アームズ(ARMS)攻略wiki – 属性・ルール別最強アームまとめ | おすすめアーム組み合わせなど

アームズ(ARMS) の最強アームをまとめています。バトルやマトアテなどのルール別にしています。また、属性によっても分けています。

内容を大幅に更新しました!

属性別最強アーム(バトル)

属性無し

  • ビックパンチ
  • 重量級アームなので、ほとんどのアームに撃ち負けない。
    動きが遅いため当てづらいが、その分サイズが大きいため、盾のように扱うこともできる。
    接近戦時に頼れるアーム。

  • ギャラクシー
  • 炎属性はサラマンダーバーチカルなど、範囲と威力に優れた優秀なアームが名を連ねる激戦区だが、その中でも当サイトのイチオシがギャラクシー。
    発生の早さ、攻撃範囲、弾速など、あらゆる面で優秀。
    一度使ってみると、きっとその扱いやすさに気づくはずだ。
    2つの弾がらせん状に回転するという特殊な軌道から、相手のアームを破壊しやすいのも利点。
    普段の威力は控えめだが、チャージ状態でヒットさせれば申し分ないダメージを与えられる。

  • リボルバー
  • 3連続でパンチを放つ多段攻撃なので当てやすい。
    雷属性はチャージパンチの追加効果が非常に優秀で、チャージ攻撃をヒットさせればそのまま連続ヒットに繋がりやすい。
    ただし、感電効果をより活かすのであればスパーキーがおすすめ。
    リボルバーは感電させた後連続ヒットするがゆえに、そのまま吹っ飛ばしてしまうため、より強力な投げなどで追撃できない場面が多いのだ。

  • オロチ
  • しなるように伸びる腕にも判定があり、攻撃範囲が非常に広い。
    ただでさえ読みづらい軌道に加え、左右に曲がりやすいため相手の死角から攻撃できる。
    上から叩きつけるような起動と、横方向に薙ぎ払う軌道を使い分けよう。

  • フリーザー
  • 標準的な性能で、氷属性の中では扱いやすい。
    チャージ攻撃を当てれば凍らせることができ、動きの鈍った相手に対して立て続けに攻撃できる。
    スーパーアーマー持ちに対しても強い。

爆発

  • トリプルボム
  • 横3列の弾を同時に発射する。
    地上を走る相手に当てやすく、チャージ攻撃の爆発も強力。
    相手のアームを破壊しやすいのも大きな利点。

ショック

  • ヘビィハンマー
  • 重量級のアームの中ではスピードが速め。
    リーチはやや物足りないものの、相手の直前で浮き上がったあと叩きつけるという軌道から、相手のジャンプを狩りやすい。
    リボンガールやツインテーラなど、空中戦の強力なキャラを対策したい時におすすめ。
    サイズが大きいため、相手のアームをはじきながら攻撃しやすい点も便利だ。

ブラインド

  • ゲルゲル
  • 対人戦において視界を奪えるのは大きく、投げやラッシュなどでコンボを決めるチャンスになる。
    バウンドしながら進むかなり独特な軌道で、慣れるまでは扱いづらい。
    重量級かつサイズが大きいため、相手のパンチをかき消すように放とう。
    低空ジャンプを多用する相手には、意外なほど活躍することもある。

ルール別最強アーム一覧

バスケット

  • スパーキー
  • チャージパンチで感電させてから投げる戦法がシンプルかつ強力。
    フィールド狭く、接近戦になりやすいため、重量級のメガボルトもおすすめ。
    ジャンプで距離を取ろうとする相手用に、バーチカルを持っておくのも良い。

バレー

  • ドラゴン
  • レーザーの射程が非常に高いため、相手のコート内にあるボールも攻撃できる。
    時間差で発射されるため、タイミングのコツを掴む必要があるものの、慣れれば一方的に押し込むことができる。
    もう片方のアームには、ボールを拾いやすいバーチカルトライデントなどがおすすめ。

