝利は難しいでしょう?
FE無双_シオンシオン それは、そうだけど・・・・・・。
FE無双_ルフレ(女)ルフレ(女) でも、戦術を駆使すれば大軍にも勝てますよ。奇襲、挟撃、陽動・・・・・・手札は無数ですよ。どうですか?武器を持って戦うのと同じくらい、戦術も重要だと思いませんい?
FE無双_シオンシオン だとしても!それを考えるのは軍師の仕事で、騎士には関係ないだろ?
FE無双_ルフレ(女)ルフレ(女) いや、大いに関係があるんです。なせなら、軍師が示す戦術は常に未完成なんですから。戦況は刻一刻と変わりますから・・・・・・前線では状況に応じて戦術を変える必要があります。そんなとき、前線の騎士が適切な判断をしてくれないと、戦術は上手くいきません。
FE無双_シオンシオン う・・・・・・騎士も、ただ軍師の指示どおりに動くだけじゃダメってことか・・・・・・。
FE無双_ルフレ(女)ルフレ(女) ええ。軍師は戦術の大筋しか示せません。実際に戦う者が戦術を完成させるんですよ。剣で仲間を守れる騎士が、さらに戦術でも仲間を守れるようになったら・・・・・・?
FE無双_シオンシオン まさか・・・・・・!
FE無双_ルフレ(女)ルフレ(女) 軍師の戦術を理解し、武だけでなく頭脳でも仲間を守れる騎士・・・・・・。そう、それこそが、最高の騎士です!
FE無双_シオンシオン 最高の騎士・・・・・・!良い響きだ!よし、オレはそいつになってやるぜ!
FE無双_ルフレ(女)ルフレ(女) その意気です。あなたならなれる・・・・・・いや、あなたにしかできません!
FE無双_シオンシオン そうと決まれば、オレに戦術を教えてくれ!
FE無双_ルフレ(女)ルフレ(女) もちろんです。私の知る限りの戦術をお教えしましょう。まず戦術とは何かから始まり、戦闘形態や陣形、兵科の特性、兵力の運用方法・・・・・・。
FE無双_シオンシオン ま、待った!そんなに覚えるのか?もうちょっと簡単なやり方は・・・・・・。
FE無双_ルフレ(女)ルフレ(女) あなたの騎士への情熱はその程度ですか。最高の騎士への道が示されたっていうのに。
FE無双_シオンシオン むむ・・・・・・ルフレにそういわれちゃ、引けないぜ!よーし、やってやる!しっかし、ルフレは本当に何でも知ってるんだな。それこそ最高の軍師だ!
FE無双_ルフレ(女)ルフレ(女) 何でも知っているわけでは・・・・・・。私だって、まだ最高の軍師を目指して勉強中です。
FE無双_シオンシオン それなら、一緒になろうぜ!最高の軍師と、最高の騎士に!
FE無双_ルフレ(女)ルフレ(女) えぇ・・・・・・。あなたなら絶対になれますよ。騎士だけじゃなく・・・・・・立派な王にだって。
FE無双_シオンシオン ん?何だって?
FE無双_ルフレ(女)ルフレ(女) 何でもありませんよ。さあ、早速、始めましょう!

