ハースストーン - 課金のすゝめ | どの手順で課金するのがおすすめ?

ハースストーン(Hearthstone)のおすすめ課金手順です。始めたばかりではどれに課金すればいいのかわからない状態です。間違ったカードパックを購入して損をしないようにこの記事を読めば安心です。

課金のすゝめ

カードゲームという特性上、カードという資産がなければやはり勝負には不利です。
カード資産がないというのは、じゃんけんでグーしか出せない状態ということもできます。
またそのグーもチョキに負けやすいような状態だったとしたらどうでしょうか?

課金前提という質問に対して、私は初めのパックを引いたあとはある程度課金した方がいいと答えます。
ただ課金というとどうしても気が引けてしまうことも事実です。
しかし1万円程度であればゲームソフトを1本購入したと思って頂ければ、そこまで気が引けることも少ないのではないでしょうか。

ハースストーンにはカードパックの種類もいくつかありますし、初めはどれを課金すればいいのかわからないと思います。
そういったこともあり重要度の高いものから説明していきます。
 


 

歓迎バンドル

1アカウントで各地域1回のみ購入できるお得なパックです。
値段は4ドル99セント、または600円となります。
1ドルが120円以下であればドルで、121円以上なら円で買う方がお得です。

内容はクラシックパックが10パック+ランダムなクラス固有カードのレジェンド(固定)が1枚というものです。
近い値段のパックが7パック1,200円を考えてもどれだけお得かわかるかと思います。
まずはこの歓迎バンドルから課金しましょう。
 

アドベンチャー

5区画で構成されており、第1区画のプロローグは無料。
1区画の価格は840円($6.99)or700ゴールド。
4区画まとめて購入すると2,400円($19.99)です。

アドベンチャーではここでしか手に入らないカードがあります。
また買うだけで確実にいくつかのレジェンドカードやエピックカードを入手でき、当分使う予定のないものは還元することもできます。
2017年6月現在ではワン・ナイト・イン・カラザンのみが対象となっています。
ここでしか手に入れることができない強力なカードも多く存在しますので、ぜひ購入しましょう。

購入する場合はまとめて買った方がお得ですので、まとめて購入しましょう。
1ドルが120円以下であればドルで、121円以上なら円で買う方がお得です。
 

カードパック

歓迎バンドル、アドベンチャーと課金をした次に課金をしたいのはカードパックです。
いくつか種類のあるカードパックですが、まずはクラシックパックより購入することをおすすめします。
理由はカードの種類が多く、他のパックに比べ多くのデッキに使われる頻度が高いです。
また栄誉の殿堂入りする以外生涯に渡って使えることを保証されたカードパックだからです。
以下がカードパックの値段となります。
*1パックはゴールドのみとなるので省略致します。
 

パック数 ドル
2 360 2.99
7 1200 9.99
15 2,400 19.99
40 6,000 49.99
60 無し 69.99

 
全てのパックで1ドルが120円以下であればドルで、121円以上なら円で買う方がお得です。

カードパックはクラシック>ウンゴロ>ガジェッツァン>旧神の順で購入する優先度は高くなっています。
 

関連記事

Leave a Reply



Be the first to comment