ハースストーン - アイスクラウン | リッチキング

ハースストーン(Hearthstone)の凍てつく玉座の騎士団アドベンチャー・アイスクラウン、リッチキング攻略です。

ハースストーン(Hearthstone)の凍てつく玉座の騎士団アドベンチャー・アイスクラウン、リッチキング攻略です。各ヒーローのデッキや立ち回りを確認してアーサスを獲得しよう!

目次

 
*現在確認されているバグ
 

凍てつく玉座 – リッチキング

ハースストーン-リッチキング攻略

全ヒーロー共通の立ち回り

リッチキングの1ターン目に唱えてくる、ヒーロー毎に違う特殊な呪文を耐えると、6ターン目までは普通にミニオンを出してくるだけです。

7ターン目になるとリッチキングはフロストモーンを装備し、自分の場に出ていたミニオンを除外、その後囚われし魂を6体場に出します。
囚われし魂が盤面に残っている間リッチキング(フロストモーン含め)は無敵です。

盤面の囚われし魂を全て倒すとフロストモーンが壊れて、フロストモーンを装備したときに除外したミニオンが召喚されます。
このタイミングでヒーローパワーも毎ターンプレイヤーに1点+使うたびに1追加ダメージに変わります。
ハースストーン-リッチキング攻略

リッチキングはデスナイトカードの
抹殺(ミニオンを1体破壊する。破壊したミニオンの体力と同じダメージを自分のヒーローに与える。)
耐魔法障壁(自分のミニオン全てに+2/+2と「呪文とヒーローパワーの対象にならない」を付与する。)

この2つをいつでも使用してくるのでかなりの強敵です。

また…
不穏な気配(カードを3枚引く、装甲を8獲得する)

このカードも厄介なカードのひとつです

ハースストーン-リッチキング攻略

クリアすると剣がこのように光っていき、全てクリアするとパラディンのヒーロースキン(アーサス)を貰うことができる。
ハースストーン-アーサス
 

注意するカード

  • フロストモーン
    7マナ: 自分の場に出ていたミニオンを除外、その後囚われし魂を6体場に出す。囚われし魂が場に残っている間リッチキングは無敵。
    7ターン目の確定行動です、各ヒーローしっかり対策をつめておきましょう。
  • 耐魔法障壁
    4マナ: 自分のミニオン全てに+2/+2と「呪文とヒーローパワーの対象にならない」を付与する。
    このカードはとんでもなく強く、安心していたら突然ものすごい能力値になり、呪文の対象にもできなくなるので詰むことが多いです。
    できるだけミニオンは処理しておくほうが無難です。
  • ボーンメア
    7マナ: [5/5] 雄叫び:味方のミニオン1体に+4/+4と挑発を付与する。
    このカードもとんでもなく強く、忘れていたら飛んできます。
    盤面にミニオンを残すと思わぬやられかたをしてしまうので注意。

序盤

  • ヒーロー別に対応した呪文を使ってくる
    リッチキングは1ターン目、ヒーロー毎に違う特殊な呪文を唱えます。
    その呪文はデッキの(3)コスト以下のカードを破壊する相手のヒーローのライフを1にするなど強力です。
    呪文は各ヒーローの攻略ページに書いてありますので、参考にしてください。
  •  

中盤

  • フロストモーンを装備する前の準備
    フロストモーンを装備される前に盤面をきれいにしておかないと大変面倒なことになるので、7ターン目は盤面をきれいにしましょう。

    中立のミニオンだと[ 終末予言者 ]を7ターン目に出すときれいに処理できます。

  •  

終盤

  • フロストモーンの対処
    7ターン目になるとリッチキングはフロストモーンを装備し、自分の場に出ていたミニオンを除外、その後囚われし魂を6体場に出します。囚われし魂が場に残っている間リッチキングは無敵です。

    場の囚われし魂を全て倒すとフロストモーンが壊れて、フロストモーンを装備したときに除外したミニオンが召喚されます。
    ヒーローパワーも毎ターンプレイヤーに1点+使うたびに1追加ダメージに変わります。

    ここからはリッチキングとの殴りあいになります、最後の力を振り絞ってがんばりましょう。

 

現在確認されているバグ

[ ガラガラガイコツ ]を出すと出現する骨の用心棒が透明化した状態となっている。
ハースストーン-リッチキングバグ
このように透明化したミニオンとなり、さわることができない。