ルキナ

シオン×ルキナ
キャラクター 会話内容
FE無双_シオンシオン ほっ、やっ、はっ!・・・・・・今日の訓練はここまでにしとくか。
FE無双_ルキナルキナ ここにいましたか。剣の鍛錬、ですか?疲れが溜まっているのではと思って探していたのですが・・・・・・。今の様子を見るに、大丈夫そうですね。
FE無双_シオンシオン おう、全然余裕だぜ!ルキナこそ、平気なのか?
FE無双_ルキナルキナ 平気です。戦いが続く生活は、元の世界でも慣れていましたから。
FE無双_シオンシオン そうか・・・・・・。ルキナのいた世界は、大変な状況だったんだよな。
FE無双_ルキナルキナ はい・・・・・・とても言葉だけでは、伝えきれないほどの惨状でした。
FE無双_シオンシオン なら、一刻も早く、この事態を解決して、元の世界に戻れるようにしなきゃな!
FE無双_ルキナルキナ そうですね。それを願っています。
FE無双_シオンシオン それにしても、過去に戻るって不思議な経験だよな。自分の父親があんなに若くて、違和感はないのか?
FE無双_ルキナルキナ うーん、まあ、多少はありますね。でもそれよりは、お父様が生きていることの喜びのほうが強くて、気になりません。あ、私のいた世界では・・・・・・その、お父様はすでに亡くなっていたので・・・・・・。
FE無双_シオンシオン そうだったのか・・・・・・!変なこと聞いて、ごめん、ルキナ。
FE無双_ルキナルキナ いいんですよ。そうならないために、私が今、ここにいるんですから。
FE無双_シオンシオン ん、でも未来から来たルキナが、過去を変えると、ルキナ自身はどうなるんだ?
FE無双_ルキナルキナ わかりません・・・・・・。元の世界に戻るのか、それとも、過去で身を隠し生きていくのか・・・・・・。いずれにせよ、過去を変えたからといって、私のいた未来が変わる保証はありません。
FE無双_シオンシオン ええ!?保証はないの?そしたら、ルキナのいた世界は救えないのか?
FE無双_ルキナルキナ そうかもしれません。あの地のはずっと、私たちが去った後の焼け野原のまま・・・・・・。そう思うと、胸が痛みますが。
FE無双_シオンシオン じゃあ、オレたちが行くよ!
FE無双_ルキナルキナ え・・・・・・?
FE無双_シオンシオン この世界が平和になったら、次はルキナの世界の番だ!焼け野原のままでいいはずがないよ。みんなで頑張って元に戻そうぜ!
FE無双_ルキナルキナ 私の世界は、すでに滅びかけている世界。そんなところへ行かせるわけには・・・・・・。
FE無双_シオンシオン ルキナたちは、今、この国のためにたくさん頑張ってくれてるじゃないか!オレはそれと同じことをしたいだけだ。助け合うのが仲間だろ!?
FE無双_ルキナルキナ ・・・・・・ありがとうございます。あなたなら、もしかしたら本当に来てくれるかもしれませんね。
FE無双_シオンシオン だろ!騎士は嘘をつかないからな!
FE無双_ルキナルキナ ですが・・・・・・、あなたはこの国を導く立場の人間です。気持ちはとても嬉しいのですが、その使命を捨ててはいけません。
FE無双_シオンシオン だけど・・・・・・!
FE無双_ルキナルキナ どうかこの世界で頑張ってください。私たちも、私たちの世界で頑張りますから。
FE無双_シオンシオン ・・・・・・・・・・・・わかった!なら、絶対に負けるなよ、ルキナ!
FE無双_ルキナルキナ もちろんです!あなたも、負けないでくださいね。

