PS4/Xbox One/PC『Call of Duty WW2(CoD:WW2)』の攻略まとめwikiです。キャンペーン攻略やミッション別攻略、オンラインマルチプレイやゾンビモードでの武器やパークなどの情報も網羅しています。知っているとゲームの攻略が楽になる「攻略のコツ」などのプレイに役立つ情報も掲載しているので、合わせてご覧ください。

コールオブデューティ ワールドウォー2攻略まとめwiki

CODWW2
このページは、『コールオブデューティ ワールドウォー2(CoD:WWⅡ)』の攻略wikiページです。

イベント・アップデート情報
更新情報
人気記事

キャンペーン

CoD:ww2-キャンペーン

ストーリー
キャンペーン一覧
ミッション1「D-デイ」 ミッション2「コブラ作戦」
ミッション3「要塞」 ミッション4「特殊作戦執行部」
ミッション5「解放」 ミッション6「巻き添え」
ミッション7「死の森」 ミッション8「493高地」
ミッション9「バルジの戦い」 ミッション10「待ち伏せ」
ミッション11「ライン川」  
インテル(収集アイテム)一覧

マルチプレイ

CoD:ww2-マルチプレイヤー

ゲームモード ディビジョン(師団)
武器 リーサルタクティカル
基礎トレーニング スコアストリーク
マップ一覧 司令部でできること
プレステージ ランクプレイ
ソーシャルスコア

おすすめカスタムクラス

ZOMBIES(ゾンビ)

CoD:ww2-ゾンビモード

基本ルール マップ一覧
キャラクター PERK一覧

その他・システム

トロフィー よくある質問
各種特典受取方法 DLC
評価・レビュー βテスト

コミュニティ

CoD:ww2-コミュニティ

雑談・質問掲示板 バグ・不具合掲示板
フレンド募集掲示板


最新情報&ニュース

CoD:WW2 storymovie

「どうしてCoDは第2次大戦に回帰したのか?」作品に込められた真意やメッセージを熱く語る『CoD:ww2』の制作関係者が語るストーリードキュメンタリー「仲間との絆」が公開されました。彼らは若い世代に第2次世界大戦の記憶、そして仲間との絆を受け継いでいきたいとのこと。

codww2beta
ベータテストが開催されました!

今こそ復習しよう! CoDの歴史について

全世界で1億7500万本以上の販売数を誇るモンスター級の人気を持つFPSのナンバリングタイトル最新作『コール オブ デューティ ワールド・ウォー2』の発売日が2017年11月3日(金)に決定したと発表されました。今作は全世界同時発売となります。

◆シリーズの基盤となった『コール オブ デューティ』~『コール オブ デューティ3』
コールオブデューティ_PVコールオブデューティ_PV
出典:YOUTUBE
『コール オブ デューティ』は「世界終末戦争」とも呼ばれた人類史上最大規模の戦争である第2次世界大戦を舞台にして始動しました。

『コール オブ デューティ』は、映画『プライベートライアン』に影響を受けた臨場感あふれる劇的で生々しい戦場演出や、爆発を体験時に起こる症状「シェルショック」「負傷時の画面のぼやけ」など現在のFPSの主流になっているさまざまなトピックやエフェクトを世界中に波及させることに。

◆現代に舞台を移した『コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア』
コールオブデューティ_PV
出典:YOUTUBE
第2次大戦路線はナンバリング第3作まで続き、ナンバリング第4作目である『コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア』をもってゲームの舞台は現代のテロリズム相手にしたものに大きく移行しました。

2007年に発売された『モダン・ウォーフェア』の現代戦争への大胆な移行は、『コールオブデューティシリーズ』にシステム面に大きな変革をもたらし、現代的なスピード感のあるゲーム展開とマルチプレイモードの充実を果たしました。この舞台設定の移転による変革は、結果としてCoDシリーズの人気をさらに広範なものにしました。

◆日本未発売の『Call of Duty:World at War 』
<img src="https://s3-us-west-2.amazonaws.com/jp-samurai-gamers-images/wp-content/uploads/2017/05/04173547/25.png" alt="コールオブデューティ_PV" width="624" height="350" class="alignnone size-full wp-image-76477" />
出典:YOUTUBE
その後2008年の『Call of Duty:World at War 』で舞台を第二次大戦に回帰するも、当時の日本軍の軍国主義的なイデオロギーが残酷描写なども踏まえて細密に描かれているためか、日本では発売されず……。

