ハースストーン – 魔素の効率がよい稼ぎ方や作成還元魔素 | あれも欲しい、これも欲しい、もっと欲しい

ハースストーン(Hearthstone)の魔素の効率のよい稼ぎ方です。稼ぎ方はいろいろありますが、現実的なものを紹介していきます。あのカード作りたいといったときに便利な作成還元魔素も表記しています。

魔素

魔素ってなに??

魔素とはカードを作成する際に必要な素材です。
ハースストーンでは基本カードを除くすべてのカードが作成可能(一部条件あり)です。
簡単に言えば魔素さえあれば、無課金でも全カードを揃えれるということです。
*[ エリート・トーレン・チーフテン ][ ゲルビン・メカトルク ]のゴールデンは除く

つまりレアリティさえ一緒であれば、カードの強さなどに違いはあれどその価値(カード単価)は一緒ということができます。
ただし、作成と還元の魔素の価値は違うので注意しましょう。
作成と還元に必要な魔素は以下の通りとなります。

レアリティ 作成魔素 還元魔素
基本 レベルを上げてのみ入手 還元できない
ゴールデン 基本 レベルを上げてのみ入手 還元できない
コモン 40 5
ゴールデン コモン 400 50
レア 100 20
ゴールデン レア 800 100
エピック 400 100
ゴールデン エピック 1600 400
レジェンド 1600 400
ゴールデン レジェンド 3200 1600

還元したカードのレアリティと同じレアリティのカードを作ろうと思うと大体4~8枚還元する必要があります。
還元しすぎにも注意しましょう。
 

魔素の稼ぎ方

  1. 還元する
    1番メジャーな魔素の稼ぎ方です。
    カードパックの5枚を全て還元すると最低40魔素を獲得することができます。
    デイリークエストをこなしてゴールドをためパックを引く、これが魔素が確実に1番たまる方法でもあります。
    アドベンチャーを購入して不要なレジェンドを還元するのも手ですが、パックからの還元をおすすめします。
    理由としては余計な費用がかからないからです。

    資産が揃ってくると重複するカードがたくさんでてきますので、主にパックのカードを還元することで魔素がたまります。
    また[ 探話士チョー ]といった当面デッキに組む予定のないレジェンドは還元することで多くの魔素を得ることができます。
    特にゴールデンレジェンドは1600魔素とレジェンドと同一価値ですので、レジェンド引換券として還元するのもアリです。

  2.  

  3. ナーフカードを一気に還元する
    上記と若干かぶりますが、この方法は一気に魔素を増やすチャンスでもあります。
    強すぎるカードはナーフ(弱体化)され、修正されます。

    過去にあった例でいえば、1コストミニオンの[ 鬼軍曹 ]は2/1から1/1にナーフされました。
    この救済として、一定期間作成と還元がまったく同じ魔素となりました。
    通常コモンの還元であれば5魔素のところ4倍の20魔素還元できるようになります。
    コモンであることから当たる確率も高いので、[ 鬼軍曹 ]を大量に集め、還元することで多くの魔素を得ることができます。
    このカードは明らかに壊れていると思ったカードは還元せず、ためておくのも効率のいい魔素の稼ぎ方かもしれません。

  4.  

  5. ランク報酬
    ランク報酬では当たることの少ないゴールデンカードを必ずもらうことができます。
    もらえるゴールデンカードはランダムとなっているので、使いどころのないゴールデンカードは還元してしまうのがおすすめです。

 
他にも魔素を稼ぐ方法はいくつかありますが、現実的なものをここでは紹介させていただきました。
 

関連記事

カードの種類と特徴
用語集
リセマラ
無課金のすゝめ
課金のすゝめ

Leave a Reply



Be the first to comment