ファイアーエムブレム無双 - カムイ(女)の絆会話まとめ

FE無双(ファイアーエムブレム無双)に登場する「カムイ(女)」と各キャラクターの絆会話をまとめました。絆会話は特定のキャラクター同士で絆レベルを最大まで上げると発生する特別な会話です。

絆会話_FE無双

リアン

カムイ(女)×リアン
キャラクター 会話内容
FE無双_リアンリアン はああああ・・・・・・。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ・・・・・・?ため息なんかついてどうかしたんですか?
FE無双_リアンリアン あ、カムイさん!ごめんなさい、何でもないんです。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 何でもないことは、ないですよね・・・・・・?すっごく深いため息でしたし。
FE無双_リアンリアン えへへ・・・・・・つい、その・・・・・・。実は、ちょっと不安なことがあって。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 不安なこと、ですか?
FE無双_リアンリアン はい・・・・・・私も弟も、英雄の皆さんと比べるとあまり役に立ててないなって思うんです。この戦いは私たちの国のことなのに、皆さんに頼りっぱなしで・・・・・・。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) そんなことはないと思いますけど。二人とも頑張ってるじゃないですか。
FE無双_リアンリアン ええ、まあ、頑張ってはいるんですが・・・・・・。気持ちに実力が追いついていないというか。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) うーん、みんなすごい人ばかりですから、そう思うのも仕方ありませんが・・・・・・。自分の力が仲間の中でどの程度かなんて、気にする必要はないと思いますよ。仲間の力は、自分の力でもあるんですから!
FE無双_リアンリアン ・・・・・・!そっか、そうですよね!頼もしい仲間がいることを、素直に喜べばいいのに、私ったら……。私、いつも思うんです。皆さんに出会えていなかったら、どうなってただろうって。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) だけど、私たちはこうして出会えた……。それって、単なる偶然だと思いますか?
FE無双_リアンリアン ・・・・・・え?
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) これまでに、あなたたちが選択してきた、一つ一つの行動が今に繋がっているんです。今こうして、私たちが一緒に戦っているのは決して偶然なんかじゃありません。あなたたちの意志が、私たちを動かした。だから、もっと自信を持っていいんですよ。
FE無双_リアンリアン ・・・・・・ありがとうございます。カムイさんの話を聞いて、なんだか心が軽くなりました!
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ふふ、それなら良かったです。ですが・・・・・・。私たちが、こうして仲間でいられる時間は、とても短いのかもしれません。
FE無双_リアンリアン あ・・・・・・そうでした。いつかきっと、お別れする日が、来るんですよね・・・・・・。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 私たち異世界から来た人間は、この国の行く末までは見届けられないと思います。この国の未来を切り拓けるのは、この世界の人間であるあなたたちだけ・・・・・・。でも、きっと大丈夫です!日々成長しているあなたたちなら、きっと素晴らしい国にできるはずです!
FE無双_リアンリアン カムイさん・・・・・・はい、頑張ります!
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ・・・・・・なんて、私だってまだまだ未熟なのに偉そうなことを言ってしまいましたね。私こそ、あなたたちきょうだいを見習わないといけないのに。
FE無双_リアンリアン 見習う?私たちをですか?
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) お二人ともケンカはしますけど、お互いをちゃんと認め合っていますよね?白夜と暗夜がそんなふうに暮らしていける未来を、私もいつか作りたいんです。
FE無双_リアンリアン 大丈夫です!カムイさんの思い、きっと皆さんにも伝わると思います。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ふふ、あなたにそう言ってもらえると不思議と何とかなりそうな気がしてきます。
FE無双_リアンリアン 私も、カムイさんに自信をもらいました。これからも一緒に頑張りましょうね!