タクミ

シオン×タクミ
キャラクター 会話内容
FE無双_シオンシオン タクミ!今日のオレの戦い、見たか?無敵の騎士っぷりだったよな!
FE無双_タクミタクミ いや、まだまだだね。
FE無双_シオンシオン 何だって!?
FE無双_タクミタクミ 例えば敵の大将に斬りかかっていったとき、射手を警戒した?隙だらけだったよ。
FE無双_シオンシオン い、いやそれは、仲間がねらわれないようにわざと隙を・・・・・・。
FE無双_タクミタクミ それに鎧を着込んだ相手を斬るときは、刃が通らないように継ぎ目を狙わないと。
FE無双_シオンシオン ぐぐ・・・・・・。それはそうだけど、倒せたんだからいいじゃないか!
FE無双_タクミタクミ もっと強い相手が出てきたらどうするんだよ。次は気をつけて。
FE無双_シオンシオン また、次は、かあ!タクミはいつになったら認めてくれるんだよ!
FE無双_タクミタクミ それは、強くなるしかないだろ。
FE無双_シオンシオン 強くなるしかない、か・・・・・・。
FE無双_タクミタクミ そう、強くなるしかないんだ・・・・・・。認めてもらうためには・・・・・・。強ささえあれば、比べられることもない。誰にも引け目っを感じたりしない・・・・・・。兄さんや姉さんだって、僕のことを・・・・・・。
FE無双_シオンシオン 単純だけど、難しいな。タクミはどうやって強く・・・・・・?
FE無双_タクミタクミ ・・・・・・・・・・・・。
FE無双_シオンシオン タクミ?大丈夫か!?
FE無双_タクミタクミ !!あ、ああ。ごめん、ぼうっとしてた。僕も、自分の強さに満足していないからね・・・・・・悩みは尽きないよ・・・・・・。
FE無双_シオンシオン そうなのか・・・・・・。なら、そうだ!オレとふたりで強くなろうぜ!まずは、勝負だ!
FE無双_タクミタクミ お前と勝負?何で僕が・・・・・・。
FE無双_シオンシオン オレは強くなってタクミに認めてほしいし、タクミだって強くなりたいんだろ?一石二鳥ってやつだよ!
FE無双_タクミタクミ いや、勝負したからって強くはならないと思うけど・・・・・・。
FE無双_シオンシオン なら、オレの不戦勝だな!オレを認めたってことでいいんだよな?
FE無双_タクミタクミ 何でそうなるんだよ・・・・・・。そこまで言うなら力の差を思い知らせてやるしかないね。
FE無双_シオンシオン そう上手くいくか?剣と弓じゃ、勝負にならないかもしれないぞ!
FE無双_タクミタクミ ふん・・・・・・確かに、一対一の接近戦に限れば、弓より剣のほうが有利だろうね。だけど、僕が弓しか使わないと、いつ言った?
FE無双_シオンシオン ま、まさか!?
FE無双_タクミタクミ 王子たるもの、白夜の武芸くらいはひととおり修めていて当然だろ。お前の甘い剣術、僕の刀で叩き伏せてあげてもいいけど?
FE無双_シオンシオン あれだけの弓の腕を持ちながら、刀を使いこなすなんて・・・・・・タクミ、流石だぜ!しかも、それに満足せずに、つよくなろうとがんばるなんて・・・・・・オレも見習わなくちゃ!
FE無双_タクミタクミ た、大したことじゃないよ。じゃあ、今日はもう休むから。勝負は明日してやるよ。
FE無双_シオンシオン おう!明日、勝負だ!絶対に認めさせてやるからな!
FE無双_タクミタクミ やれやれ。ま、本当は認めてもいいけど・・・・・・あいつとの勝負は楽しそうだしな。

マークス

シオン×マークス
キャラクター 会話内容
FE無双_シオンシオン はっ・・・・・・!
FE無双_マークスマークス ふっ、どうした?ぬるいぞ!
FE無双_シオンシオン うわっ・・・・・・!
FE無双_マークスマークス はは、まだまだだな。踏み込みがまだ甘い。それでは、私には届かんぞ。
FE無双_シオンシオン つ、強い・・・・・・。勝てる気がしない。マークスは、どうしてそんなに強いんだ?
FE無双_マークスマークス それは、私がお前と同じように訓練を積んできたからだ。お前もこのまま訓練を重ねればさらに強くなれるだろう。
FE無双_シオンシオン じゃ、じゃあ、いつかはマークスに勝てるかな!?
FE無双_マークスマークス ああ。お前は筋がいい・・・・・・。きっと私などすぐに超えられる。
FE無双_シオンシオン そうか・・・・・・!ははっ、オレ、頑張るよ!もっと訓練して、もっと強くなる!
FE無双_マークスマークス ・・・・・・お前はなぜ、そこまで強さを求めるのだ。
FE無双_シオンシオン 決まってる。オレは皆を守れるような強くてかっこいい騎士になるんだ!
FE無双_マークスマークス ほう・・・・・・それは立派な夢だな。だが、お前は王子だろう?王にならないのか?
FE無双_シオンシオン ならないよ。王は、弱くてかっこ悪いからイヤだ。オレは、父上のような、みんなに守ってもらうばかりの弱い王なんてごめんなんだ。だからはオレは剣を磨いて騎士になる。王位を継ぐのは姉さんでいい。
FE無双_マークスマークス ・・・・・・私は先代の王のことを知らないが、果たして、本当に弱かったのか?
FE無双_シオンシオン 当たり前だろ。いつも病気がちで、武器もろくに扱えなかったって聞いたぞ。
FE無双_マークスマークス ・・・・・・武器の扱いなど大した問題ではない。人の強さとは、もっと内面的なものだ。どれほどの戦巧者でも、貫くべき信念もなく前へ進む覚悟もない者なら強いとは言えん。
FE無双_シオンシオン 信念や、覚悟・・・・・・?
FE無双_マークスマークス 私には、先代が弱い人だったとは思えない。今のアイトリスの村や民を見ればわかる。敬うべき王だったからこそ、民は王に従い、お前の母君は、王を支えたのではないか?
FE無双_シオンシオン ・・・・・・でも、オレは自分の力で、みんなを守れる強い男になりたいんだ!マークスの言いたいことはわかるけど、オレは父上を目標になんてできないよ。
FE無双_マークスマークス 父君をそのように言うな。それに、お前の目標は、騎士でなくても達せられる。王として国を治めながら、ひとたび戦場に出れば、自ら前線に立って兵と共に戦う。そのような強い王もいる。私の父、ガロン王は、そういう王だった。
FE無双_シオンシオン マークスの父上が・・・・・・。戦う、王か・・・・・・。
FE無双_マークスマークス ああ、強く、厳しくも、民そして国を導いてくれる王だった。だからこそ、何があっても父についていくと私は決めたのだ。何があっても・・・・・・。王子として生を受けたお前にとって、王になることは無理な道ではないだろう。お前の目的のために、何をすべきか。何になるべきかを・・・・・・よく考えるといい。
FE無双_シオンシオン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
FE無双_マークスマークス ・・・・・・さあ、休憩はここまでにしよう。全力でかかってこい!
FE無双_シオンシオン マークス・・・・・・。・・・・・・おう!今度こそ、一本取ってみせるぜ!