ガラガラガイコツ雄叫び、断末魔ともに骨の用心棒を出すが…
ハースストーン-リッチキングバグ
断末魔の場合でもこのように透明化して殴ることができない。
少しわかりにくいが、相手の盤面には3体のミニオンが並んでおり、1番右側に透明化した骨の用心棒がいる。

この状態で透明化したミニオンがリッチキング側からなんらかの行動(殴られるなど)すると一時的に画面が固まる。
ほとんどの場合は再接続して復帰となるが、たまにハースストーンがクラッシュしてしまい無効試合となってしまうことがある。

あまり気分のいい状態とは言えないので、ガラガラガイコツはデッキに入れない、リッチキングからもらっても出さない方が無難。
 
【上に戻る】
 

ヒーロー別攻略

 

ドルイドのデッキや立ち回り

ここでは実際に攻略で使用し、クリアしたデッキを紹介しています。
 

クリア難易度

★☆☆☆☆
 

ドルイドのカード

ハースストーン-翡翠ドルイド

中立のカード

ハースストーン-翡翠ドルイド1

必要魔素

9000魔素

デッキコード

AAECAZICBK6rApS9AsLOApnTAg1AX/4BxAbkCL6rArS7Asu8As+8At2+AvnAAsnHAofOAgA=

*上記のAから=までをコピーしてデッキ作成画面にいくと、このデッキを作ることができます。

カードの詳細

*クリックorタップでカード情報が開きます

 

ドルイドでの立ち回り

ドルイドで使われる呪文は「3コスト以下のミニオンを破壊する」です。
これは盤面・手札・デッキ内問わずに破壊されます。
1ターン目に翡翠の偶像翡翠のゴーレムを出すと破壊されてしまうので、注意しましょう。

ドルイドはいつもの翡翠ドルイドのようにマナブーストをし、翡翠をバンバン出していると勝てます。
とにかくマナブーストをし、デッキを回しましょう。
翡翠の展開する動きが、リッチキングに対してかなりかみ合っています。

このデッキで挑めば特に苦労することなくクリアすることができます。
 
【ヒーロー別攻略に戻る】
 

ハンターのデッキや立ち回り

ここでは実際に攻略で使用し、クリアしたデッキを紹介しています。
 

クリア難易度

★★☆☆☆
 

ハンターのカード

ハースストーン-リッチキング攻略

中立のカード

ハースストーン-リッチキング攻略

必要魔素

1840魔素

デッキコード

AAECAYoWAA+NAagCtQPJBN4E2wmBCv4M6asCuK0C6rsC7LsCjcMCjsMC4soCAA==

*上記のAから=までをコピーしてデッキ作成画面にいくと、このデッキを作ることができます。

カードの詳細

*クリックorタップでカード情報が開きます

 

ハンターでの立ち回り

ハンターに対する呪文は「デッキの中にあるミニオンの数だけ2ダメージを与える」というものです。
ですのであまりデッキにミニオンを入れるのは危険です…が、このデッキはミニオンをかなり敷き詰めています。
手札が事故った場合には1ターン目で死んでしまいますが、気にせずにいきましょう。

このデッキの勝ち筋はハイエナを育てまくって7ターンになる前に倒すといったものです。
開始3ターン目までにハイエナがいなければリトライしていいレベルです。

1コストミニオン、1コストミニオン2体or狩人の狙い+狩猟のように獣を並べていき
3ターン目以降にハイエナをどんどん大きくしていきます。

抹殺などの呪文でハイエナが倒されてしまったら即やり直しです。
ハイエナが殺されないように全力で祈ってください。

メイジ同様、敵からダメージを受ける前に倒すことになるのですが、ハイエナが生き残るかどうかだけの構成となっています。
運が悪いと試行回数は他のアグロデッキと比べて多くなるかもしれません。

ミッドレンジ寄りでもクリアできないことはないですが、とても苦労したのでアグロ型のほうがオススメです。

【ヒーロー別攻略に戻る】
 

メイジのデッキや立ち回り

ここでは実際に攻略で使用し、クリアしたデッキを紹介しています。
 

クリア難易度

★★☆☆☆
 

メイジのカード

ハースストーン-リッチキング攻略

中立のカード

ハースストーン-リッチキング攻略

必要魔素

5320魔素

デッキコード

AAECAY0WBMAB7QSKrQLjvgINxQPbA/4DlgXjBdAHpwidwgKfwgKxwgKYxALexALu0wIA

*上記のAからAまでをコピーしてデッキ作成画面にいくと、このデッキを作ることができます。

カードの詳細

*クリックorタップでカード情報が開きます

 