◆仮想史を築きあげる『ブラックオプス』~『ゴースト』、そして『コール オブ デューティ ワールド・ウォー2』へ
<img src="https://s3-us-west-2.amazonaws.com/jp-samurai-gamers-images/wp-content/uploads/2017/05/04173547/25.png" alt="コールオブデューティ_PV" width="624" height="350" class="alignnone size-full wp-image-76477" />
出典:YOUTUBE
そして2010年、キャンペーン・マルチプレイに次ぐ第3の主要モードとなった「ゾンビモード」を正式に搭載した『ブラックオプス』シリーズを発売。

『ブラックオプス』シリーズは歴史を忠実に再現するよりは独自の世界観を構築しています。米ソ冷戦時代から始まる仮想の歴史が展開されてゆき、防空システムが空中戦を支配し、ロボットや人工義肢が当たり前となった2065年の近未来戦争を描いた『ブラックオプス3』まで製作されます。

ここから仮想歴史シリーズが続き、2013年には凋落したアメリカ合衆国の特殊部隊「ゴースト」を描いた『コール オブ デューティ ゴースト』が発売。続く2014年には宇宙を舞台にした『コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア』がリリース。ゲームの舞台は地球を飛び出しました。

そしてようやく最新作の『コール オブ デューティ ワールド・ウォー2』に至ります。今作のコンセプトはもちろん原点回帰。舞台は回りまわって第二次世界大戦へと戻ってきたのです。

原点回帰の最新作 最新のシステムを引き継ぎ、舞台は第二次大戦のヨーロッパへ

CODWW2
出典:https://www.callofduty.com/ja/wwii
今回発表された最新作は、一部で噂されていた『コール オブ デューティ ゴースト』の続編ではなく、舞台を原点ともいえる第二次世界大戦のヨーロッパ大陸に持ってきました。タイトルにも「WW2」と銘打ったことから、今作が第二次世界大戦を舞台としたコール オブ デューティシリーズの集大成になる予感さえあります。

◆開発者のメッセージが強く押し出された「キャンペーンモード」
CODWW2
出典:https://www.callofduty.com/ja/wwii
ストーリーモードに当たる「キャンペーンモード」は、今作では連合軍であるアメリカ合衆国の兵士が主人公となり、ヨーロッパ大陸の各地の戦線を転戦することになります。

『コールオブデューティ ワールドウォー2』は第二次世界大戦中のヨーロッパにおける個人の成長とヒロイズムの特別な旅についての話で、自由を保持するために普通でないことを強いられる一般的な男女に関するお話でもあるのです。

と開発者が語るように、開発ブログでは「自由」「英雄」「一般的な男女」という言葉が頻出します。これは世界各国で台頭し始めているポピュリズムや保護主義に対する開発者側のアンチテーゼであることは間違いないでしょう。

コンピューターゲームというジャンルにおいて政治色が強くなっていくことに関してさまざまな意見があるでしょうが、このようなメッセージは戦争をテーマにしたゲームを扱う以上避けては通れない道であるのかもしれませんし、開発者の意識が仮想歴史や宇宙ではなく現実の歴史に帰ったというのは彼らの決意表明でもあるのかもしれません。

◆伝統の「マルチプレイ」「ゾンビモード」も搭載
CODWW2
出典:https://www.callofduty.com/ja/wwii
もはや『コール オブ デューティ』シリーズにとって欠かすことのできなくなった要素である「マルチプレイ」と「ゾンビモード」ももちろん収録。

他のプレイヤーとの共同プレイやソーシャル対戦を可能にする「マルチプレイ」や、生ける屍となり執拗に群がってくるゾンビと闘う「ゾンビモード」は舞台を第二次大戦へと移し、ハイクオリティのビジュアルと最新のシステムの元でふたつのモードを満喫することができます。

公開2日で1000万PVを超えたCoDWW2公式トレーラー映像はこちら

動画の詳細

  • 英語音声のみで日本語字幕なし
  • ゲームプレイ映像とイベントムービーが交差する構成

タイトル Call of Duty: WWⅡ
ジャンル FPS
対応ハード PS4/Xbox One/PC
開発 Sledgehammer Games
発売日 2017年11月3日(金)全世界同時発売