エリーゼ

シオン×エリーゼ
キャラクター 会話内容
FE無双_エリーゼエリーゼ あーっ!いたいた!みーっけ!
FE無双_シオンシオン 来たな、エリーゼ!今日もオレと対決するか?昨日の鬼ごっこはオレの圧勝だったからな。今日は何で勝負する?
FE無双_エリーゼエリーゼ あはは!やる気だね?今日の遊びは・・・・・・かくれんぼだよ!
FE無双_シオンシオン かくれんぼか・・・・・・いいだろう!今日もちょちょいのちょいで勝ってやる!
FE無双_エリーゼエリーゼ ふふーん、それはどうかな?あたしだって、今日は負けないんだから!
FE無双_シオンシオン よーし!じゃ、オレが30数えてる間にエリーゼは隠れてこいよ。
FE無双_エリーゼエリーゼ はーい!ちゃんと目つむっててよね!
FE無双_シオンシオン ・・・・・・あいつどこ行ったんだ?あ、こっちの部屋か!?・・・・・・いないな。エリーゼ!おーい!こっちか・・・・・・?ここにもいないのか。はあ、もう夕方だ・・・・・・。あまり遅くなるとまた姉さんに文句言われるだろうし・・・・・・。あー、でも、降参するのは悔しいな・・・・・・。おーい、エリーゼー?
FE無双_エリーゼエリーゼ ねえ、まだ見つけられないの?もう降参しちゃったら?
FE無双_シオンシオン うわっ!エリーゼの声!?どこだ、どこにいる・・・・・・?・・・・・・くそーっ!参ったよ。オレの負けだ。
FE無双_エリーゼエリーゼ やったー!あたしの勝ち!これで一勝一敗、おあいこだね!
FE無双_シオンシオン おわっ!エリーゼ!くそー、いったいどこにいたんだ!?
FE無双_エリーゼエリーゼ ふっふっふー。どこでしょうー?
FE無双_シオンシオン 悔しいが、オレの完敗だ。ちょちょいのちょいなんて言って悪かったぜ。だから、どこに隠れてたのか、教えてくれよ!
FE無双_エリーゼエリーゼ いいよ!実はね、ずっと後をつけながら、物陰とかに隠れてたんだ!
FE無双_シオンシオン 何だって・・・・・・!?全っ然、気がつかなかった!
FE無双_エリーゼエリーゼ あたし、かくれんぼは昔から得意なの!他にも、いろんな隠れ方知ってるよ。
FE無双_シオンシオン そうなのかー。エリーゼ、オレにもかくれんぼのコツを教えてくれよ!
FE無双_エリーゼエリーゼ えっ?うーん・・・・・・。教えたら、また一緒に遊んでくれる?
FE無双_シオンシオン ああ!負けっぱなしってわけにはいかないからな!コツを掴んでから、もう一度、かくれんぼで勝負させてくれよ!
FE無双_エリーゼエリーゼ やったあ!それなら、もちろんいいよ!例えばねー・・・・・・。アーマーナイトの鎧の中に隠れたり、町娘に変装したり・・・・・・。
FE無双_シオンシオン す、すごいな・・・・・・。オレだったら、絶対そんなの思いつかないって!
FE無双_エリーゼエリーゼ でも、代わりにすごい足が速かったじゃん!そうだ!早く走るコツを教えてよ!あたしだって、追いかけっこで勝ちたーい!
FE無双_シオンシオン もちろんいいぜ!じゃあ今度、教えてやる!
FE無双_エリーゼエリーゼ やったー、ありがとう!約束ね!
FE無双_シオンシオン おう!よろしくな!また明日も勝負しようぜ、エリーゼ!
FE無双_エリーゼエリーゼ うん!明日も絶対に負けないよっ!

