ファイアーエムブレム無双 - ルキナの絆会話まとめ

FE無双(ファイアーエムブレム無双)に登場する「ルキナ」と各キャラクターの絆会話をまとめました。絆会話は特定のキャラクター同士で絆レベルを最大まで上げると発生する特別な会話です。

絆会話_FE無双

シオン

ルキナ×シオン
キャラクター 会話内容
FE無双_シオンシオン ほっ、やっ、はっ!・・・・・・今日の訓練はここまでにしとくか。
FE無双_ルキナルキナ ここにいましたか。剣の鍛錬、ですか?疲れが溜まっているのではと思って探していたのですが・・・・・・。今の様子を見るに、大丈夫そうですね。
FE無双_シオンシオン おう、全然余裕だぜ!ルキナこそ、平気なのか?
FE無双_ルキナルキナ 平気です。戦いが続く生活は、元の世界でも慣れていましたから。
FE無双_シオンシオン そうか・・・・・・。ルキナのいた世界は、大変な状況だったんだよな。
FE無双_ルキナルキナ はい・・・・・・とても言葉だけでは、伝えきれないほどの惨状でした。
FE無双_シオンシオン なら、一刻も早く、この事態を解決して、元の世界に戻れるようにしなきゃな!
FE無双_ルキナルキナ そうですね。それを願っています。
FE無双_シオンシオン それにしても、過去に戻るって不思議な経験だよな。自分の父親があんなに若くて、違和感はないのか?
FE無双_ルキナルキナ うーん、まあ、多少はありますね。でもそれよりは、お父様が生きていることの喜びのほうが強くて、気になりません。あ、私のいた世界では・・・・・・その、お父様はすでに亡くなっていたので・・・・・・。
FE無双_シオンシオン そうだったのか・・・・・・!変なこと聞いて、ごめん、ルキナ。
FE無双_ルキナルキナ いいんですよ。そうならないために、私が今、ここにいるんですから。
FE無双_シオンシオン ん、でも未来から来たルキナが、過去を変えると、ルキナ自身はどうなるんだ?
FE無双_ルキナルキナ わかりません・・・・・・。元の世界に戻るのか、それとも、過去で身を隠し生きていくのか・・・・・・。いずれにせよ、過去を変えたからといって、私のいた未来が変わる保証はありません。
FE無双_シオンシオン ええ!?保証はないの?そしたら、ルキナのいた世界は救えないのか?
FE無双_ルキナルキナ そうかもしれません。あの地のはずっと、私たちが去った後の焼け野原のまま・・・・・・。そう思うと、胸が痛みますが。
FE無双_シオンシオン じゃあ、オレたちが行くよ!
FE無双_ルキナルキナ え・・・・・・?
FE無双_シオンシオン この世界が平和になったら、次はルキナの世界の番だ!焼け野原のままでいいはずがないよ。みんなで頑張って元に戻そうぜ!
FE無双_ルキナルキナ 私の世界は、すでに滅びかけている世界。そんなところへ行かせるわけには・・・・・・。
FE無双_シオンシオン ルキナたちは、今、この国のためにたくさん頑張ってくれてるじゃないか!オレはそれと同じことをしたいだけだ。助け合うのが仲間だろ!?
FE無双_ルキナルキナ ・・・・・・ありがとうございます。あなたなら、もしかしたら本当に来てくれるかもしれませんね。
FE無双_シオンシオン だろ!騎士は嘘をつかないからな!
FE無双_ルキナルキナ ですが・・・・・・、あなたはこの国を導く立場の人間です。気持ちはとても嬉しいのですが、その使命を捨ててはいけません。
FE無双_シオンシオン だけど・・・・・・!
FE無双_ルキナルキナ どうかこの世界で頑張ってください。私たちも、私たちの世界で頑張りますから。
FE無双_シオンシオン ・・・・・・・・・・・・わかった!なら、絶対に負けるなよ、ルキナ!
FE無双_ルキナルキナ もちろんです!あなたも、負けないでくださいね。