チキ

カムイ(女)×チキ
キャラクター 会話内容
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) チキさんの変身する竜は、とても威厳があって素敵ですね。
FE無双_チキチキ カムイの竜も、とってもかっこいいし、かわいいと思うよ!
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) か、かわいい、ですか? そう言われたのは、初めてです・・・・・・。
でも、嬉しいですね。
FE無双_チキチキ えヘヘ! チキも、カムイにほめられて、うれしいな。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ふふ。それに、チキさんは変身すると、ものすごく強くなりますからね。
FE無双_チキチキ カムイは、変身しなくても強いよ! わたしは、そのほうがうらやましい・・・・・・。
わたし、竜石がないと、何もできないもん・・・・・・。
いつも、マルスのおにいちゃんとか、みんなに、守ってもらわなきやいけなくて。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 確かに・・・・・・。チキさんは剣や魔法を使うことはありませんものね。
でも、まだ子供なんですから、気にしなくていいと思いますよ。
FE無双_チキチキ むー、チキのほうが、年上なのに、こどもあつかいして!
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) そ、そうでした、すみません。チキさんは、私より年上でしたね。
それから、とっても長生きだとか。
FE無双_チキチキ うん・・・・・・カムイもやっぱり、人間とおんなじはやさで、成長するの?
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) はい。今のところは、そうみたいです。
FE無双_チキチキ そうなんだ! うらやましいなー!
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 羨ましい、ですか? 長生きのほうがいい気がしますけど・・・・・・。
FE無双_チキチキ そんなことないよ?
だって、ともだちができても、みんな先に、いなくなっちゃうでしょ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) それは、そのとおりですね・・・・・・。
でも、チキさんが長生きでなけれぱ、私たちは出会えませんでした。
確かにお別れは多いかもしれませんが、その分、出会いだって多いはずですよ。
FE無双_チキチキ うん・・・・・・。マルスのおにいちゃんとだって、ずっと生きてたから、出会えた・・・・・・。
カムイとも・・・・・・出会えて、ほんとうによかった!
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 私も、チキさんと会えて、すごく嬉しいです。
お互い、違うところもありますが、だからこそ今の形がー番だと思いますよ。
FE無双_チキチキ そうだね。わたし、今のしあわせを、とっても大事にするよ!
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) はい、それがいいと思います。チキさんは賢くて、いい子ですね!
FE無双_チキチキ あ、また、こどもあつかいしてる!
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) うふふ、チキさんは見た目がかわいらしいので・・・・・・。
つい妹みたいに、思っちゃうんです。
FE無双_チキチキ えっ、いもうとみたい? わたし・・・・・・いもうとみたいかな?
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ええ。私にはきょうだいがたくさんいますけど・・・・・・。
チキさんのことも同じように、大切な存在だと思っていますから。
FE無双_チキチキ うれしい! これからも、なかよくしてくれる?
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) もちろんです。たくさんお話して、たくさん遊びましょうね!

リン

カムイ(女)×リン
キャラクター 会話内容
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ねえ、リンさん。あなたの剣技って、不思議ですよね。
FE無双_リンリン そう? 何が不思議なの?
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 見たこともない動きというか。暗夜よりは、白夜の剣術に近いのでしょうか。
FE無双_リンリン どっちかって言えば、そうかしら。
これは、草原の民に伝わる剣技なの。
私は草原の民だから。父が、ロルカ族という部族の長だったのよ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 草原の民、ですか。
FE無双_リンリン ええ、遊牧民とも言うわね。草原を移動しながら暮らしているの。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 移動しながら・・・・・・? じゃあ、家はどうするんですか?
FE無双_リンリン 必要ないのよ。ゲルという、持ち運びできる大きな天幕のようなものが家代わり。
季節の移り変わりに合わせて、水や食ベ物、安全な場所を求めながら移動するの。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 旅とも、違うんでしょうね。どんな生活を送っていたのか、正直、想像もつきません!
リンさんの暮らしていた草原は、どんなところなんですか? 広さは?
FE無双_リンリン そうね・・・・・・私の故郷は、サカ草原といって、大陸でー番広い、大草原なの。
どこまでも広がる空と、風渡る草の海が、目の前にあって、果てが見えない。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 終わりが見えないほどの、大草原、ですか。きっと、絶景なんでしょうね・・・・・・!
FE無双_リンリン それはもう! カムイにも見せてあげたいわ。
それに、緑の草原を枕に寝転がったり、馬を駆ってどこまでも行ったり・・・・・・!
大地とひとつになる感覚は、他の何ものにも代えがたいの。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) すごいです・・・・・・。聞いているだけで、わくわくしてきました。
リンさんの生まれ育った草原・・・・・・ひと目だけでも、見てみたいです。
私は、物心ついた頃からずっと、城塞の中で暮らしていましたから・・・・・・。
広い景色や雄大な自然を、あまり見たことがないんです。
FE無双_リンリン 城塞の中で・・・・・・? 外には出られなかったの?
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) はい・・・・・・。だから、外の世界にずっと憧れていました。
FE無双_リンリン 何それ、信じられない! 私だったら、息が詰まって死んじゃうわ!
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) でも、暗夜のきょうだいたちやお世話をしてくださる皆さんがいて・・・・・・。
さみしくはありませんでしたし、楽しく暮らしていたんですよ。
それに、今は見るものすベてを新鮮に楽しめているので・・・・・・。
その点に関しては得だと思っています。
FE無双_リンリン ・・・・・・カムイは前向きで、立派ね。ちょっと優しすぎる気もするけど。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) そうでしょうか。私よりもリンさんのほうが優しいと思いますよ。
FE無双_リンリン ・・・・・・決めたわ。この戦いが終わったら、私、あなたを草原に連れていく。
他でもないあなたに、私の生まれ育った草原を、感じてほしいから。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 本当ですか? 嬉しいです・・・・・・!
FE無双_リンリン 方法を考えなきゃいけないけど・・・・・・、ここに私がいるんだもの。できるはずよ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) そうですね。力を合わせれば、できないことはありません!
リンさん・・・・・・。必ずー緒に見つけましょう!
FE無双_リンリン ええ! 母なる大地と父なる空が・・・・・・きっと、私たちに力を貸してくれる。

