ファイアーエムブレム無双 - リョウマの絆会話まとめ

FE無双(ファイアーエムブレム無双)に登場する「リョウマ」と各キャラクターの絆会話をまとめました。絆会話は特定のキャラクター同士で絆レベルを最大まで上げると発生する特別な会話です。

絆会話_FE無双

リアン

リョウマ×リアン
キャラクター 会話内容
FE無双_リアンリアン リョウマさん、ありがとうございます!白夜の歴史の話、勉強になりました!
FE無双_リョウマリョウマ そうか、よかった。こちらからもひとつ、聞いていいだろうか。
FE無双_リアンリアン ええ、もちろん。何でしょうか?
FE無双_リョウマリョウマ 何故、お前は王になりたくないんだ?
FE無双_リアンリアン うっ・・・・・・、それは・・・・・・。私に向いていないからです。
FE無双_リョウマリョウマ ほう・・・・・・俺にはそうは思えんが。どういうところが向いていないんだ?
FE無双_リアンリアン 性格とか、資質、でしょうか・・・・・・。弟みたいに、皆を引っ張ってゆける人が王になるべきだと思うんです。
FE無双_リョウマリョウマ なるほどな。俺は王子で、お前たちと同じ立場だ。偉そうなことは言えんが・・・・・・。確かに王たる者は、人々を導いていかねばならんと考えている。
FE無双_リアンリアン そうですよね!だから、王になるのは弟が・・・・・・。
FE無双_リョウマリョウマ 待て。俺が言いたいのは・・・・・・人々を導く方法は、ひとつではないということだ。皆を率先して引っ張っていく王もいれば、自然と皆がついていきたくなる王もいる。
FE無双_リアンリアン それはそうかもしれませんけど・・・・・・。
FE無双_リョウマリョウマ お前にはお前の、弟には弟の、良さがある。同じやり方では、上手くいかない。可能なら、ふたりで手を取り合って王位に就けば良さそうだが、それは無理だからな。
FE無双_リアンリアン その・・・・・・アイトリスでは、ふたりで王になることもできますよ。前例もあるみたいです。
FE無双_リョウマリョウマ なに・・・・・・?ははっ、できるのか。なら、丁度いいじゃないか。白夜でも暗夜でも、そういった決め事はないからな。できないと思い込んでいた。
FE無双_リアンリアン 普通は、できないんだと思います。グストンでも聞いたことはありませんし。でも、私と弟が一緒に王になるなんて・・・・・・。性格だって合いませんよ?
FE無双_リョウマリョウマ いや、性格が違うからこそ、互いに支え合えるというものだ。お前は慎重に物事を考えることができる。視野も広く、状況の分析も的確だ。一方、お前の弟は勇敢で行動力があるが、お前のような思慮深さはないだろう?
FE無双_リアンリアン まあ、そうですね・・・・・・。弟は突っ走りがちなので・・・・・・。
FE無双_リョウマリョウマ それでもお前の弟が力を発揮できるのは、後ろにお前がいるからこそだ。まあ、ゆっくり考えてみるといい。すべてはこの国を取り戻した後のことだ。
FE無双_リアンリアン 他ならぬリョウマさんの言うことですから、しっかり考えてみます。
FE無双_リョウマリョウマ しかし、二人同時に王になれるとはな。そんなこと、考えたこともなかったぞ。しきたりを当たり前とは思わず、国のために何が最善かを考えるべきなのかもしれんな。そう、戦以外の方法で、手を取り合い、解決できるようなことがあるのかもしれん。
FE無双_リアンリアン ええ!きっとリョウマさんなら、より良い形を見つけられると思います!素晴らしい王になって、みんなと仲良くやっていけますよ!
FE無双_リョウマリョウマ お前こそ、弟と支え合うことができれば、立派に国を導くことができると思うぞ。ともあれ、俺たちの未来は俺たち次第だ。これからも、互いに精進していこう。
FE無双_リアンリアン はい!前を向いて、頑張っていきましょう!