アンナ

ルキナ×アンナ
キャラクター 会話内容
FE無双_ルキナルキナ ふーむ・・・・・・。
FE無双_アンナアンナ ちょっと何よ、ルキナ。そんなに見つめられたら照れるじゃない。
FE無双_ルキナルキナ ご、ごめんなさい!つい、見てしまうんですよね・・・・・・。
FE無双_アンナアンナ 付き合いも短くないんだし、いい加減、この顔に見慣れてくれないかしら。
FE無双_ルキナルキナ そうなんですけど・・・・・・見れば見るほど、そっくりだなって思って・・・・・・。
FE無双_アンナアンナ あなたの世界にいたアンナのことね?
FE無双_ルキナルキナ はい。
FE無双_アンナアンナ どう?あなたの世界のアンナと私、どっちが可愛い?
FE無双_ルキナルキナ それは・・・・・・難しい質問ですね。
FE無双_アンナアンナ あ、そういえばクロムも、自分の世界でアンナに何人か会ったって言ってたわね。
FE無双_ルキナルキナ そのようですね。皆さん、行商人だったとか。
FE無双_アンナアンナ えーと・・・・・・あ、そうか。クロムの世界のアンナに、ルキナは会っていないのね。ルキナがいた世界は、確か・・・・・・。
FE無双_ルキナルキナ 私がいた時代は、父がいた世界の未来なんです。複雑ですみません・・・・・・。
FE無双_アンナアンナ じゃあ、あなたが見た、私にそっくりのアンナっていうのは、つまり・・・・・・。
FE無双_ルキナルキナ 父が出会ったアンナさんとはまた別の、私の時代にいたアンナさんです。
FE無双_アンナアンナ なるほど・・・・・・。で、あなたの世界のアンナは何をしてたの?
FE無双_ルキナルキナ やはり、行商人をしていらして、私もよくお世話になっていました。ですが・・・・・・私の世界は邪竜ギムレーによって崩壊してしまって・・・・・・。生き残ったのは私と、わずかな仲間たちだけでした・・・・・・。
FE無双_アンナアンナ じやあ、あなたの世界のアンナは・・・・・・。
FE無双_ルキナルキナ わかりません。でも、イーリスが陥落してしまったときに、おそらく彼女も・・・・・・。助けてあげられなくて、申し訳ありません・・・・・・!
FE無双_アンナアンナ 謝る必要なんてないわ。もしかしたら、しぶとく生き延びているかもしれないし。
FE無双_ルキナルキナ だと、いいんですけど・・・・・・。
FE無双_アンナアンナ 別に慰めで言っているんじゃないの。私たちは、何というか・・・・・・タフなのよ。どんな過酷な状況にも適応できる図太さが売りみたいなものだから。
FE無双_ルキナルキナ アンナさんがそう仰るなら、私·····。無事だと信じます。
FE無双_アンナアンナ うん。それに、どんな別れ方だったとしても彼女はあなたのことを恨んでなんてない。だって、きっと彼女はルキナのことが大好きだったはずだもの。私が、あなたを大好きになったように、ね!
FE無双_ルキナルキナ アンナさん・・・・・・!
FE無双_アンナアンナ だから、あなたは何も気に病む必要なんてないのよ。わかった?
FE無双_ルキナルキナ はい・・・・・・ありがとうございます!私・・・・・・あなたとの絆は、私の世界にいた彼女が繋いでくれたものだと思うんです。だから、この絆を大切にしたい、あなたともっと仲良くしたい・・・・・・。そうすることで、彼女と、今自分を救ってくれたあなたに報いられると思いますから。
FE無双_アンナアンナ ふふっ、それはもちろん、大歓迎よ。ありがとう、ルキナ!

