ファイアーエムブレム無双 - チキの性能評価 | 強い点・弱い点・おすすめの立ち回りなど

FE無双(ファイアーエムブレム無双)に登場するチキの評価です。使いづらいとの声もあるチキですが、やっぱり弱いのでしょうか。それとも、実は強いのでしょうか。長所・短所とおすすめの使い方をご紹介いたします。攻略の参考にどうぞ!

チキの評価_FE無双

チキの性能評価

ファンの多い人気キャラクターであるだけに、チキを使いこなしたいと思っているプレイヤーも多いだろう。
しかし『FE無双』を攻略中の当サイトライターから、「チキが使いづらい!」との声が上がった。

いやいや、そんなバカな。
原作であれだけ強かったチキが『FE無双』で弱いわけがないだろう。

私に任せろと言わんばかりにしばらくチキを使ってみたところ、なるほどたしかに使いづらい点もある。
そこで、チキの強い点と弱い点・おすすめの立ち回りなど、チキを特集してお伝えしよう。

チキの特徴

チキの性能を一言でいうと、覚醒に特化したキャラクター。
強攻撃1(X)によって無双ゲージを覚醒ゲージに変換することができ、覚醒すると竜に変身して猛烈な戦闘力を発揮できる。

しかし裏を返せば、覚醒しないと弱いということ。
いかに覚醒を維持するかがチキを使うポイントだ。

チキの強い点

覚醒のしやすさ
強攻撃1の存在によって、ほかのキャラよりも覚醒しやすい。
覚醒状態での強さ
竜になると攻撃力や防御力が大幅に上昇するだけでなく、すべての攻撃で相手のガードを崩すことができる。
攻撃範囲も非常に広く、ダッシュ攻撃が使用可能になるなど、まさに無双状態といえる強さを発揮できる。

チキの弱い点

覚醒していないと力不足

通常状態のチキはステータスが全体的に低い。
弱攻撃の火力が低く、強攻撃は隙が大きいなど、技の使いづらさも目立つ。
覚醒の維持は状況を選ぶ

とにかく、いかに覚醒状態を維持するかが重要となるチキだが、そのためにはある程度の数の敵が必要になる。
乱戦では長所を活かしやすいが、敵の少ない場所では使い勝手が悪い。
強くなるのに時間がかかる

紋章などによる強化で覚醒を維持しやすくすれば、チキはグッと使いやすくなる。
逆に言えば本領を発揮できるようになるまでが遅く、加入からしばらくはほかのキャラクターのほうが使いやすい状況が続く。

おすすめの立ち回り

通常状態では攻撃範囲の広い強4(YYYX)や、強6(YYYYYX)を使用して無双ゲージを溜めつつ、強1(X)で覚醒ゲージに変換していくのが基本。
前方の敵を打ち上げる強2(YX)を絡めつつ、全方位攻撃でフィニッシュする弱7(YYYYYYY)も狙っていこう。

覚醒して竜になってからも、強1によるゲージ変換はこまめに行いたい。
攻撃範囲はグッと広くなっているので、大群相手ならみるみる無双ゲージを溜めることができるだろう。
ガード無視の強6(YYYYYX)や、必殺の一撃狙いの弱7(YYYYYYY)を軸に敵を蹴散らそう。

まとめ

チキはクセがあるものの、秘めたポテンシャルは高い。
大器晩成型の上級者向けキャラクターと言えるだろう。
敵がたくさんいるほど強みを発揮できるキャラなので、雑魚敵が湧き続けるボス戦や、ヒストリーモードの「時間内に多くの敵を倒せ!」では大暴れできる。
速さ+10」や「覚醒の紋章」、「獅子奮迅の紋章」も忘れずに装着させたい。

紋章が揃うまでは冬の時代が続くので、じっくり強化しながらチキの動きに慣れていこいう。
使いこなすのに少し愛が必要なキャラだが、その点は全国のお兄ちゃんなら問題ない……、よね!

こちらの記事もおすすめ

Leave a Reply



Be the first to comment