アンナ

リョウマ×アンナ
キャラクター 会話内容
FE無双_アンナアンナ ふう、今回もたくさん仕入れたわね……。気合を入れて、荷降ろしといきますか。
FE無双_リョウマリョウマ アンナ、何をしている?女ひとりでその量を運ぶのは、無謀というものだ。
FE無双_アンナアンナ ありがとう、その気持ちだけで受け取るわ。でも、慣れているから大丈夫よ。
私はずっとひとりで行商をしてきたの、だから……って、リョウマ!勝手に……。
FE無双_リョウマリョウマ ああ、すまん。先に運んでしまったが、構わなかったか?
FE無双_アンナアンナ はあ……もう、そこまでしてくれるならその厚意に甘えちゃうわよ?
FE無双_リョウマリョウマ ふっ、最初からそうしておけ。
FE無双_アンナアンナ 結局、最後まで手伝わせちゃったわね。おかげで予定より早く開店準備ができたわ。
こうやってリョウマにはいつも助けられちゃうんだから……。
今日こそは、お礼をさせてもらうわよ。さ、あなたにだけの出血大サービス!
FE無双_リョウマリョウマ ……いや、そのような礼など必要ない。俺は仲間として当然のことをしたまでだ。
FE無双_アンナアンナ またそういうことを……。私の商人としての信条に反するって言ってるでしょ!
武器が必要ないなら、何か仕入れてほしいものはないの?
FE無双_リョウマリョウマ ……わかった。今日ばかりは折れよう。難しいものかもしれないが、大丈夫か?
FE無双_アンナアンナ 任せて!このアンナ、商人としての誇りに懸けて、何だって仕入れて見せるわ。
FE無双_リョウマリョウマ ふっ、アンナはいつも頼もしいな。俺が仕入れてほしいものは、白夜の食べ物だ。
大根などの根菜類、米、味噌、それから羊羹などの甘いものを頼みたんだが……。
FE無双_アンナアンナ なるほどね。それ、全部あなたのきょうだいの大好物じゃない。
FE無双_リョウマリョウマ ほう!よく覚えていたな。たまには弟や妹たちを喜ばせてやりたいと思ってな。
FE無双_アンナアンナ ふふっ、前から思っていたけど、リョウマってすごくきょうだい思いよね。
……いいわ、任せて!すぐに仕入れる。ふふっ、実は、いい伝手があるのよ。
FE無双_リョウマリョウマ 流石はアンナだ。白夜のものを食べる機会はほとんどないからな。楽しみにしている。
FE無双_アンナアンナ ……あ、でも、さっき言われた中にはリョウマの好物が入っていないわよ?
FE無双_リョウマリョウマ ああ、俺としては、きょうだいが喜んでくれればそれでいい。
それに、俺の好物は白夜でも珍しいものだ。取り寄せるのも大変だろう。
FE無双_アンナアンナ それでいいわけないでしょ!いつも他人のことを一番に考えるのは立派だけど……。
きょうだいだって、あなたの好物を一緒に食べて、あなたの喜ぶ姿を見たいはずだわ!
ここは白夜じゃないんだし、たまにはわがままぐらい言って、自分を大事にして。
FE無双_リョウマリョウマ ……ふっ、そうだな。お前の言うとおりだ。気を遣わせてしまって申し訳ない、アンナ。
ありがたく、頼むことにしよう。柚子胡椒というものだが……頼めるか?

FE無双_アンナアンナ はい!ご注文、承りました!それだけ?他にはないの?
FE無双_リョウマリョウマ では……、ついでに良い鶏肉も頼む。柚子胡椒をつけるとなると焼き鳥だからな。
FE無双_アンナアンナ 任せて!必ず仕入れてあげるわ!
FE無双_リョウマリョウマ 届いた日の晩は、お前にも夕餉を馳走させてくれ。きっと気に入るはずだ。
FE無双_アンナアンナ あら、リョウマが腕を振るってくれるのね?ふふふ、楽しみにしてるわ。