マルス

ルキナ×マルス
キャラクター 会話内容
FE無双_ルキナルキナ マルス様!先程は、救援ありがとうございました!流石は伝説の英雄王・・・・・・同じ戦場に立てて、私、光栄です!
FE無双_マルスマルス ルキナ・・・・・・そんなに大したことはしていないよ。
FE無双_ルキナルキナ いえ、私が危機に陥るや否や、颯爽と駆けつけてくださったではありませんか。仲間を助け、敵を討つ·····その姿はまさに英雄王そのものでした。数多の味方に慕われるだけでなく、時には敵さえも魅了したという・・・・・・。
FE無双_マルスマルス 待ってくれ、ルキナ。いくらなんでもその伝説は誇張だろう。
FE無双_ルキナルキナ 詩張などではありません!私はこの伝説が真実だと思います。マルス様は皆の希望そのものでした。だからこそ私は・・・・・・。マルス様のお姿を借り、その名に希望を懸けて戦い続けてきたんですから。
FE無双_マルスマルス そ、そうか。でも、伝説とは違ったこともあるんじゃないか?
FE無双_ルキナルキナ え?そ、そうですね・・・・・・確かに、人柄は想像していたものと違いました。邪悪な竜を滅ぼしたと聞いていたせいか、厳しい武人のような方と思っていたんです。でも実際には、とても穏やかで、優しくて、仲間思いで・・・・・・。お話するだけで心が温かくなる、素敵な方だということがわかりました。
FE無双_マルスマルス そこまで言われると・・・・・・。照れくさいのを通り越して、不思議な気分だよ
FE無双_ルキナルキナ ふふっ、そうやって飾らないお人柄なのも素晴らしいと思います。
FE無双_マルスマルス だといいけど・・・・・・。そういえぼ、何でルキナはぼくの名を使っていたんだ?君だって立派な王女だったはずだ。名を偽らなくとも、人々を導けたんじゃないかな。
FE無双_ルキナルキナ あの世界では、圧倒的な希望になれるような存在でなけれぱダメだったんです。私のいた世界は邪竜に支配され、絶望に覆われてしまっていて・・・・・・。民や仲閭の士気を上げるためには、そのお名前にすがるしかなかったんです。先程言ったとおり、マルス様は・・・・・・その伝説は、希望そのものでしたから。
FE無双_マルスマルス そうか・・・・・・。ルキナは、本当に苦しい戦いを、経験してきたんだね。
FE無双_ルキナルキナ ですが、マルス様のお名前にー番救われていたのは・・・・・・。私自身だったのかもしれません。マルスと名乗るだけで、まるで本当の英雄王になったように勇気が出たんです。・・・・・・ごめんなさい。お会いしたときから、ずっと謝らなければと思っていました。
FE無双_マルスマルス 気にしないでよ。ぼくの名前が、君たちにとって役立つものであったなら、よかった。それに、君の活躍はきっと・・・・・・いや、必ずや英雄王の名に恥じないものだったと思う。
FE無双_ルキナルキナ !ありがとうございます・・・・・・。マルス樣の存在は、私たちにとって本当に強い支えだったんです。今も・・・・・・。
FE無双_マルスマルス でも、今の君を見ると、もうぼくの名前は必要なさそうに思えるな。君の持つ強さや、人としての魅力の前では、伝説も霞んでしまうよ。
FE無双_ルキナルキナ そ、そんなことは・・・・・・。
FE無双_マルスマルス ぼくも、君が目標とした英雄王に近づくため努力しないといけないね。この先に何が待つのかはわからないけれど、そのすべてを、乗り越えるためにも。
FE無双_ルキナルキナ はい、ありがとうございます。私も、こうして共に戦わせていただく以上は・・・・・・。マルス様に少しでも近づけるように、精一杯、努力します。
FE無双_マルスマルス うん、共に頑張ろう。お互いの未来のために!