メイジでの立ち回り

メイジに対して使われる呪文は「メイジの体力を1にする」です。
そのため1になるのを防ぐか、1ダメージも受けずに倒すかの2択を迫られることとなります。

方法として[ カバールの下っ端 ]で1ターン目に[ 呪文相殺 ]で体力を1にされるのを防ぎます。

しかし今回は「7ターン以内に殴り倒す」デッキで、1ダメージも受けずに倒すデッキです。
このレシピには[ 溶岩の巨人 ]が入っていませんが、資産を考えて入れてないだけで、持っていたら絶対入れましょう。

立ち回りは至極簡単で、1点も食らわずに7ターン以内に殴り倒してください。
1ターン目からマーロックを出しつつ[ マーロックの戦隊長 ]でマーロックを強化して[ 温厚なメガサウルス ]で適応をする。
[ 獰猛なヒナ ]適応で削る勝ち筋があります。

やられる前にやる、ひたすら殴る短期決戦です。
そのため攻略自体は簡単ですが、ある程度やり直しが必要になるかもしれません。

【ヒーロー別攻略に戻る】
 

パラディンのデッキや立ち回り

ここでは実際に攻略で使用し、クリアしたデッキを紹介しています。
 

クリア難易度

★★☆☆☆
 

パラディンのカード

ハースストーン-リッチキング攻略

中立のカード

ハースストーン-リッチキング攻略

必要魔素

4000魔素

デッキコード

AAECAZ8FAA9GuwPbA/4D4wWvB6cI8gvTqgLTvAKXwQKzwQKdwgKxwgLYxwIA

*上記のAからAまでをコピーしてデッキ作成画面にいくと、このデッキを作ることができます。

カードの詳細

*クリックorタップでカード情報が開きます

 

パラディンでの立ち回り

パラディンに対して使ってくる呪文は、こちらのミニオンが倒された場合、相手の場に奪われてしまうという効果です。

このデッキは7ターン以内で倒しきる爆発力をもっています。
狙う行動は1.2.3.4マナでの最大の動きをして押しつぶすことです。
1ターン目 [ グリムスケイルのダチ公 ][ マーロックのタイドコーラー ]
2ターン目 [ ロックプール・ハンター ]
3ターン目 [ マーロックの戦隊長 ]
4ターン目 [ 温厚なメガサウルス ][ 王の祝福 ]

この流れが最強です。
温厚なメガサウルスで疾風を引こうものなら火力がとんでもないことになって、私は5ターンで倒しました。

[ 飢えたカニ ]は、こちらのミニオンが倒された場合、相手の場に奪われてしまうという効果を逆手にとって相手の場に出たマーロックを食べるために使います。

とにかく7ターンでモーンフロストを装備される前に全力で叩き潰してやりましょう!
 
【ヒーロー別攻略に戻る】
 

プリーストデッキや立ち回り

ここでは実際に攻略で使用し、クリアしたデッキを紹介しています。
 

クリア難易度

★☆☆☆☆
 

プリーストのカード

ハースストーン-リッチキング攻略

中立のカード

ハースストーン-リッチキング攻略

必要魔素

1800魔素

デッキコード

AAECAa0GAA/4At0E5QSlCdEK0wrXCvIMoawCrLQCtbsC8LsC0cEC2MECxccCAA==

*上記のAから=までをコピーしてデッキ作成画面にいくと、このデッキを作ることができます。

カードの詳細

*クリックorタップでカード情報が開きます

 

プリーストでの立ち回り

プリーストに対してかけてくる呪文は「エモートが使えなくなる」です。
もはや実質リッチキングの妨害がないので一番簡単に攻略できると思います。

小ネタですが1ターン目に[ 思念透視 ]でリッチキングの魔法をコピーすることができます。
[ 黙れプリースト ]をリッチキングに打つことができるのでぜひ1度うるさいリッチキングを黙らせてやりましょう!