マルス

リョウマ×マルス
キャラクター 会話内容
FE無双_リョウマリョウマ マルス王子は、若いのに立ち振る舞いがしっかりとしているな。
剣の腕も立っし······王族として非の打ち所がない。
FE無双_マルスマルス リョウマ王子······!いいえ、とんでもありません。
こちらの世界に来てからも、己の未熟さを痛感してばかで······。
あなたのような強い王子になれるよう、努力しなくてはと思っていたところ
です。
実は······ぼくは元の世界で祖国を奪われ、父と姉上すら失いました······。
ぼくに何も力がないばかりに、罪もない多くの者が······死んでいったんです。
戦う力と覚悟があれぱ······防げたかもしれなしれないのに······!
FE無双_リョウマリョウマ ……!マルス王子も家族を失っていたのか。······俺と同じだ。
俺は幼い頃、目の前で父を失い……。カムイも奪われてしまった。
俺がもっと強ければ、そんなことは起こらなかったはずだ。
マルス王子の気持ちは痛いほどわかる。あのとき俺に、力があれぱ······!
······あの後、俺は誓った。皆を守れるような強い人間になると。
その誓いが、大切な白夜ときょうだいたちを守り抜くという覚悟を形作って
いるんだ。
FE無双_マルスマルス リョウマ王子も、父君を······。申し訳ありません。
ぽくは自分のことばかりで、あなたにそんな過去があったとは知らずに……。
FE無双_リョウマリョウマ いや、いいんだ。あのときの経験が、今の俺に繋がっている。
FE無双_マルスマルス 話してくださってありがとうございますリョウマ王子、やはりあなたは強い
方だ。
力だけでなく心も······。僕はそんなあなたを目標にして、頑張っていきたい。
FE無双_リョウマリョウマ そうか。こうしてお前ほどの男に目標としてもらえるようになれたなら······。
俺も少しは強くなれたということだろう。ありがとう、マルス王子。
お前は、間違いなく立派な王になれる。俺が保証するまでもない。
FE無双_マルスマルス そう言っていただけて、嬉しいです。
あなたに言われると、希望が湧いてきます。
FE無双_リョウマリョウマ マルス王子は俺より、ずっと立派な人物だ。
その若さで人を東ね、見事に軍を率い、闘いにおいても仲間を思うことを
忘れない。
俺のほうがマルス王子を手本として、成長しなけれぱと感じるくらいだ。
FE無双_マルスマルス リョウマ王子に手本にしてもらうなんて、そんな……。
FE無双_リョウマリョウマ いいではないか。互いに学ぶべきところがあるということだろう?
俺は素晴らしい関係だと思うがな。
FE無双_マルスマルス ……!そうですね。そのとおりだと思います。
FE無双_リョウマリョウマ 俺たちは二人とも、若くして父を失った。己の道は己で切り拓いていかねばならん。
これからも切磋琢磨し、お互いを高め合える仲でいようではないか。
FE無双_マルスマルス はい、望むところです!よろしくお願いします、リヨウマ王子!
生まれた世界は違えど、境遇の似た僕たちが出会い、仲間となった……。
この絆は運命に違いありません。ふたりで歩んでいきましょう!
FE無双_リョウマリョウマ ああ、共に王位を継がんとする身……、困難にも力を合わせて打ち克とう!