クロム

ルキナ×クロム
キャラクター 会話内容
FE無双_ルキナルキナ お父樣、私・・・・・・。
FE無双_クロムクロム ん・・・・・・?ルキナ、厳しい顔をしてどうした。
FE無双_ルキナルキナ 私は・・・・・・私がいた絶望の未来を変えたくてそれだけを考えて戦ってきました。毎日、必死に生きてきて、心休まるときなどなかったんです。
FE無双_クロムクロム そうか・・・・・・。お前はっらい戦いを乗り越えてきたんだな。
FE無双_ルキナルキナ ですが、この世界に来てからは環境がー変してしまいました。未来を変えるという目標は変わりませんが、今やるべきことは、この国を救うこと・・・・・・。頼もしい仲間たちと出会い、こうしてお父様ともー緒に旅ができて・・・・・・。私、少し楽しいんです。こんな気持ち、ずっと忘れていました。
FE無双_クロムクロム 楽しいなら、なぜそんなふうに浮かない顔をするんだ?
FE無双_ルキナルキナ だって、この世界も大変な状況だというのに楽しむなんて良くないと思います,だから、もっと気を引き締めないと・・・・・・!
FE無双_クロムクロム 大変な状況なのは確かだが、四六時中、深刻な顔をしていても仕方ないだろう。俺だって、この先、お前とー緒に何ができるのか、楽しみにしているんだ。
FE無双_ルキナルキナ お父様・・・・・・!ありがとうございます。では、たまになら・・・・・・、楽しい気持ちになってもいいですよね。
FE無双_クロムクロム ああ、せっかくこうして会えたんだ。何か俺と一緒にやってみたいことはあるか?
FE無双_ルキナルキナ え!?そ、そうですね・・・・・・。剣のお稽古とか・・・・・・。
FE無双_クロムクロム 稽古か、いいだろう。むしろ俺から頼みたいと思っていた。
FE無双_ルキナルキナ 本当ですか!ぜひ、お相手してください!私の技はすべてお父様から教わったんです。またー緒に稽古ができるなんて、感激です!
FE無双_クロムクロム それなら、明日から早速始めよう。他には何かあるか?
FE無双_ルキナルキナ 他に・・・・・・えーと・・・・・・。では、たまにふたりで散歩を!
FE無双_クロムクロム ああ、もちろんいいぞ。それから?
FE無双_ルキナルキナ ・・・・・・あ、ではー緒に、洗濯や掃除を!
FE無双_クロムクロム ほう、フレデリクに何か言われそうだが、俺はもちろん構わんぞ。
FE無双_ルキナルキナ 本当にいいんですか?嬉しい!
FE無双_クロムクロム しかし、そんな些細なことでいいのか?もっと何かあるんじゃないのか?
FE無双_ルキナルキナ いえ、いいんです!私にとっては些細なことではありませんから!何気ない日常をお父様と共に過ごせるだけで私は本当に幸せなんです!・・・・・・こんな日が来るなんて夢みたいです。バチが当たりそうで怖いくらい。
FE無双_クロムクロム お前はずっと頑張ってきたんだ。バチなんて当たるはずないだろう。今のお前はひとりじゃない。自分だけで何かを背負う必要はないんだ。
FE無双_ルキナルキナ お父様・・・・・・。
FE無双_クロムクロム これからは、もっと俺に甘えてくれていい。そうしてくれたほうが、俺も嬉しいしな。
FE無双_ルキナルキナ では、普通の親子みたいに甘えてもいいのでしょうか・・・・・・?
FE無双_クロムクロム 俺たちは親子なんだ。当然だろう?
FE無双_ルキナルキナ ありがとうございます、お父様!これからはー緒に・・・・・・。
FE無双_クロムクロム ああ。一緒に、運命を変えていこう、ルキナ。

