ファイアーエムブレム無双 - バトルでの操作方法・アクション解説|ボタン配置・ダブルにする方法・薬や杖の使い方

FE無双(ファイアーエムブレム無双)の各種アクションのボタン配置やそれぞれのアクションの解説をしています。移動や弱強攻撃、無双奥義といった基本的なアクションから今作の特徴でもあるダブル、デュアルアタック、覚醒なども解説しているので、操作がわからない場合などに参考にしてください。

ボタン配置表

ここでは、初期設定時のボタン配置について一覧にしてまとめている。
ボタン配置を変えたい場合は、「メニュー」の「環境設定」で変更できるので、自分の使いやすいボタン配置に変えてしまっても良いだろう。

ボタン配置表
アクション ボタン
移動 Lスティック
ロックオン Lボタン
操作キャラ変更 方向ボタン
カメラ移動 Rスティック
回避 Bボタン
弱攻撃 Yボタン
強攻撃 Xボタン
無双奥義 Aボタン
覚醒 Rボタン
ダブル(ダブル解除) ZR+Bボタン
デュアルアタック ZR+Yボタン
前衛後衛の交代 ZR+Xボタン
杖・薬の使用 ZR+Aボタン

基本アクション(移動・ガード・回避など)

ファイアーエムブレム無双 基本

移動・ダッシュ(Lスティック)

スティックを傾けることでその方向に歩いて移動する。
スティックを倒したままにしていると、ダッシュで移動できる。
ダッシュした際の速度は基本的に飛行ユニットがもっとも早く次に騎乗ユニットが速い。

ガード(ZLボタン)

ボタンを押している間、周囲の敵の攻撃から身を守る。
前方からだけでなく、横からの攻撃も受け流すことができ、ガードしながら移動することもできる。
ただし、敵の攻撃によってはガードが弾かれてしまう強力な攻撃もあるので、うまく回避も使い分けていこう。

回避(Bボタン)

素早く回避行動をとり、敵の攻撃をかわすアクション。
ガードと違い、短い時間しか敵の攻撃を避けることができないが、回避後はそのままダッシュで移動することができる。
すくみが不利な相手から逃げたい場合などに利用しよう。

ロックオン(Lボタン)

Lボタンを押すと、敵ユニットをロックオンし、移動をしてもカメラが自動的にロックオンした対象を画面の中心になるようになる。
ロックオン中の対象は黄色く光るように表示される。

ロックオンの切り替え
ロックオン対象はRスティックで切り替えることができる。

カメラ移動(Rスティック)

カメラの視点を動かし、周囲を見渡すことができる。
ロックオン中はカメラの移動ができなくなるので注意。
操作設定で、カメラの移動を「標準」か「反転」か選択できる。

攻撃アクション(弱、強攻撃・無双など)

ファイアーエムブレム無双 無双攻撃

弱攻撃(Yボタン)

威力は控えめだが、攻撃速度が速い。
Yボタンを押すたびに攻撃が派生していき、紋章を解放することで、最大7回まで繰り出すことができる。
雑魚敵が多数集まっている集団で使ったり、強敵に対して攻撃を仕掛けるときなどに利用できる。

強攻撃(Xボタン)

比較的威力が高めで、弱攻撃と比べると攻撃速度が遅い。
弱攻撃のコンボからつなげて出すこともでき、弱攻撃を出した回数によって強攻撃の内容も大きく変化する。
スタンゲージを出す攻撃や、敵を吹き飛ばす攻撃など特殊な効果があるものも多い。
また、キャラによっては専用ゲージの溜まり方で強攻撃の性能が変わるものもいる。
■スタンゲージ・必殺の一撃などについて

無双奥義(Aボタン)

無双ゲージが1本以上溜まった状態(最大3本)で、Aボタンを押すことで無双奥義を繰り出すことができる。
前方にいる広範囲の敵をガードを無視してまとめて攻撃することが可能。
覚醒中にAボタンを押す(または覚醒時間終了時)ことで覚醒奥義が繰り出される。
無双奥義は無双奥義よりも強力な一撃となっている。

覚醒状態中にAボタンを押して覚醒奥義を放つと、残り時間に関係なく覚醒状態は解除されるので注意。

覚醒(Rボタン)

覚醒ゲージがある程度溜まった状態で、ゲージが点滅しているときにRボタンを押すと覚醒状態へとなることができる。
覚醒中は3すくみがすべて有利な状態になるほか、一定数撃破(最大130体)するごとに「獲得ゴールド」「経験値」「武器品質」「武器特性数」「ドロップ数」がアップするボーナスが付与される。

特殊アクション(杖、薬の使用・ダブルについてなど)

ファイアーエムブレム無双 特殊アクション

ダブル、ダブル解除(ZR+Bボタン)

味方ユニットに近づき、ZR+Bボタンを押すと、ダブル状態になることができる。
前衛と後衛に分かれて1組となり、基本的には前衛キャラを操作することになる。
ダブル状態では、以下のデュアルアタックやデュアルガードなどで後衛キャラが操作キャラをサポートしてくれる。
ダブル状態の時にもう一度ZR+Bボタンを入力すると、ダブルを解除できる。

デュアル奥義
前衛と後衛両方の無双ゲージが1本分以上溜まった状態でAボタンを押すと、ダブルの2人で無双奥義を放つ「デュアル奥義」になる。
デュアル奥義は無双奥義よりも威力が高く、無双奥義と同じくガード無視の効果がある。

デュアルアタック(ZR+Yボタン)

ダブル状態で武器ゲージが溜まっているときにZR+Yボタンを押すと、後衛が前方に向かって攻撃する「デュアルアタック」を放つことができる。
デュアルアタックを使うと、後衛が3すくみ不利でなければスタンゲージを発生させることができ、相手のガードを弾く効果もある。

前衛後衛交代(ZR+Xボタン)

ダブル状態のとき前衛キャラと後衛キャラを交代できる。
ダブルは基本的にどのキャラとも組むことができるが、後衛と交代する際は後衛も操作可能キャラである必要がある。

杖(薬)の使用(ZR+Aボタン)

戦闘前に「身支度」で薬や杖をキャラに装備させていれば使うことができる。
薬は使用者、杖は使用者以外の周囲にいるキャラのHPを回復することができる。
どちらも使用回数の制限はあるが、使用不可となるのはその戦闘のみなので、HPが減って危険な場合は惜しまずに使ってしまおう。

杖の効果範囲
杖は回復できる範囲が周囲に表示されるので、回復したい相手が範囲に入るようにして使おう。

こちらの記事もおすすめ

Leave a Reply



Be the first to comment