クロム

リョウマ×クロム
キャラクター 会話内容
FE無双_リョウマリョウマ せい! でやーっ!!
FE無双_クロムクロム はぁーっ! たあああっ!
FE無双_リョウマリョウマ はぁ……はぁ……。今日はここまでにしておくか。 
FE無双_クロムクロム はぁ……はぁ……そうだな。お前との手合わせは、普段の倍疲れる。
FE無双_リョウマリョウマ しかし、こうして手合わせを重ねるうちに、お前の剣筋が少し見えるようになってきた。
これまではずっと互角の勝負だったが、次はお前に勝てるかもしれんな。
FE無双_クロムクロム なに?そうはいくか!俺だって白夜流の剣術に体が慣れてきたところだ。
見慣れない構えに最初は戸惑ったが、今ならいくらでも対処法があるぞ!
FE無双_リョウマリョウマ いったな?俺とてイーリス流の剣術のクセは、すでに見切っている!
FE無双_クロムクロム …………。
FE無双_リョウマリョウマ …………。
FE無双_クロムクロム ……ははっ!楽しいな、リョウマ。
FE無双_リョウマリョウマ そうだな、クロム、実に楽しい。
未知の剣術と対峙することが、こんなにも楽しいものだとはな。
FE無双_クロムクロム ああ、なかなか経験できることではないし、互いに得るものも大きいと感じている。
リョウマの剣術は、正確な立ち回りで、的確に隙を突いてくる。
俺も少しは、お前のようなやり方を意識したほうがいいのかもしれないな。
FE無双_リョウマリョウマ いや、千変万化に応ずる自在の剣技こそクロムの持ち味……変える必要はあるまい。
鍛錬だけでは決して身につけられない、経験に裏打ちされた妙技だと感じたぞ。
FE無双_クロムクロム はは、リョウマにそこまで言ってもらえると自信がつくな。
だが俺の剣は、単に経験を重ねてきた結果というだけじゃない。
守りたい者たちの存在、仲間との絆がおれをここまで成長させてくれたんだ。
FE無双_リョウマリョウマ 絆か……俺も同じだ。
きょうだいや仲間との絆があれば厳しい鍛錬が苦にならない。
過酷な戦いに身を置くことになっても、怯まず奮い立つことができる。
FE無双_クロムクロム ああ。それこそが絆の力だ!この世界に来てからも多くの仲間を得た。
彼ら一人ひとりとの絆が、また俺を強くしてくれることだろう。
もちろん……リョウマ、お前との絆も俺にとってはかけがえのないものだ。
FE無双_リョウマリョウマ ふっ、キザな台詞を。……だが、俺も同じ気持ちだ、クロム。
お前ほどの者と親友になれて、本当によかったと思っている。
FE無双_クロムクロム 親友か……いい響きだな、お前との絆があれば、怖いものは何もない。
FE無双_リョウマリョウマ ああ、俺たちなら何だってやれるさ。
FE無双_クロムクロム 見ていてくれ。俺はお前と磨いたこの剣で、この先も仲間たちを守り抜いて見せる。
FE無双_リョウマリョウマ 俺も、大切なきょうだいや仲間に二度と手出しはさせないさ。
FE無双_クロムクロム ……ところでリョウマ、話している間に疲れも取れてきたんじゃないか?
FE無双_リョウマリョウマ ならばもう一本、手合わせしておくか!
FE無双_クロムクロム 望むところだ!……いくぞ!!

ティアモ

リョウマ×ティアモ
キャラクター 会話内容
FE無双_ティアモティアモ はっ!やっ!たぁぁっ!
FE無双_リョウマリョウマ ティアモ、お前は、よく独りで訓練しているが、何か訳はあるのか?
FE無双_ティアモティアモ リョウマ様。訳は特にないんですが……。
ただ昔から、訓練の相手が見つからないことが多くて。
FE無双_リョウマリョウマ 見つからない?天才と名高いティアモの相手なら、喜んでお願いしたいところだが。
FE無双_ティアモティアモ 天才……ですか。
そう呼ばれているせいなのか、かえって敬遠されることが多いんです。
騎士団時代は手合わせを頼んでも、どうせ負けるからと断られたり……。
だからそのうち、訓練はいつも独りでやる癖がついてしまって。
FE無双_リョウマリョウマ そうだったのか……。
FE無双_ティアモティアモ でも、今は協力してくれる仲間がいるからもっと頼るべきでしたね。
いついかなるときに、あたしの力が必要になるかわかりませんから。
そこでみんなを守れないようでは、天才と呼ばれようと何の意味もありません。
FE無双_リョウマリョウマ ……騎士の鑑だな、ティアモは。真面目で力量も確かで。
ふと、俺の臣下を思い出す。名をサイゾウ、カゲロウという忍の者でな。
FE無双_ティアモティアモ 忍というのは……?
FE無双_リョウマリョウマ 任務の達人の事だ。カゲロウは警護、偵察、襲撃など何でもこなすし……。
サイゾウは、汚れ仕事が多くとも、文句ひとつ言わずに遂行してくれる。
その働き報いられていない気がして申し訳ない気持ちになることもあるがな。
FE無双_ティアモティアモ 申し訳ないなんて思う必要はないですよ、リョウマ様。
自分が認める人に仕えられるなら、それがいちばんの喜びで、幸せなんです。
あたしには特定の主君はいませんが……臣下の気持ちならわかります。
サイゾウさんとカゲロウさんもきっと、そう考えているんじゃないでしょうか。
FE無双_リョウマリョウマ ……!驚いたぞ。
まさか、ティアモの口からサイゾウと同じ言葉が聞けるとはな。
自らを知り、自らが認める主に仕えることこそ、我らが無上の喜び……。
あいつは、そう言って、それ以上の報いなど要らぬと言うんだ。
カゲロウも、礼をしたいといっても、気持ちだけで十分だと言っていたな……。
FE無双_ティアモティアモ うふふ。臣下として、これ以上ない方たちなんですね。
素晴らしい主従関係だと思います。
FE無双_リョウマリョウマ ああ、だから俺は、素晴らしい臣下に相応しい主であるべきだと思っている。
ティアモ、一緒に訓練をしながら、俺の主としての器を見定めてくれないか?
もし器に不足があればいっそう訓練に励みお前に認められるようになりたい。
FE無双_ティアモティアモ リョウマ様がそう仰ってくださるのなら、もちろん喜んでお相手させていただきます。
FE無双_リョウマリョウマ 礼を言う。この役目はティアモ、お前にしか果たせないと思っている。
武術に長け、臣下の心も理解し、何よりも俺の気持ちも汲んでくれている。
FE無双_ティアモティアモ そんな……リョウマ様こそ、臣下の気持ちに応えようと努力を続ける、立派なお方です。
あたし、リョウマ様と訓練できて本当に嬉しいです。
FE無双_リョウマリョウマ この世界でお前と親しくなれたことは、俺にとって大きな財産になるだろう。
FE無双_ティアモティアモ それはあたしも、同じ気持ちです。
今も、リョウマ様に話を聞いていただいて、なんだか心が軽くなりました。
FE無双_リョウマリョウマ それは何よりだ。次は一緒に訓練をしながらより深く語り合うとしよう。

