ファイアーエムブレム無双 - おすすめの紋章|優先して習得したい紋章まとめ

FE無双(ファイアーエムブレム無双)で優先して習得しておきたいおすすめの紋章を紹介します。汎用的で便利な紋章とキャラの武器によって優先したい紋章を分けてまとめています。紋章を習得する順番に迷った際などに参考にしてください。

キャラクター_FE無双

もはや必須!最優先で習得しておきたい紋章

■紋章の効果についてはこちら

躍進の紋章

キャラクターがクラスチェンジするのに必要な紋章。
レベルが15以上になると習得できるようになり、習得することでキャラがクラスチェンジする。
今作は、クラスチェンジすることでレベルが1に戻ってしまうこともなく、単純にステータスが大幅に強化される上、クラスチェンジすることで習得できる紋章も増えるため、習得可能となったら優先的に習得したい。

追撃の紋章

追撃の紋章を習得していくことで攻撃の派生回数が増えていく。
特に弱攻撃の6段目や強攻撃の5段目などは、コンボとして非常に優秀なので、追撃の紋章1と追撃の紋章2は最優先で習得したい。
また、紋章習得ツリーの派生元となっている場合が多い。

熟練の紋章

装備できる武器のレベルに関わる紋章。
この紋章を取っていないと高ランク武器を持っていても装備できないので、なるべく優先したい。

鬼神の紋章

習得することでスタンゲージの表示時間を伸ばせる。
スタンゲージを削りきることで非常に有利になるが、この紋章を習得していないと、表示時間中に削りきることが難しくなる。

習得しておくと便利な紋章

獅子奮迅の紋章

無双ゲージが溜まる時間が早くなる。
無双奥義はガード無視でダメージを与えることができるため、打てる回数が増えるほど攻略の効率が良くなる。
クラスチェンジ前でも獅子奮迅の紋章2までは習得できるので、素材があるのであれば習得しておこう。

明鏡止水の紋章

覚醒ゲージが溜まる時間が早くなる。
覚醒状態となると、さまざまなボーナスを得られる上、すくみが常に有利状態となるためできれば覚醒状態で戦闘を進めたい。
覚醒ゲージを溜めるには条件が必要なため、素早く溜めることができるこの紋章があれば非常に便利。

覚醒の紋章

上記でもあるように覚醒状態のメリットは大きいので、覚醒時間を伸ばせるこの紋章も習得しておいて損はない。

休息の紋章

自軍の砦内にいる時に自然回復するHPが増える紋章。
傷ついた味方は杖が使える操作キャラで回復に向かうより、指示で近くの自陣の砦に戻す方が手っ取り早い。
また、キャラ限定のヒストリーモードのバトルもあるのでこの紋章があると戦闘での安定感が増す。

キャラ限定・高難易度MAPにおすすめの紋章

祈りの紋章

HPが0になるダメージを受けても耐えることができる紋章。
防御や魔防が低いキャラに習得させることで、保険となるほか、高難易度MAPでは敵の一撃が致命的なため、習得しておくと安心。

耐~(武器種)の紋章

習得したいキャラのすくみ弱点となる武器種の紋章を取っておくと不意の一撃をもらった時にも安心。
特に、弱点特効のあるキャラは優先してつけておくと良い。

こちらの記事もおすすめ

Leave a Reply



Be the first to comment