ルフレ(男)

カムイ(女)×ルフレ(男)
キャラクター 会話内容
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) 生きていると、いろんなところで選択を迫られるよね。
そのとき、運命みたいな大きな力によって選ばされてるって感じたことはない?
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) どういうことでしょう?
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) 自分で選んでいるように見えて、実は何かに導かれてるってことだよ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) わかりませんが・・・・・・、何だか恐ろしい話のように感じます。
ルフレさんは、そう感じたことがあるんですか?
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) いや、何となくそう思っただけ。運命なんて誰にもわからないからね。
でも、本当に自分で出した答えなのか。・・・・・・その疑問は尽きないよ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) そう言われると、気になりますが・・・・・・私は自分の意志を信じています。
何かに導かれたことであっても、その先は自分で決めて行動したいんです。
そうしたら、自分の道は、自分の選んだ答えに繋がっていくと思います!
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) ヘえ、なるほどなあ。そういう考えも、アリだね。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) それに、もし私の意志に介入できる、人智の及ぽぬ神のような存在がいたとしても・・・・・・。
私はそんな存在に匹敵する力を得て、立ち向かいますよ!
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) 神の干渉をも覆す存在になればいい、ということだね。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ルフレさんは違うんですか?
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) うーん・・・・・・。僕は、どんな選択でも、最後の最後には自分で選びたいな。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 最後の最後に、とは?
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) たとえ何らかの介在があったとしても・・・・・・。
最終的には、自分の意志で、自分が考え抜いた選択を、したいんだ。
その先に何が待っていたとしても、後悔しないようにね。
だから、僕が欲しいのは・・・・・・運命の流れをも撥ね退ける力だよ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) そういう考え方もいいですね。何というか、あなたらしいです。
私は、自分の意志で進みたい。
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) 僕は、自分の意志で選びたい。
僕とカムイは、自分の意志をどう使うかが違うのかもしれないね。
突きつけられた運命に対して、どうやって立ち向かっていくのかが。
僕は軍師で、君は王族だから。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ふふ、確かにそうですね。でも私もあなたも、選択するには結局、自分の意志がー番大事だと考えていますよね。
だからこそ、私たちは互いに互いの選択を助けることができると思うんです。
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) うん、そのとおりだ。僕は、君が道を選ぷ前に、君に助言できる。
カムイが、悔いのない選択を掴み取れるように、全力で手助けするよ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 私も、ルフレさんが道を選んだ後、あなたの歩みを助けましょう。
自分の選択を悔やむことのないように、真っ直ぐ進む支えとなってみせます。
FE無双_ルフレ(男)ルフレ(男) はは、カムイがそう言うなら安心だね。
君とー緒なら、何でもできそうだ。これからも、よろしく頼むよ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) はい、こちらこそお願いします。この先も、楽しみですね。