リズ

ルキナ×リズ
キャラクター 会話内容
FE無双_ルキナルキナ リズさん、そこにある弓を、こちらに持ってきてもらえますか。
FE無双_リズリズ はーい。あ、こっちにある剣はどうしよっか?
FE無双_ルキナルキナ あ、それはまだ手入れをしていないのでそこに置いたままで・・・・・・。きゃーーーっ!
FE無双_リズリズ ど、どど、どうしたのルキナ!?
FE無双_ルキナルキナ むむ、虫が・・・・・・!ものすごく大きくて、わさわさしている虫が・・・・・・!!
FE無双_リズリズ ひっ!?えっ、どこどこ!?
FE無双_ルキナルキナ リズさんの足元です!待っていてください、すぐに私が倒します!
FE無双_リズリズ 足元っ!?・・・・・・きゃああっ!なにこれ!わきわきしてる!!気持ち悪い!!
FE無双_ルキナルキナ リ、リズさんに手出しはさせません!・・・・・・運命を変えます!
FE無双_リズリズ 待ってルキナ!それ、お兄ちやんの剣だけど、怒られちゃわないかな!?
FE無双_ルキナルキナ ・・・・・・お、お父様の剣でしたか!?ならば虫退治の道具になどできませんっ!
FE無双_リズリズ きゃーっ!そうこうしてる間にルキナの足元に・・・・・・!
FE無双_ルキナルキナ ヘっ!?きゃっ、こっちに来ないでくださーい!
FE無双_リズリズ うう、き、気持ち悪いよお・・・・・・!で、でも、わたしが倒すしかないんだよね・・・・・・!いくよ・・・・・・必殺!
FE無双_ルキナルキナ リ、リズさん、あまり斧を振りかぶらないでください!天幕が!
FE無双_リズリズ ええっ!?あ、ほんとだ!危なかったあ!
FE無双_ルキナルキナ ・・・・・・かくなる上は、このマントを犧牲にし、敵を包んで自由を奪い、粉砕しましょう!
FE無双_リズリズ そ、そんなぁ!そのマント、二度と使えなくなっちゃうよ!?
FE無双_ルキナルキナ リズさんには指一本触れさせません!さあ、覚悟っ!・・・・・・あれ?・・・・・・虫、いなくなりましたね。天幕の隙問から出ていったのでしょうか。
FE無双_リズリズ そっかあ・・・・・・よかったあ・・・・・・。はあ・・・・・・どっと疲れたよお・・・・・・。
FE無双_ルキナルキナ はい・・・・・・ここ最近でー番に疲れたかもしれません・・・・・・。リズさんには迷惑をかけてしまいましたね。やはり、次は私が仕留めます。滅殺です。
FE無双_リズリズ ・・・・・・ふふっ。
FE無双_ルキナルキナ あっ、私の覚悟を笑ったんですか?
FE無双_リズリズ 違うよー。大騒ぎしたのが楽しくて、つい。ルキナだって笑ってるじゃない。
FE無双_ルキナルキナ そうですね。なぜか楽しくなってしまって。ですが、その原因が虫と言うのだけは耐え難いです。昔から虫は苦手で・・・・・・。
FE無双_リズリズ あはは、きっとそれはわたしに似たんだよ。わたしも、虫は大嫌いだもん。ヘヘっ、こうしてるとなんだかルキナと家族って感じがして、嬉しいなあ。
FE無双_ルキナルキナ ・・・・・・!家族、ですか・・・・・・。・・・・・・ふふっ、私も嬉しいです。
FE無双_リズリズ ねえねえ、もっと似てるとこはないかな?好きな食ベ物とか、得意なこととか!親戚同士なんだし、もしかしたらもっと似てるところがあるかも!
FE無双_ルキナルキナ そうですね!リズさんとは、もしかすると似た者同上なのかもしれ・・・・・・。
FE無双_リズリズ どうしたの、ルキナ?え、わたしの足元・・・・・・?きやーっ!また虫が一!!!
FE無双_ルキナルキナ ま、まま任せてください、リズさん!今度こそ私が・・・・・・!

フレデリク

ルキナ×フレデリク
キャラクター 会話内容
FE無双_フレデリクフレデリク ルキナ様、どうぞ、紅茶です。あ、こちらはお茶請けです。
FE無双_ルキナルキナ ありがとうございます・・・・・・。
FE無双_フレデリクフレデリク 天幕の穴は先程、塞いでおきましたからね。出入口の雑草も抜いておきました。
FE無双_ルキナルキナ あの、そこまでしていただかなくても、私、大丈夫ですよ。
FE無双_フレデリクフレデリク 臣下の務めですから。夜は冷えますので、今はマフラーを編んでいるところです。
FE無双_ルキナルキナ あっ、編み物なら私もできますよ。じゃあ私はお父様のマフラーを・・・・・・。
FE無双_フレデリクフレデリク ああっ、その棒を抜いては!
FE無双_ルキナルキナ えっ?あっ!マフラーがほどけ・・・・・・。
FE無双_フレデリクフレデリク 動かないでください!体に糸が引っかかって・・・・・・!
FE無双_ルキナルキナ きゃあーーっ!毛糸玉がっ!!すみません、フレデリクさん。私のせいでマフラーも糸もぐちゃぐちゃに・・・・・・。
FE無双_フレデリクフレデリク いえ、私が驚かせてしまったからです。申し訳ありません。ですが、王族であるルキナ様にこのような雑用をさせるわけにはいきません。どうか、今後は控えていただけないでしょうか。
FE無双_ルキナルキナ ・・・・・・でも、フレデリクさんは、いつ見ても忙しそうにしていますよね?あなたの力は、誰よりも信頼してます。だけど、手伝いたいんです!
FE無双_フレデリクフレデリク そういうところは、クロム様譲りですね。ふむ・・・・・・。・・・・・・もしや、私の負担が軽くなれぱ、その分クロム様を守ることに繋がると・・・・・・。心のどこかで、そう考えているのではありませんか?
FE無双_ルキナルキナ えっ・・・・・・?それは・・・・・・・・・・・・確かに、そうなのかもしれません。私が現れてから、フレデリクさんのお世話する対象が増えてしまいましたから。
FE無双_フレデリクフレデリク それは当然です。ルキナ様をお守りすることは、クロム様をお守りすることと同じくらい大切ですから。ですが、それでクロム様のほうが疎かになるようなことはありませんよ。絶対です。
FE無双_ルキナルキナ フレデリクさん・・・・・・。よかった。その言葉を聞いて、安心しました。
FE無双_フレデリクフレデリク 貴方は、誰かに頼るということが、苦手なのかもしれませんね。
FE無双_ルキナルキナ それは・・・・・・私は、お父様の娘として、皆を、守らなくてはいけませんでしたから。私が、誰かを頼りにするようでは、いけないと・・・・・・。
FE無双_フレデリクフレデリク 今は、頼っていいんですよ、ルキナ様。ここには私の他にも、頼れる仲間が大勢います。ですから、ルキナ様も堂々と私に世話を焼かれていてください。
FE無双_ルキナルキナ ・・・・・・はい、ありがとうございます,よろしくお願いします、フレデリクさん。でも、お手伝いはさせてください。純粋にやりたいなと思って・・・・・・ダメですか?
FE無双_フレデリクフレデリク それは・・・・・・。
FE無双_ルキナルキナ あの・・・・・・お願いします。
FE無双_フレデリクフレデリク ・・・・・・・・・・・・まったく。貴方にそう言われたら、断れませんね。
FE無双_ルキナルキナ ありがとうございます。そうと決まれば、まずはー緒に、編み物しませんか!
FE無双_フレデリクフレデリク ええ、いいですよ。では折角ですから、私が考案した秘技を伝授しましょう。