今回のデッキの沈黙プリーストはひたすらにミニオンの体力を増やし[ 内なる炎 ]で攻撃力をとんでもない数値にあげて倒すデッキです。
しかし沈黙プリーストといえどもリッチキングは体力が高いのでなかなか7ターン目までに倒すのは大変です。

7ターンになるとリッチキングはフロストモーンを装備し、囚われし魂を6体場に出します。
囚われし魂が場に残っている間リッチキングは無敵になるのですが、[ 密言・恐 ]を使うと全部倒せます。

フロストモーンを装備されても、密言・恐で無敵を剥がして気にせず殴るのが攻略の仕方です。
あんまり苦労せず倒せてしまうので、資産が無い方やとりあえずクリアだけしておきたい方には一番おすすめできるヒーロです。

【ヒーロー別攻略に戻る】
 

ローグのデッキや立ち回り

ここでは実際に攻略で使用し、クリアしたデッキを紹介しています。
 

クリア難易度

★☆☆☆☆
 

ローグのカード

ハースストーン-リッチキング攻略

中立のカード

ハースストーン-リッチキング攻略

必要魔素

2280魔素

デッキコード

AAECAaIHAA+0AdkCxQPLA80D2wP+A70EmwXGBdAH+AenCJ3CArHCAgA=

*上記のAからAまでをコピーしてデッキ作成画面にいくと、このデッキを作ることができます。

カードの詳細

*クリックorタップでカード情報が開きます

 

ローグでの立ち回り

ローグに対する魔法の効果は「手札とデッキの呪文を全て破壊する」となっています。
呪文が役に立つのは[ 地底の大洞窟 ]くらいでしょうか。

初めは海賊を主体にすると中々安定しないうえに7ターン目以降が辛かったので、そのため若干前のめりにした翡翠ローグで攻略しましたが、これも中々安定しませんでした。
そこでマーロックを主体にしたデッキにし、7ターン目までに倒しきるデッキにしました。

キーカードとなるマーロック以外はすべて呪文を入れています。
これにより1ターン目に大幅にデッキを圧縮することができ、以後キーカード以外を引かなくなります。
呪文自体は性質上別に何でもOKです、好きなものを入れてください。

2ターン目に[ マーロックのタイドハンター ][ ロックブール・ハンター ]、3ターン目に[ コールドライトの予言者 ][ マーロックの戦隊長 ]が出せない場合はやり直しとなります。

盤面の処理はある程度最低限に抑え、全力でリッチキングの体力を減らしていきます。
4~7ターン目に[ 温厚なメガサウルス ]疾風攻撃力+3で一気に火力を増やして体力を奪いましょう。
できればメガサウルスを出す場合に戦隊長などマーロックを強化するミニオンを盤面に何体かは欲しいです。

6ターン目に[ ブリザード ]をされたらやり直しとなりますので、ここは祈りましょう。

【ヒーロー別攻略に戻る】
 

シャーマンのデッキや立ち回り

ここでは実際に攻略で使用し、クリアしたデッキを紹介しています。
 

クリア難易度

★★★★★
 

シャーマンのカード

ハースストーン-リッチキング攻略

中立のカード

ハースストーン-リッチキング攻略

必要魔素

5020魔素

デッキコード

AAECAfe5AgSBBKC2ApG8AuvPAg3uAfUE9QXwB5MJ+qoC47sCh7wC0bwCoL0C9r0CkcEC68ICAA==

*上記のAから=までをコピーしてデッキ作成画面にいくと、このデッキを作ることができます。

カードの詳細

*クリックorタップでカード情報が開きます

 

シャーマンでの立ち回り

シャーマンに対して使ってくる呪文は「すべてのミニオンのステータスを1/1」にしてきます。

進化でミニオンを強化してごり押しするデッキですが、7ターン目の[ 退化 ][ ライトニングストーム ]でこちらの盤面を損なわずに相手の盤面を除去できる方法を搭載しています。

立ち回りは序盤からミニオンを並べて盤面を制圧し、[ 炎の舌のトーテム ]で高火力を毎ターン維持して倒すか、進化で強い盤面を作り倒すかを狙います。

注意すべきカードは[ ブリザード ]です。
これで盤面を崩壊させられる事はよくあります。
進化を打つことで対処できるなら先撃ちで進化してブリザードのケアをしてもいいでしょう。

7ターン目のフロストモーンを返す方法…
退化ライトニングストーム
退化 x2と[ メイルシュトロームのポータル ]
ライトニングストーム x2とメイルシュトロームのポータル

以上のように何通りかあります。
対処はひとつだけと思いこまないようにしましょう。

【ヒーロー別攻略に戻る】
 

ウォーロックのデッキや立ち回り

ここでは実際に攻略で使用し、クリアしたデッキを紹介しています。
 

クリア難易度

★★★★☆
 

ウォーロックのカード

ハースストーン-リッチキング攻略

中立のカード

ハースストーン-リッチキング攻略

必要魔素

9520魔素

デッキコード

AAECAf0GHjCKAZMB9wTeBe0FiQbbBpIHtgfhB/sHjQjECMwI8wyprQLYuwLsvwLnwQLqwQKbwgLKwwLexALnywKizQL3zQKmzgKX0wKX6AIAAA==