フレデリク

カムイ(女)×フレデリク
キャラクター 会話内容
FE無双_フレデリクフレデリク おや、カムイ王女。洗濯をしていたのですね。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) はい。自分で洗ってみようと思ったんです。でも、なかなかうまく洗えなくて・・・・・・。
FE無双_フレデリクフレデリク そうだったのですか。······ちょっとお借りしますね。
このような厚手の服は、畳んでから、押すように洗うのがいいですね。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) えっ、畳むんですか!?
実は・・・・・・、洗濯をするのはこれが初めてなんです。
今までは、フローラさんやフエリシアさんに任せっぱなしだったので・・・・・・。
良い機会ですし、ひととおり家事を覚えたいなって。
FE無双_フレデリクフレデリク ふむ・・・・・・その方々は、名前から察するに貴方に仕える女性騎士の方々でしょうか。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ええと、騎士ではなくて、メイドです。騎士ならギュンターさんという方がいます。
他に執事のジヨーカーさんもいて、その四人にはいつも迷惑をかけっぱなしで。
・・・・・・あの、フレデリクさん。もしよければ、私に家事を教えてもらえませんか?
FE無双_フレデリクフレデリク いいですよ。私の技術と経験の全てをカムイ王女にお教えしましょう!
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 本当ですか? フレデリクさんに教われぱ私にもできる気がします!
FE無双_フレデリクフレデリク ふふっ、それは楽しみです。それでは、洗濯から覚えていきましょう。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) はい! よろしくお願いします!
FE無双_フレデリクフレデリク ええ、こちらこそ。まずは染みの落とし方です。
周囲を水で濡らして、染みの部力を摘んで指でこするのです。やってみてください。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 染みに指を・・・・・・。こう、ですか? ああっ、服が全部びちょびちょに!
FE無双_フレデリクフレデリク 大丈夫ですよ。気にせず手全体で軽く握ってから、指で撫でるように・・・・・・。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) うーん、うまくできませんね・・・・・・。軽く、握って・・・・・・。
FE無双_フレデリクフレデリク カムイ王女、ちよっと貸していただいてもよろしいですか? こうやって、こうです。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) あっという間に落ちてしまいました! まるで魔道士ですね、フレデリクさん。
FE無双_フレデリクフレデリク この程度、慣れてしまえばすぐにできるようになりますよ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) あ、あのー、フレデリクさん・・・・・・。あっ、私にもやらせ・・・・・・ああ・・・・・・。
すごい・・・・・・。ジヨーカーさんたちと比ベても引けを取らないほど速くて、丁寧です・・・・・・。
FE無双_フレデリクフレデリク ・・・・・・ふう、これでひととおり染み抜きの作業は終わりました。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) フレデリクさん・・・・・・結局ひとりで全部やってしまいましたね・・・・・・。
FE無双_フレデリクフレデリク ああっ、すみません! いつもの癖で! 次の作業はー緒にやりましょう!
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) はい・・・・・・よろしくお願いします!
FE無双_フレデリクフレデリク ところでカムイ王女、貴方の従者たちの働きぶりを教えていただけませんか?
異国の執事やメイド、騎士が、どのように主君のお世話をするのか、気になりまして。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) いいですよ! 私もフレデリクさんに彼らのすごいところを伝えたいです。
FE無双_フレデリクフレデリク その方々も、カムイ王女が家事を修得して帰ったら、驚くかもしれませんね。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ふふ・・・・・・。今から、皆さんの反応が楽しみです。
それにしても、こんなふうに楽しくお話ししながら、家事まで教われるなんて······。
フレデリクさんと仲良くなれて、本当によかったです!
FE無双_フレデリクフレデリク 私も、カムイ王女に頼っていただけて、たいヘん光栄ですよ。
では、始めましよう!