ティアモ

ルキナ×ティアモ
キャラクター 会話内容
FE無双_ルキナルキナ ティアモさん、どうしたんです?最近よく目が合いますね。
FE無双_ティアモティアモ ごめんなさい、あなたの動作や表情がクロム様に似ているから、ついなんだか気になって、あなたに目が行ってしまうのよ。
FE無双_ルキナルキナ まあ!私とお父様の仕草は、そんなに似ているでしょうか?
FE無双_ティアモティアモ ええ。例えば、敵を倒したあと剣を収める時の仕草はそっくりね。
FE無双_ルキナルキナ そうだったんですか!ティアモさん、よければもっと教えていただけませか?
FE無双_ティアモティアモ うーん、そうね・・・・・・あとは、本のぺージをめくる指の向きや動きがまったく同じだし。食事中、肉を切るときの厚さなんかも寸分違わずー緒ね。それから・・・・・・瞬きをする回数とか、寝癖でねじれる前髪の本数なんかも似ているわ。
FE無双_ルキナルキナ ティ、ティアモさん、よく見ていらっしゃるのですね・・・・・・!でも、とても参考になりました。今後もこの癖はなくさぬようにしなければ!自分では気づけないものですが、他の人から見ると、いろいろ似ているのですね!ふふっ、なんだか嬉しいです。お父様に似ている部分が、こんなにあるなんて。
FE無双_ティアモティアモ あなたを見てると、本当にクロム様の子供なんだな、って感じがするわ。
FE無双_ルキナルキナ ・・・・・・ティアモさん。私は、お父様のような立派な人になれるでしょうか。
FE無双_ティアモティアモ あら、どうしたの、急に。
FE無双_ルキナルキナ お父様と似ている部分がたくさんあるのはとても嬉しいのですが・・・・・・。私は、まだまだお父様には及びません。剣の腕前も、人格も。
FE無双_ティアモティアモ ルキナ、大丈夫よ。あなたはきっとクロム様のような素晴らしい人物になるわ。
FE無双_ルキナルキナ でも、私と同じくらいの年のお父樣を見ていると、私よりも立派で、完璧で・・・・・・。
FE無双_ティアモティアモ 完璧ってわけじゃないと思うわよ。クロム様が自分でそう仰っているもの。むしろ、完璧である必要なんてない・・・・・・クロム様はあたしにそう教えてくれたわ。それぞれに欠けたところがあって、それを補い合うからこその仲間・・・・・・絆なのよ。
FE無双_ルキナルキナ 絆・・・・・・!そうなんですね。ティアモさんの言葉で、気持ちが軽くなりました。互いを補い合う素晴らしい絆·····。私も誰かと結べているでしょうか。
FE無双_ティアモティアモ ええ、あたしとルキナの間にはもう、素敵な絆が結ばれているんだもの。
FE無双_ルキナルキナ ・・・・・・!ありがとうございます!
FE無双_ティアモティアモ それにルキナは女の子としても魅力的だし、人望も厚いし、このまま頑張れば大丈夫。
FE無双_ルキナルキナ そんな・・・・・・女性としての魅力で言ったら、ティアモさんには敵いません!綺麗で優しくて、とても素敵な女性です!お父様だって、きっとそう思ってます!
FE無双_ティアモティアモ え・・・・・・!?そ、そうかしら。でも、ルキナに言われると、少し自信が湧いてくるわ。
FE無双_ルキナルキナ 少しなんて言わないで、たっぷり自信を持ってください!万一、何か足りないところがあっても、私が補います。大切な仲間なんですから。
FE無双_ティアモティアモ ありがとう、ルキナ。お互い自信を持って、頑張りましょ!
FE無双_ルキナルキナ はい!ティアモさんっ!