カムイ(男)

リョウマ×カムイ(男)
キャラクター 会話内容
FE無双_カムイ(男)カムイ(男) ・・・・・・あれっ、リョウマ兄さん、何してるの?
FE無双_リョウマリョウマ ・・・・・・カムイか。座禅を組んでいたんだ。白夜式の精神修行とでも言おうか。
FE無双_カムイ(男)カムイ(男) 精神修行・・・・・・? あ、ごめん!兄さんの邪魔をしてしまったみたいだね。
FE無双_リョウマリョウマ いや、構わん。それよりカムイ、お前もやってみないか?
FE無双_カムイ(男)カムイ(男) えっ? その、座禅・・・・・・を?
FE無双_リョウマリョウマ ああ。忍耐力や集中力の鍛錬になるし、何より自分と向き合うこともできる。
FE無双_カムイ(男)カムイ(男) へえ・・・・・・よし、リョウマ兄さん、やり方を教えてもらってもいいかな?
FE無双_リョウマリョウマ ああ、まずここに座ってくれ。足を組み、反対側の脚を腿に乗せて・・・・・・。
FE無双_カムイ(男)カムイ(男) あいたたたたた、これ痛いよ、兄さん! 足首がもげそうだ!
FE無双_リョウマリョウマ あっははは、大げさな奴だ。まあ、初めてなのだから仕方ない。
今日は普通に足を組んで座るだけでいい。これは肉体の修行ではないのだからな。
FE無双_カムイ(男)カムイ(男) 本当かなあ・・・・・・。・・・・・・こんな感じ?
FE無双_リョウマリョウマ おお、上手いぞ、カムイ。そのままの姿勢を保ち続けろ。
FE無双_カムイ(男)カムイ(男) わ、わかったよ・・・・・・!
FE無双_リョウマリョウマ 座禅は心を無にして行うものだが、お前はまだ慣れていまい。話しながらにしよう。
どうだ? 軍にはもう慣れたか? 何か心配なことはないか?
FE無双_カムイ(男)カムイ(男) あははは、もう子供じゃないんだから。大丈夫だよ、みんな、いい人ばかりだし。
それに、今はこうして兄さんたちと一緒にいられるんだから。
FE無双_リョウマリョウマ ああ・・・・・・俺もお前と共にいられることが何より嬉しいぞ。
FE無双_カムイ(男)カムイ(男) そういえば、ふたりでゆっくり話す機会も、ここに来てからはあまりなかったね。
FE無双_リョウマリョウマ そうだな。だからこれからは、お前の話を、いろいろと聞かせてくれ。
お前自身のこと、暗夜でのこと、白夜への想い・・・・・・何でもだ。
FE無双_カムイ(男)カムイ(男) 僕も、いっぱい話したいし、兄さんの話もいっぱい聞きたいよ。
FE無双_リョウマリョウマ 喜んで話してやろう。きょうだいたちもお前と、ゆっくり話したがっていたぞ。
FE無双_カムイ(男)カムイ(男) 本当かい? 嬉しいなあ。
いつかきょうだい全員で集まって、お話したいね。
FE無双_リョウマリョウマ そうだな。きっと、楽しい時間に違いない。
・・・・・・カムイ。お前は俺にとっても、皆にとっても、かけがえのない存在だ。
どんなときも支え合い、助け合っていこう。
FE無双_カムイ(男)カムイ(男) 兄さん・・・・・・。ありがとう! 僕もみんなのために、精一杯頑張るよ!
FE無双_リョウマリョウマ ・・・・・・さて、座禅はこのくらいにしておくか。カムイ、楽にしていいぞ。
FE無双_カムイ(男)カムイ(男) ふう、ようやく終わっ・・・・・・うおっ。足が・・・・・・痺れて・・・・・・いててててっ。
FE無双_リョウマリョウマ ははは、それが座禅というものだ。まだまだ修行が足りないようだな。
FE無双_カムイ(男)カムイ(男) もう、笑ってないで助けてよ! 助け合うって言ったぱかりじゃないか!
FE無双_リョウマリョウマ すまんすまん。今、起こしてやる。またこうして話そう、カムイ。
FE無双_カムイ(男)カムイ(男) うん! 約束だよ! 今日は兄さんとたくさん話せて楽しかったんだから!
FE無双_リョウマリョウマ ああ、約東しよう。お前との楽しい時間なら、いくらでも作るとな。