100人組手

  • サラマンダー
  • 攻撃範囲が広く、複数の敵を一気に攻撃できる。
    チャージ時の威力も120と申し分なし。

マトアテ

  • オロチ
  • マトアテでも広範囲の的を一気に破壊できるオロチ系のアームは便利。
    両側から挟み込むように振り、ついでに相手も殴っておこう。

最強アーム組み合わせ

リボルバー×ヘビィハンマー

当サイトのライターI氏がおすすめする組み合わせ。
攻撃を当てやすい連続弾のリボルバーと、重量級かつ対空性能に秀でたヘビィハンマーで、堅実かつ安定した強さを発揮する。
リボルバーをばら撒きつつ、相手がジャンプで回避したり、中量級以下のアームで反撃してきたらヘビィハンマーで迎撃しよう。

相手の攻撃隙には空中からリボルバーを撃つ。
正面から撃つよりもはじかれにくい。
チャージリボルバーで相手がしびれたら投げで追撃するのを忘れずに。
ジャンプを多用する相手にはこちらもジャンプし、相手のさらに上からヘビィハンマーで叩き落とす。
どちらもメカニッカの基本アームだが、どのファイターでもおすすめできる。


サラマンダー×バーチカル

当サイトのライターO氏がおすすめする組み合わせ。
ヘッドコブラの定番セットであるオロチ×バーチカルを、攻撃力特化に変化させたもの。
オロチとサラマンダーは通常の威力こそ同じだが、チャージ時の威力はサラマンダーが勝る。

範囲の広いサラマンダーで地上をさらい、相手がジャンプしたらバーチカルで撃ち落とすのが基本。
相性がガードを固めたら、弾幕を張りながら接近して投げよう。

おすすめファイターはやはりキッドコブラ
ガードキャンセル高速ステップで前進してから、至近距離で放つチャージバーチカルも強い。


ギャラクシー×パラソル

当サイトのライターA氏がおすすめする組み合わせ。
使い勝手抜群のギャラクシーと、攻防に活躍するパラソルで状況を選ばず活躍できる。

相手の様子を伺いつつ、パラソルを曲射して牽制するのが基本の立ち回り。
パラソルが壁になってくれるので、相手の反撃がくる方向を限定しやすく、反撃回避からのギャラクシーで撃ち合いを制しやすい。
対人戦におけるパラソルは目隠しに使うこともでき、パラソルの裏からギャラクシーを撃ち込むといった奇襲も可能。
軽量級アームに対しては滅法強く、パラソルで攻撃をかき消しながらガンガン攻めることができる。

相性の良いファイターはミェンミェン
ミェンミェンは竜の腕によって、左のアームを常に強化できる。
左腕をギャラクシーにすればネックであった威力が大幅に上昇し、スキが少なくて当てやすい上に130ダメージを与えてダウンまで奪えるモンスターアームと化す。
パラソルにした場合はアームのサイズが一回り大きくなり、相手の攻撃を防ぎやすくなるのに加えて目隠し範囲も広くなる。


スパーキー×トースター

当サイトのライターY氏がおすすめする組み合わせ。
標準的な性能を持つアーム2つを装着するというもので、地味ながら扱いやすさは折り紙つき。

素直な挙動で発生も早めなので、相手の攻撃にカウンターを合わせやすい。
そのため、じっくりとチャンスを待つ戦い方に向いている。
オーラで相手の攻撃を捉えることができるツインテーラと相性が良い。

チャージ攻撃で相手の動きを止められるスパーキーと、チャージ時の威力を重視したトースターを使い分ける。
空中の相手にチャージスパーキーを当てても感電しないため、スパーキーは対地用、トースターは対空用といったように使い分けよう。


関連記事

About YDK 454 Articles
https://soundcloud.com/kensuke_y

Leave a Reply



Be the first to comment