ヒノカ

ルキナ×ヒノカ
キャラクター 会話内容
FE無双_ルキナルキナ ヒノカさん!素晴らしい活躍でしたね!
FE無双_ヒノカヒノカ ルキナか。お前のほうが、よほど活躍していたと思うがな。
FE無双_ルキナルキナ いいえ、ヒノカさんの薙刀の扱いは見事で、まさに向かうところ敵なしでしたよ!
FE無双_ヒノカヒノカ 子供のころからずっと鍛えているからな。強くなるために、必死だったんだ。
FE無双_ルキナルキナ あの····ヒノカさんは、どうしてそんなに強くなりたかったんですか?
FE無双_ヒノカヒノカ それは、カムイを助けるためだ。
FE無双_ルキナルキナ カムイさんを、助ける······?
FE無双_ヒノカヒノカ ああ。カムイがまだ幼かった頃、あの子は暗夜王国にさらわれたんだ。
私がもっと強けれぼ、カムイを守ることができたかもしれない。
いつか、カムイを絶対に救い出すと誓って、私は薙刀を手に取った。
······だが、今はこうしてカムイとー緒にいられるんだ。それで良しとしなければな。
FE無双_ルキナルキナ 今も強さを求めるのは、これからもカムイさんを守るため、ですか?
FE無双_ヒノカヒノカ ああ、そうだ。二度と同じ思いをしたくないし、させたくない。
何に代えてもカムイを、きょうだいたちを守ってみせる。それが私の目的だ。
ルキナはどうなんだ。なぜ強くなりたいと思ったんだ?
FE無双_ルキナルキナ ······強くなりたいというよりは、強くならなければいけなかったんです。
私のいた世界は、強大な敵の力の前に、滅亡に瀕していました。
戦うたびに、私たちは追い詰められて······。多くの仲間を失い、やがてお父様も······。
FE無双_ヒノカヒノカ あのクロムが!?まさか·····!
FE無双_ルキナルキナ 私も、信じられませんでした。今でも信じたくありません。
でも、だからこそ私は······、誰よりも強くなる必要があったのです。
絶望の未来で仲間たちを導くため······そして過去の世界でお父様を救うために!
FE無双_ヒノカヒノカ お前の強さは、並々ならぬ覚悟と、大いなる目的に裏打ちされたものだった
のだな······。
FE無双_ルキナルキナ この世界で、無事にお父様とは出会えましたが······。
滅ぴの運命を変える、としいう目的は、まだ果たされていません。
FE無双_ヒノカヒノカ ああ。私と違い、お前の闘いは、まだ始まったばかりのようだ。
FE無双_ルキナルキナ はい。お父様も、世界も······きっと、救ってみせます。
FE無双_ヒノカヒノカ お前は強い。それに、仲間を導く力だってある。
保証しよう、お前はもっと強くなる!必ず元の世界で、目的を果たすだろう。
FE無双_ルキナルキナ ありがとうございます!ヒノカさんの保証が、何よりも自信になります!
ヒノカさんは誰よりも強くて、仲問を守る力を持った方ですから!
カムイさんやごきょうだいのことだって、絶対に守っていけると思います!
FE無双_ヒノカヒノカ そうありたいが、まだまだ精進は必要だ。共に銀錬に励もう、ルキナ。
FE無双_ルキナルキナ はい!ヒノカさん、これからもー緒に頑張りましょう!
FE無双_ヒノカヒノカ 力を合わせて闘い、共に強くなるんだ。互いの目的を果たすために!