カムイ(女)

リョウマ×カムイ(女)
キャラクター 会話内容
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ・・・・・・あれっ、リョウマ兄さん、何をしているんですか?
FE無双_リョウマリョウマ ・・・・・・カムイか。座禅を組んでいたんだ。白夜式の精神修行とでも言おうか。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 精神修行・・・・・・? あ、ごめんなさい!兄さんの邪魔をしてしまったみたいですね。
FE無双_リョウマリョウマ いやいや、かまわん。それよりカムイ、お前もやってみないか?
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) えっ? その、座禅・・・・・・をですか?
FE無双_リョウマリョウマ ああ。忍耐力や集中力の鍛錬になるし、何より自分と向き合うこともできる。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) へえ・・・・・・じゃあ、リョウマ兄さん、やり方を教えてもらってもかまいませんか?
FE無双_リョウマリョウマ ああ、まずここに座ってくれ。足を組み、反対側の脚を腿に乗せて・・・・・・。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) あいたたたたた、痛いです、兄さん! 足首がもげてしまいそうです!
FE無双_リョウマリョウマ あっははは、大げさな奴だ。まあ、初めてなのだから仕方ない。
今日は普通に足を組んで座るだけでいい。これは肉体の修行ではないのだからな。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 本当でしょうか・・・・・・。・・・・・・こんな感じですか?
FE無双_リョウマリョウマ おお、上手いぞ、カムイ。そのままの姿勢を保ち続けろ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) は、はいっ・・・・・・!
FE無双_リョウマリョウマ 座禅は心を無にして行うものだが、お前はまだ慣れていまい。話しながらにしよう。
どうだ? 軍にはもう慣れたか? 何か心配なことはないか?
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) あははは、もう子供じゃないんですから。大丈夫です、皆さんいい人ばかりですし。
それに、今はこうして兄さんたちと一緒にいられるんですからね。
FE無双_リョウマリョウマ ああ・・・・・・俺もお前と共にいられることが何より嬉しいぞ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) そういえば、ふたりでゆっくり話す機会も、ここに来てからはあまりなかったですね。
FE無双_リョウマリョウマ そうだな。だからこれからは、お前の話を、いろいろと聞かせてくれ。
おまえ自身のこと、暗夜でのこと、白夜への想い・・・・・・何でもだ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 私も、いっぱい話したいですし、兄さんの話もいっぱい聞きたいです。
FE無双_リョウマリョウマ 喜んで話してやろう。きょうだいたちもお前と、ゆっくり話したがっていたぞ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 本当ですか? 嬉しいです。
いつかきょうだい全員で集まって、お話したいですね。
FE無双_リョウマリョウマ そうだな。きっと、楽しい時間に違いない。
・・・・・・カムイ。お前は俺にとっても、皆にとっても、かけがえのない存在だ。
どんなときも支え合い、助け合っていこう。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 兄さん・・・・・・。ありがとうございます! 私もみなさんのために、精一杯頑張ります!
FE無双_リョウマリョウマ ・・・・・・さて、座禅はこのくらいにしておくか。カムイ、楽にしていいぞ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ふう、ようやく終わっ・・・・・・ああっ。足が・・・・・・しびれて・・・・・・いたたたたっ。
FE無双_リョウマリョウマ ははは、それが座禅というものだ。まだまだ修行が足りないようだな。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) もう、笑ってないで助けてください!助け合うって言ったぱかりじゃないですか!
FE無双_リョウマリョウマ すまんすまん。今、起こしてやる。またこうして話そう、カムイ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ええ! 約束ですよ? 今日は兄さんとたくさん話せて楽しかったんですから!
FE無双_リョウマリョウマ ああ、約東しよう。お前との楽しい時間なら、いくらでも作るとな。

