CoD:WWⅡ - おすすめカスタムクラス・強武器紹介【マルチプレイ】

CoD:WW2(コールオブデューティーワールドウォー2)のマルチプレイで活躍できる強武器やおすすめカスタムクラスを紹介します。状況にや腕前によって構成は変わるとは思いますが、誰が使っても使いやすいことを基準に武器や立ち回りごとにまとめています.

おすすめカスタムクラス

歩兵メイン

師団 歩兵
基礎トレーニング インスティンクト
メイン武器
クイックドロー
ラピッドファイア
ステディエイム
サブ武器 1911
リーサル
タクティカル
粘着手榴弾

説明
今作No.1クラスの圧倒的強武器!
反動が少なく、サイトが非常に見やすい中距離・遠距離で非常に戦いやすいクラス。
近距離もラピッドファイアや腰だめ撃ちをすることで充分戦える。
アンロックが早いので、プレステージ後もすぐ組むことができるのも魅力。

歩兵メイン2

師団 歩兵
基礎トレーニング プライム
メイン武器
ステディエイム
サイト
拡張マガジン
ピッドファイア
サブ武器 1911
リーサル
タクティカル
マークII手榴弾

説明
STG同様反動が少なくとても扱いやすい銃。
STGとの大きな違いは3発キルができることである。
マガジンサイズがデフォルトだと20発と少ないため拡張マガジンは必須となる。
ラピッドファイアを付けると火力が著しく上昇するのでオススメ。
アイアンサイトが少し使いずらいためサイトを付けているが、サイトをアドバンスドライフルに変え3発キル範囲を増やすのもありだ。
ハードコアだと1発でキルできることもこの武器のアドバンテージである。


万能SMG

師団 空挺
基礎トレーニング スコープ
メイン武器
ステディエイム
アドバンスドライフルor
ラピッドファイア
サブ武器 p-08
リーサル
タクティカル
マークII手榴弾

説明
百式の魅力はSMGとは思えない射程距離と、反動の少なさ。
キルタイムはほかのSMGと比べると長いが、しっかり当てれば気になることはない。
ステディエイムを付けることによってクロスヘアはエイムがいらないほど狭くなる。
アイアンサイトも見やすいのでサイトを付ける必要はなく、アドバンスドライフルで4発キル範囲を伸ばすかラピッドファイアで火力を上げるかは好みで決めよう。

近距離特化SMG

師団 空挺
基礎トレーニング プライム
メイン武器
ステディエイム
拡張マガジン
ラピッドファイア
サブ武器 p-08
リーサル
タクティカル
マークII手榴弾

説明
近距離ですさまじい威力を発揮する。
Pointe du Hoc等の狭いマップではびっくりするぐらい簡単にキルできる。
反動は少しあるが、気になるほどの状況の銃撃戦はそもそもPPSHを使うべき場面ではない。
ラピッドファイアを付けると反動を制御しにくくなるが、バターのように敵を溶かすことができる。
拡張マガジンは必須ではないが、PPSHといえばやはりあのドラムマガジンなので付けておきたい。
アイアンサイトがつぶれていて少し見ずらいので拡張マガジンの代わりにサイトを付けるのもあり。


万能LMG

師団 空挺
基礎トレーニング プライム
メイン武器
ステディエイム
ラピッドファイア
拡張マガジンor
クイックドロー
サブ武器 1911
リーサル
タクティカル
No.74粘着手榴弾

説明
機甲師団のプレステージ武器なので戦場で見かけることはほとんどないが、LMGとは思えないほどのADS時間と反動の少なさ、そしてLMGのなかで一番狭いクロスヘアを持つ。
使い勝手はMG15の完全上位互換版といったところ。唯一のデメリットはキルに4発必要なところだが、ラピッドファイアを付けることによって火力不足を補うことはできる。
ステディエイムを付けるとSMG並みのクロスヘアの狭さとなり、空挺師団を使えばLMGでライフルのような立ち回りができる。
ラピッドファイアを付けると弾はすぐなくなるので拡張マガジンを付けて補ってもいいがリロードはさほど遅くないのでクイックドローを付けてADS時間をさらに短縮するのもあり。

バイポットLMG

師団 機甲
基礎トレーニング ハッスル
メイン武器
クイックドロー
ラピッドファイア
サブ武器 マシンピストル
リーサル
タクティカル
No.74粘着手榴弾

説明
中距離・遠距離マップ向けのクラス。
3発でキルができ、アイアンサイトがとても見やすい。反動も少ないので遠距離も余裕で対応できる。
しかしルイスの真価を発揮するのはバイポッドを設置したときであり、スナイパーにも簡単に対応できるようになる。
ADS時間とリロード時間が長いが、本来LMGは積極的に攻める武器ではないので役割通りの動きをすればあまり気にならない。
しかしずっと芋るわけにもいかないのでクイックドローはあったほうがいいだろう。
ラピッドファイアを付けると火力は著しくあがる。
一見マガジンが視界を悪くするように思えるが、逆にエイムの基準になったりする。


凸スナ

師団 山岳
基礎トレーニング スコープ
メイン武器
ラピッドファイア
拡張マガジン
サブ武器 P-08
リーサル
タクティカル
マークII手榴弾

説明
KAR98の魅力はADS時間。
1ショットキル範囲も申し分なく、凸砂するにはKAR98が一番向いている。
スコープもリー・エンフィールドやM1903と比べると見やすい。
連射速度も生の状態で十分早いが、外した場合や敵が一人以上出てきた場合を考えるとラピッドファイアや拡張マガジンはあるに越したことはない。
アイアンサイトを付けて第二次世界大戦一般ドイツ兵ごっこをするのもあり。