エリーゼ

ルキナ×エリーゼ
キャラクター 会話内容
FE無双_エリーゼエリーゼ あっ! ルキナさん、ルキナさん!! こんなところにいたんだーっ!
FE無双_ルキナルキナ ルどうしたのです、エリーゼさん。そんなに慌てて・・・・・・まさか、敵襲ですか?!
FE無双_エリーゼエリーゼ もう、違うよ! ルキナさんと遊びたいの! ずっと探してたんだから!
FE無双_ルキナルキナ ヘっ? 遊びたい? ・・・・・・よかったです。しかし緊張感が足りないのでは・・・・・・?
FE無双_エリーゼエリーゼ でもマークスおにいちゃんが言ってたもん! お休みも大切なお仕事って。
FE無双_ルキナルキナ 休息も仕事、ですか。・・・・・・正論ですね。
休みの間に疲労を回復し、仲間と親交を深める・・・・・・大事なことです。
FE無双_エリーゼエリーゼ そうでしょ? だからね、今日はルキナさんと遊びたいなって思ったの!
FE無双_ルキナルキナ そうだったのですか・・・・・・。でもエリーゼさん、私は遠慮しておきます。
FE無双_エリーゼエリーゼ ええーっ、どうして? ルキナさん、あたしのこと、嫌いになっちゃったの?
FE無双_ルキナルキナ いえ! それは絶対にありません! 私はエリーゼさんのことが大好きです,
・・・・・・ですが、私たちは別の世界の人間。いずれ離れ離れになってしまうんです。
仲良くなればなるほど、お互いに別れがつらくなってしまいますから。
FE無双_エリーゼエリーゼ ふふ・・・・・・なーんだ、そんなことだったのね! よかったあ、ルキナさんに嫌われてなくて。
もちろんルキナさんと会えなくなるのはとってもつらいし、悲しいけど・・・・・・。
だからこそ今のうちに、いっぱい思い出を作るんでしょ!
FE無双_ルキナルキナ ・・・・・・! 思い出、ですか・・・・・・。
FE無双_エリーゼエリーゼ そうだよ! 思い出があれば、ルキナさんのこと、いつだって思い出せるもん。
FE無双_ルキナルキナ そう、ですね。思い出があれば・・・・・・思い出せる・・・・・・。
FE無双_エリーゼエリーゼ ルキナさん・・・・・・?
FE無双_ルキナルキナ お父様は私が幼い頃に亡くなりました。でも、いろいろな思い出があります・・・・・・。
思い出があるからこそ、ここまで頑張ってこれた。お父様を救おうと思えたんです。
・・・・・・そうですね。エリーゼさんとの思い出もきっといつか、かけがえのないものに・・・・・・。
よし、今日はとことん遊びましょう!さあエリーゼさん、何をしましょうか?
FE無双_エリーゼエリーゼ やったあ! ルキナさん、だーい好き! じやあ、あたし追いかけっこがしたーい!
FE無双_ルキナルキナ お、追いかけっこ・・・・・・? 追いかけっことは、どんな遊びですか?
FE無双_エリーゼエリーゼ えっ、ルキナさん、追いかけっこやったことないの? うそーっ!
FE無双_ルキナルキナ すみません、昔から遊びというものには緑がなくて・・・・・・。
FE無双_エリーゼエリーゼ じゃあ、あたしが教えてあげるね! だいじょうぶ、簡単だよ!
あたしが逃げるから、ルキナさんは10数えてから追いかけてきてね!
あたしが捕まったら、今度はあたしがルキナさんを追いかけるから。
FE無双_ルキナルキナ ・・・・・・要するに、走り込みですか! 暗夜では、遊びながら体を鍛えるんですね!
FE無双_エリーゼエリーゼ 全然違うよー! けど、ルキナさんと遊ベるならいっか! それじゃ逃げるよ!
FE無双_ルキナルキナ ええ、すぐに捕まえてみせます! 1、2、3、4・・・・・・。
FE無双_エリーゼエリーゼ よーし、絶対捕まらないからね!

こちらの記事もおすすめ

Leave a Reply



Be the first to comment