リョウマ

カムイ(女)×リョウマ
キャラクター 会話内容
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ・・・・・・あれっ、リョウマ兄さん、何をしているんですか?
FE無双_リョウマリョウマ ・・・・・・カムイか。座禅を組んでいたんだ。白夜式の精神修行とでも言おうか。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 精神修行・・・・・・? あ、ごめんなさい!兄さんの邪魔をしてしまったみたいですね。
FE無双_リョウマリョウマ いやいや、かまわん。それよりカムイ、お前もやってみないか?
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) えっ? その、座禅・・・・・・をですか?
FE無双_リョウマリョウマ ああ。忍耐力や集中力の鍛錬になるし、何より自分と向き合うこともできる。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) へえ・・・・・・じゃあ、リョウマ兄さん、やり方を教えてもらってもかまいませんか?
FE無双_リョウマリョウマ ああ、まずここに座ってくれ。足を組み、反対側の脚を腿に乗せて・・・・・・。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) あいたたたたた、痛いです、兄さん! 足首がもげてしまいそうです!
FE無双_リョウマリョウマ あっははは、大げさな奴だ。まあ、初めてなのだから仕方ない。
今日は普通に足を組んで座るだけでいい。これは肉体の修行ではないのだからな。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 本当でしょうか・・・・・・。・・・・・・こんな感じですか?
FE無双_リョウマリョウマ おお、上手いぞ、カムイ。そのままの姿勢を保ち続けろ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) は、はいっ・・・・・・!
FE無双_リョウマリョウマ 座禅は心を無にして行うものだが、お前はまだ慣れていまい。話しながらにしよう。
どうだ? 軍にはもう慣れたか? 何か心配なことはないか?
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) あははは、もう子供じゃないんですから。大丈夫です、皆さんいい人ばかりですし。
それに、今はこうして兄さんたちと一緒にいられるんですからね。
FE無双_リョウマリョウマ ああ・・・・・・俺もお前と共にいられることが何より嬉しいぞ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) そういえば、ふたりでゆっくり話す機会も、ここに来てからはあまりなかったですね。
FE無双_リョウマリョウマ そうだな。だからこれからは、お前の話を、いろいろと聞かせてくれ。
おまえ自身のこと、暗夜でのこと、白夜への想い・・・・・・何でもだ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 私も、いっぱい話したいですし、兄さんの話もいっぱい聞きたいです。
FE無双_リョウマリョウマ 喜んで話してやろう。きょうだいたちもお前と、ゆっくり話したがっていたぞ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 本当ですか? 嬉しいです。
いつかきょうだい全員で集まって、お話したいですね。
FE無双_リョウマリョウマ そうだな。きっと、楽しい時間に違いない。
・・・・・・カムイ。お前は俺にとっても、皆にとっても、かけがえのない存在だ。
どんなときも支え合い、助け合っていこう。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 兄さん・・・・・・。ありがとうございます! 私もみなさんのために、精一杯頑張ります!
FE無双_リョウマリョウマ ・・・・・・さて、座禅はこのくらいにしておくか。カムイ、楽にしていいぞ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ふう、ようやく終わっ・・・・・・ああっ。足が・・・・・・しびれて・・・・・・いたたたたっ。
FE無双_リョウマリョウマ ははは、それが座禅というものだ。まだまだ修行が足りないようだな。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) もう、笑ってないで助けてください!助け合うって言ったぱかりじゃないですか!
FE無双_リョウマリョウマ すまんすまん。今、起こしてやる。またこうして話そう、カムイ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ええ! 約束ですよ? 今日は兄さんとたくさん話せて楽しかったんですから!
FE無双_リョウマリョウマ ああ、約東しよう。お前との楽しい時間なら、いくらでも作るとな。

マークス

カムイ(女)×マークス
キャラクター 会話内容
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) あ、マークス兄さん、見てください。
あそこに動物の親子がいますよ。
FE無双_マークスマークス 本当だ。暗夜ではあんな動物、見たことがないな・・・・・・。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ・・・・・・あっ、あっちにはきれいな色の鳥がとまっています。ふふ、可愛いですね。
FE無双_マークスマークス はは、楽しそうだな、カムイ。そんなにも動物や鳥が物珍しいか?
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) はい! 初めて見るものばかりなので。それに・・・・・・。
この状況で言うのは何ですが、・・・・・・少し、嬉しいんです。
あの城塞の外で、こうして兄さんたちといろいろなものを見て回れるなんて。
FE無双_マークスマークス ・・・・・・そうだな。私も同じように感じていたところだ。
それに、お前の生き生きとした表情が見られて、正直なところ安心している。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ふふっ、兄さんも、暗夜の城塞で会っていた頃より、すっきりした表情です。
あの頃、マークス兄さんはいつも険しい顔をしていたじゃないですか。
FE無双_マークスマークス なに? そんなことはなかったはずだが・・・・・・。
大切な妹と会える数少ない機会だ。息抜きとして楽しみにしていたぞ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) でも、話すとすぐに、しかめっ面をしていたような・・・・・・。
FE無双_マークスマークス それには理由がある。実は、威厳を保つ術を摸索していたんだ。
昔、王城にいたー部の者たちから、私は引っ込み思案で······。
第一王子らしくないと言われたことがあってな。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) そうだったんですか? マークス兄さんほどの人が・・・・・・。
あ、でも、来るときにいつも疲れていたのは確かですよね。
FE無双_マークスマークス それは、城から馬を急がせていたからだ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ふふっ、もしかして、一刻も早く私に会いたかった、ってことですか?
FE無双_マークスマークス こら、カムイ。あまり兄をからかうな。家族に会いたいと思うのは当然だろう。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) す、すみません。からかったつもりはないんです。
ただ純粋に嬉しいんですよ。
小さい頃から、私にとってマークス兄さんは遠い存在でしたから・・・・・・。
なんだか、今になって兄さんがすごく近くに感じられた気がして。
FE無双_マークスマークス すまない。だが、私は暗夜王国第一王子として、威厳ある振る舞いを・・・・・・。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) マークス兄さん、こちらの世界には、暗夜も白夜もないんですよ。
肩書きだとか、国だとかに縛られる必要はない思うんです。
FE無双_マークスマークス カムイ・・・・・・。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) だから、肩の力を抜いて、みんなで仲良くやっていきませんか?
FE無双_マークスマークス みんな、というのは、やはり白夜の者たちも含まれているのだろうな・・・・・・。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) この機会に白夜と暗夜が手を取り合えたなら素敵だと思うんです・・・・・・ダメでしょうか?
FE無双_マークスマークス ・・・・・・わかった。他ならぬお前の頼みだ。善処しよう。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) マークス兄さん・・・・・・ありがとうございます! なら早速、白夜の天幕に行ってみましょう!
FE無双_マークスマークス カ、カムイ。待て、それはいささか気が早すぎるのではないか・・・・・・!?
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 大丈夫ですよ! マークス兄さんなら、きっと、すぐに打ち解けられますから!