*上記のAから=までをコピーしてデッキ作成画面にいくと、このデッキを作ることができます。

カードの詳細

*クリックorタップでカード情報が開きます

 

ウォーロックでの立ち回り

ウォーロックに対して使ってくる呪文は「デッキの重複するカード一組毎に2ダメージを与える」です。
そういった理由もありハイランダーで攻略します。

ハイランダーはとにかく序盤が厳しいうえ、リッチキングは序盤が非常に強いので苦戦を強いられます。
そのために挑発を多めに入れています。

基本的に長い間リッチキングと殴りあう展開になりますが、フロストモーン後のヒーローパワーにより完全にコントロールしきることも厳しいため、非常に難しい試合となります。
このリストには[ レノ・ジャクソン ]が入っていませんが、持っている方は入れてください。
難易度は確実に下がります。

7ターン目のフロストモーンは[ 終末予言者 ]で返しましょう。
序盤は耐え、フロストモーンを終末予言者で返し、そして最後は殴り合い。
長い闘いゆえに厳しい戦いとなりますが、がんばりましょう。

【ヒーロー別攻略に戻る】
 

ウォリアーのデッキや立ち回り

ここでは実際に攻略で使用し、クリアしたデッキを紹介しています。
 

クリア難易度

★★★★☆
 

ウォリアーのカード

ハースストーン-リッチキング攻略

中立のカード

ハースストーン-リッチキング攻略

必要魔素

3700魔素

デッキコード

AAECAYwWBNIC/AT+vAK/wwINkAORA9QEjgWRBoKtAtKuAoKwAva8Avi8Avm/Ar7DApvLAgA=

*上記のAから=までをコピーしてデッキ作成画面にいくと、このデッキを作ることができます。

カードの詳細

*クリックorタップでカード情報が開きます

 

ウォリアーでの立ち回り

ウォリアーに対して使ってくる呪文は「装甲を100回復する」です。
単純に160ものライフを削りきらなければいけず、結構骨が折れます。

そんな法外なライフをどう削ればいいのかというと、ずばり[ 泡を吹く狂戦士 ] です。

このデッキの立ち回りは泡を吹く狂戦士を最強に育てて倒すのが目的です。
泡を吹く狂戦士を増やせる[ 創増身 ][ 盗品 ][ サロナイト鉱山の奴隷 ]で盤面を守ります。

そして[ 煤けた機械職人 ]を生かし続けて手札のミニオンを強化し続けるといった動きが強いです。
そのために泡を吹く狂戦士は3ターン目には出さずに、ある程度育てて7ターン目以降に出す方が効果的です。

少し新しい感じがするデッキなので楽しくクリアすることができました。
勝ち方も泡を吹く狂戦士の神火力で倒すためすごく気持ちいいです。

【ヒーロー別攻略に戻る】
 

関連記事

公式ニュース一覧


 

Leave a Reply



3 Comments

  1. ### カスタムローグ3
    # クラス: ローグ
    # フォーマット: ワイルド
    #
    # 2x (1) ファイアフライ
    # 1x (1) 地底の大洞窟
    # 2x (1) 怪盗紳士
    # 2x (1) 超うざい調剤師
    # 2x (2) ガジェッツァンの渡し守
    # 2x (2) ブルーギル・ウォリアー
    # 2x (2) 初級エンジニア
    # 2x (2) 終末予言者
    # 2x (2) 翡翠の鎌刀
    # 2x (2) 若き酒造大師
    # 2x (3) 掘り起こされたラプター
    # 2x (3) 火成のエレメンタル
    # 1x (4) 死体花シェラジン
    # 2x (4) 翡翠の精霊
    # 2x (5) シャドーキャスター
    # 1x (6) アヤ・ブラックポー
    # 1x (6) シルヴァナス・ウィンドランナー
    #
    AAEBAYO6AgS5DZS9AoLCAobCAg2KAZwCnwPjBcsW3K8CkrYCz7wC+L0C+b0C68IC3sQCxscCAA==

    ローグこれで行きました~
    勝ち筋はいかに早くクエスト達成できるかです
     

    • コメントありがとうございます。

      クエストローグでのクリア報告もめちゃくちゃあってクエストで自分もやっていたのですが中々クリアできず諦めてしまいました;;
      翡翠とのシナジーやシャドキャスいれるレシピは素晴らしいですね!!!