定点砂

師団 山岳
基礎トレーニング インスティンクト
メイン武器
弾道較正
ラピッドファイア
サブ武器 マシンピストル
リーサル
タクティカル
S-マイン44

説明
M1903はKAR98に比べるとADS時間、連射速度、リロード時間、スコープの見やすさに劣る。
一見弱そうに感じるがM1903の特徴はバケモノじみたワンショット範囲。
膝から上はワンショットで敵を倒すことができ、たとえ手のひらに当てたとしても敵は死ぬ。
芋砂するならばM1903より適したスナイパーはないだろう。
エイム時の揺れがとても大きいので弾道調整は必須だがもう一つのアタッチメントはどれでも十分役に立つだろう。

ショットガンメイン

師団 派遣
基礎トレーニング ガンスリンガー
メイン武器
アドバンスライフル
ラピッドファイア
サブ武器 1911
リーサル
タクティカル
マークII手榴弾
NO.69手榴弾

説明
ショットガンを使いたいならCOMBAT SHOTGUN以外はあまりお勧めできない。
焼夷弾を撃っているうちはどのショットガンでもキルできるが焼夷弾がなくなった後はCOMBAT SHOTGUN以外のショットガンはほとんど使いものにならない。
アタッチメントはアドバンスライフルとラピッドファイア以外選択肢がない。
他のショットガンより使いやすいとはいえ、焼夷弾がなくなった後は火力が足りなくなってしまうので上手な立ち回りが求められる。

カスタムクラス募集

WW2には師団や基礎トレーニング、武器などの組み合わせによってこれいがにもさまざまなクラスが組めるようになっている。
「こんなクラス使ってみたら強かった」「こっちのが使いやすいぞ」といったカスタムクラスがあれば、コメントにて募集します。

テンプレ
【師団】
【基礎トレーニング】
【メイン武器】
【アタッチメント】
【サブ武器】
【リーサルタクティカル】
【説明】

おすすめ記事

Leave a Reply



12 Comments

  1. 【師団】空挺
    【基礎トレーニング】コンカッション
    【メイン武器】STG44
    【アタッチメント】拡張マガジン ラピットファイア
    【サブ武器】マシンピストル
    【リーサルタクティカル】粘着or手りゅう弾x2 コンカッション固定
    【説明】
    週間ミッションまたはデイリーミッションの爆発物をクリアことに特化したWAR専用ボンバーマン

  2. 【師団】派遣
    【基礎トレーニング】ローンチ
    【メイン武器】コンバットショットガン
    【アタッチメント】拡張マガジン ラピッドファイア
    【サブ武器】パンツァーシュレック
    【リーサルタクティカル】 スモーク 粘着
    【説明】WRAの攻め専用、スモーク必須バランスなので2人いると大分楽になる。パンツァーはスナ、角町野郎対策。基本SGで特攻、通信機器破壊には連射速度とマガジンを上げたSGが便利。
    WRA防衛にも戦車の裏の固まってるのにパンツァーぶち込んだりそこそこ使えるが、防衛の場合SGが多すぎると一気に突破されて押し切られる可能性も高くなるので注意

  3. 近中距離用装備
    メイン、STG44
    サブ、combat shotgun
    パークライフルマン
    リーサルや師団はお好みで。
    特徴、STGの安定的な中距離での射撃とppshなどのSMG対策用の
    combat shotgunの組み合わせ。利点としてはSTGではppshや
    百式短機関銃等のSMGには発射速度で負けやすいがショット
    なら近距離での戦闘ではSMGより有利なため採用した。
    そしてこのカスタムの最大の利点はリロード時の安全性にあ
    る。STGのリロード時に敵に詰められた場合にショットガン
    に切り替えて近距離に突っ込んで来た敵を倒す事が容易に
    出来る。
    欠点、まずこのカスタムは近中距離での戦闘を考慮して作った為、
    スナイパーライフルの射程になる遠距離では弱い。
    次に、パークがライフルマンにしているため他のパークは、
    付けれない所が短所。ただし師団の効果である程度マシでは
    ある。
    総論、使用感は安定に尽きる。ロンドンブリッジやアーチェンの等
    のマップやフラックタワーではかなり使いやすいカスタムに
    仕上がっている。テキサスなどのマップも遠距離戦をしなけ
    れば、問題はない。ただし、グスタフ砲のマップだけはこの
    カスタムの強さが生きにくい。
    以上が考えたカスタムクラスになります長文駄文失礼します

  4. 距離万能型
    【師団】歩兵
    【基礎】ライフルマン
    【メイン】STG44もしくは百式
    アタッチメントはお好み
    【サブ】M1903
    立ち回りが重要

  5. 17/11/12のpmにコメントした人、師団を空挺ではなく歩兵にしてる理由が知りたい。ちょっと気になった

  6. 【師団】歩兵
    【基礎トレーニング】スパイ
    【メイン武器】百式
    【アタッチメント】グリップ、クイック、拡張
    【サブ武器】1911
    【リーサルタクティカル】粘着
    【説明】どんなステージにも対応できる万能カスタム

  7. 【師団】派遣
    【基礎トレーニング】ライフルメン
    【メイン武器】ポンプショットガン(名前忘れた)
    【アタッチメント】アドバンスライフル、ラピファorクイック
    【サブ武器】トグルアクション
    【リーサルタクティカル】フラグ(お弁当)、スモーク(ガス)
    【説明】フラグとスモークで無理やり道を作り焼夷弾8発で武力介入する。戦場(ルール)に応じてお弁当とガスに切り替える。
    【欠点】2武器分焼夷弾を込めないといけないので前線に着くのが遅くなる。あとリス狩りに弱い。