セリカ

カムイ(女)×セリカ
キャラクター 会話内容
FE無双_セリカセリカ 先の戦いでも、多くの人たちが傷ついてしまったわ・・・・・・。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) セリカさんは、戦が終わるたびにいつもそうやって悲しい顔をするんですね。
FE無双_セリカセリカ 戦わなければ、誰も傷つかないのに。カムイは、そう思わない?
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ええ、もちろん。そのとおりだと思います。
FE無双_セリカセリカ 戦いはできるだけ避けて、争いの根を断つ別の方法を探すベきだって私は思うの。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) そうですね。私も、争いが起きたときにはいつも、そのことを考えます。
誰も傷つくことなく、解決する方法はないのかって。
FE無双_セリカセリカ 良かった。カムイも、同じなのね。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ですが、そんな都合のいい道は滅多に見つかりませんから・・・・・・。
戦場に立ってしまえばもう、あとは仲間が傷つかないように精一杯、闘うだけです。
FE無双_セリカセリカ 私も、そう。だけど、やっぱり戦うことを当然のことのように肯定はしたくないわ。
だから・・・・・・そんなとき私は神に祈ったの。神の慈悲をもって争いが早く収まるように。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 神様に、ですか?
FE無双_セリカセリカ 私はソフイア王国の王女だけれど、大地母神ミラさまに仕える神官でもあるの。
大地に豊かな実りを与えてくれるミラさまは私たちの国を造った神なのよ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) セリカさんが慈愛にあふれているのは、きっと、その神様の影響なんですね。・・・・・・でも、最後に決断を下すのは、やっぱり自分自身でしょう?
FE無双_セリカセリカ そうね。決断が遅くて、大事な人の悲しい未来を防げなかったこともあったわ・・・・・・。
その点、カムイは決断力があってうらやましいわ。
いつも迷いがなくて、自信をもって行動しているように見えるもの。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) ふふ、そう見えますか? 本当は、自信なんて全然ないんですよ。
もしかしたら、見落としていた選択肢があったかもしれません。
私の選んだ道のせいで・・・・・・。本来傷つかなくていい人が傷ついてしまったかもしれません・・・・・・。
そんなことを、思い悩むときもあります。
FE無双_セリカセリカ そうなの・・・・・・? 知らなかったわ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) けれど、進んだ道を後悔することはしないようにしています。
手を尽くして、やれることを全部やったら、その結果を受け入れて次に通まないと!
FE無双_セリカセリカ そうね。・・・・・・やっぱり、カムイは強いわ。私も見習わないと。
やれることは、残らず全部やってみる。そうすれば、きっと答えは見つかる・・・・・・。
カムイと話して、そんな気がしてきたわ。
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) 私も、セリカさんとお話できて、なんだか考えがすっきりしました。
いつか争いがなくなる日まで、力を合わせてやれることを精一杯やりましょう!
FE無双_セリカセリカ ええ。そうすれば、いつかきっと争いのない日が訪れる・・・・・・そうよね?
FE無双_カムイ(女)カムイ(女) はい、一緒に頑張りましょう!

こちらの記事もおすすめ

Leave a Reply



Be the first to comment