ファイアーエムブレム無双 - ラスボス「邪竜イビルザーグ」攻略|攻略のコツ・ギミック・行動パターン解説

FE無双(ファイアーエムブレム無双)ストーリモード最終章のボス(ラスボス)攻略情報を紹介します。ボスの攻撃パターンや、固有ギミック、攻略のコツなどをまとめています。邪竜イビルザーク戦で苦戦している方などは参考にしてください。

お役立ち情報_FE無双

闇の結晶を破壊しておこう

MAP内にある闇の結晶が残ったままイビルザーグと戦っていると、ボスのHPが80%以下になったタイミングでHP回復をしようとするので、ボスに挑む前にあらかじめ闇の結晶は壊しておこう。

邪竜イビルザーグ攻略のコツ・攻撃パターン

ファイアーエムブレム無双 イビルザーグ戦

攻撃パターン

  • 武器攻撃
  • ボスが使用中の武器を使った紫色の遠距離攻撃。前半戦のみ使用してくる。
    召喚された雑魚敵の武器種を見てボスの武器種を確認し、弱点の場合はしっかりガードしておこう。

  • 尻尾回転
  • ボスがゆっくり後に振り返り、尻尾を使って攻撃してくる。
    ボスが振り返った直後ぐらいでガードするとガードが間に合う。

  • 地面飛び出し攻撃
  • 地面に潜り、プレイヤーに近づいた後、体当たりをしながら飛び出してくる。
    潜った後の影が足元に来たら、ガードしておこう。

  • 爪攻撃
  • 腕を振り上げた後、両腕で2回切り裂き攻撃をしてくる。
    ボスの攻撃の中では比較的攻撃速度が速い攻撃で、腕を振り上げるのが確認できたら素早くガードしよう。

  • 落下攻撃
  • ボスが空中に跳びあがった後、着地とともに衝撃波で攻撃してくる。
    ボスが空中に上がったらガードを維持しておこう。

  • ブレス攻撃
  • ボスが前脚を地面に下ろした後にブレス攻撃をしてくる。
    溜めモーションの時間が長いので、しっかりタイミングを合わせてガードしておこう

  • 衝撃波攻撃
  • 後半戦で使用。その場で紫色のオーラを溜めた後、周囲に放つ。
    溜めモーション中は当たり判定がないので、最後の放つタイミングを見計らってガードしよう。

  • 空中遠距離攻撃
  • 後半戦で使用。ボスが空中に跳びあがった後、空中から黒い弾を放ってくる。
    落下攻撃との違いは、こちらの攻撃のほうが空中に留まっている時間が長いことで見分けよう。

邪竜イビルザーグ攻略のコツ

邪竜イビルザーグ戦はHPゲージが最後の長い1本になるまでが前半、最後の1本になると後半、前半と後半ではボスの行動や召喚される兵の種類が変化する。
前半は、MAP上に異界の門を新たに作り出して増援を呼んでくるので、砦を落とされそうなら救援に向かわせよう。
ボスがいるエリアの周りの砦(シャドーがいる)をなるべく制圧しておき、HPが減ったキャラを近くの砦に向かわせてHPを回復させよう。

ちなみに、邪竜という名前だが、竜特効は効果がないという点には注意が必要。

■邪竜イビルザーグ前半戦
おおよそ30秒ごとに使用する武器を斧、槍、剣を切り替えながら攻撃してくる。
相性が良い武器のユニットに切り替えながら攻撃していこう。
短いHPゲージが1本無くなるたびに長時間ダウンするので、しっかりと追撃してダメージを与えよう。

■邪竜イビルザーグ後半戦
HPゲージが最後の1本になると後半戦。前半戦のような武器による攻撃はなくなるが、増援として召喚される敵が兵士タイプから魔物とマムクートに変化する。
すくみの有利をとれなくなるので、邪竜を攻撃しつつも周りの敵を巻き込んで無双ゲージを溜めよう。
溜まったゲージを使って無双奥義や覚醒状態などでダメージを与えよう。

ちなみに、後半戦となると異界の門を新たに開くことがなくなるので、全員でイビルザーグ討伐へ向かっても良いだろう。

こちらの記事もおすすめ

Leave a Reply



Be the first to comment