レオン

リョウマ×レオン
キャラクター 会話内容
FE無双_リョウマリョウマ レオン王、俺の休息に付き合ってくれないか。
FE無双_レオンレオン 休息に付き合う、とは……?リョウ マ王子、どういう風の吹き回しです。
FE無双_リョウマリョウマ たまには休息を取れと、ヒノカに言 われたのだが……。
いざ休息を取ろうと思っても、何を していいのかわからなくてな。
FE無双_レオンレオン なるほど。もちろん、構いませんけ ど……。今、あなたは帯刀もしていない。
ここで、僕があなたに襲い掛かった らどうするつもりなんですか?
FE無双_リョウマリョウマ む、それは困るな。お前の魔法には、 丸腰ではとても太刀打ちできん。
FE無双_レオンレオン 困る、って……のん気ですね。僕 たちは、かつて敵同士だったんですよ?
FE無双_リョウマリョウマ ふ……。やる気なら、とっくにやっ ているだろう。
それに、そんなことをする状況では ないと、聡明なお前ならばわかっているさ。
FE無双_レオンレオン ……そうですね。それに僕は、ひ とつ気になっていることがあります。
リョウマ王子が昨日の闘いで、僕を庇って怪我をしてしまったこと。
あなたにとって、僕は自分の身を危険に晒してでも守るほどの存在なんですか?
かつて敵対した相手を、わぎわざ助ける必要なんてないはずです。
FE無双_リョウマリョウマ かすり傷で済んだんだ。気にするな。
FE無双_レオンレオン そういうわけにはいきません。……借りを作ってしまったんですから。
FE無双_リョウマリョウマ 少し考え方を変えてみたらどうだ?
今、俺やお前が戦場で討たれたとしたら、白夜と暗夜は手を携えて戦えるだろうか?
FE無双_レオンレオン それは……難しいかもしれませんね。相手の責任すら追及するかもしれない。
FE無双_リョウマリョウマ そのとおりだ。しかし、今の俺たちには争っているような余裕はない
FE無双_レオンレオン ええ。それに、僕の魔法も、あなたの刀も敵と戦う上で重要な役割を担っています。
だから過去の怨恨のために僕を見殺しにするなんて、合理的ではないと?
FE無双_リョウマリョウマ そうだな。……だがまあ、もう少し単純に考えるほうが、俺には好ましい。
せっかく友情を築くことができたのだ。友を助けるのに、理由など要らん。
FE無双_レオンレオン 友……ですか。……はあ。さすがは白夜の第一王子ですね。
器の大きさに関しては、僕が勝てる見込みはなさそうです。
でも、それが弱みでもある。リョウマ王子は不用心すぎますよ。
第一王子であれば、何よりもまず自分の命を守るべきです。
民や、きょうだいや、それから、……僕のためにも危険な真似はやめてください。
FE無双_リョウマリョウマ そうだな。レオン王子の言うとおりだ。今後は己のことも、大切にしよう。
やはり、俺もお前の良いところをもっと見習わなければならんな。
いかなる戦況でも冷静さを崩さないお前の胆力は、見事の一言に尽きる。
真に大切なことを真っ直ぐに見抜くその目も、俺にはないものだ。
FE無双_レオンレオン ……それなら、僕たちはお互いに、相手の長所を学び取っていきましょう。
FE無双_リョウマリョウマ ああ。これからも友として、互いを高め合っていくぞ、レオン王子。
FE無双_レオンレオン ええ。見ていてください、すぐにあなたを超える、大きな男になってみせますから。

こちらの記事もおすすめ

Leave a Reply



Be the first to comment