セリカ

シオン×セリカ
キャラクター 会話内容
FE無双_シオンシオン やっ! ていっ! はあっ! ・・・・・・ふう。あれ、セリカ? いつからそこにいたの?
FE無双_セリカセリカ ふふふ、さっきからいたわ。稽古に夢中で気づかなかったのね。
FE無双_シオンシオン なんだよ、声を掛けてくれたらいいのに!
FE無双_セリカセリカ 稽古はもうおしまい? 少し、お話してもいいかしら。
FE無双_シオンシオン うん、もう終わろうと思ってたとこだけど。オレに何か聞きたいことでもあるの?
FE無双_セリカセリカ ええ・・・・・・あなたは、強くなるためにとても頑張っているけれど、どうして?
FE無双_シオンシオン オレは、騎士になりたいんだ! 騎士が弱っちかったら意味ないだろ?
FE無双_セリカセリカ でも、強い騎士になったら、戦いに出る機会が増えてしまうわ。
FE無双_シオンシオン え? 騎士が戦うのは当たり前じゃん。
FE無双_セリカセリカ 強くなれば強くなった分だけ、危険な戦いに身を置くことになるのよ?
FE無双_シオンシオン 危ないからって逃げ回ってたら、誰も守れないよ。そんなの騎士じゃない!
強敵に立ち向かえる強さがあるからこそ、騎士は騎士の役目を果たせるんだ。
FE無双_セリカセリカ そうよね・・・・・・ごめんなさい。ちょっと心配になってしまって。
FE無双_シオンシオン 心配・・・? なんで?
FE無双_セリカセリカ 私にはアルムという幼なじみがいてね、あなたに少し似ているの。
アルムは幼い頃から、とても勇敢だったわ。
でも・・・・・・強く成長した彼は、自ら戦いに身を投じてしまった。
そればかりか・・・・・・その戦いの先で、とてもつらい思いをさせてしまったの。
私には、アルムを止められなかった。もう二度と、あんなことは・・・・・・。
FE無双_シオンシオン ふうん・・・・・・。だけど、オレはそんなことにはならないぞ。
FE無双_セリカセリカ え・・・・・・? どうして、そう言い切れるの?
FE無双_シオンシオン オレには口うるさい姉さんがいるからね。姉さんはオレと違って慎重派なんだ。
いつもオレにくだらない文句を言ってきてケンカになったりもするんだけど・・・・・・。
オレが間違ったことをしようとすれば、姉さんは必ず止めてくれる。
そういうときは、俺もわかるんだ。これは姉さん本気で言ってるぞってね!
FE無双_セリカセリカ そう・・・お姉さまを信頼しているのね。でも彼女がいないときは、どうするの?
FE無双_シオンシオン 心配ないよ。そんなときは、他の仲間が俺に忠告してくれるから。
例えば・・・・・・セリカとかね!
FE無双_セリカセリカ え、私?
FE無双_シオンシオン 今だって、オレを心配してくれただろ? オレの性格だってわかってくれてるしさ。
どこに行くにしても、セリカが一緒について来てくれれば、絶対に大丈夫だぜ!
FE無双_セリカセリカ ・・・・・・! そうよね。一緒に行けば・・・・・・。じゃあ・・・・・・、お願い。約束してくれる?
私が止めたら、絶対に無茶はしないって。
アルムのように・・・・・・つらい思いをしてほしくないの。
FE無双_シオンシオン いいぜ! 約束する! セリカのこと、信頼してるからな!
もしもオレが暴走しそうになったら、遠慮なく言ってくれ!
その代わり、オレはもっと強くなって、セリカやみんなを必ず守ってみせるよ!
FE無双_セリカセリカ ふふふ、ありがとう! 約束したこと、忘れないでね・・・・・・。

こちらの記事もおすすめ

Leave a Reply



Be the first to comment