ブレスオブザワイルド – DLC第1弾「試練の覇者」まとめ | 剣の試練攻略情報・追加要素の詳細な内容など

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド(bow)のダウンロードコンテンツ(DLC)第1弾、試練の覇者について詳細な情報をまとめています。剣の試練の攻略情報や、DLCの内容、追加される装備品やアイテムの入手方法、マスターモードについてなど、攻略のお役立ち情報をまとめています。


試練の覇者_ブレスオブザワイルド

DLC第1弾「試練の覇者」の内容まとめ

エキスパンションパス」で受けとれる有料追加コンテンツ第1弾。
「試練の覇者」には以下の内容が含まれている。

剣の試練

「剣の試練」攻略情報はこちら

マスターソード入手後、コログの森から入れる新たな試練。
広大なマップに約45の部屋があり、それぞれの部屋を攻略していくことでマスターソードを強化できる。
ただし、試練には武器・装備・消費アイテムを持ち込めず、シーカーストーンとパラセールのみで開始することになる。
敵から武器を奪ったり、地形をうまく利用するなど、知恵と技術が試される。

エリアごとに序位・中位・極位と3段階の難易度に分かれており、それぞれクリアするごとにマスターソードが強化されていく。
すべてクリアすると、マスターソードの攻撃力が常に最大となる。

限定装備品

DLC限定装備の入手方法まとめはこちら

『ゼルダ』シリーズの登場キャラクターたちをモチーフにした、特別な装備品が追加される。
ダウンロード後にゲームを始めると、それぞれの装備品に対応したミニチャレンジが発生し、クリアすると入手できる。

ワープマーカー

ワープマーカーの入手方法はこちら

現在地をワープの移動先としてマップに登録できるワープマーカーが追加される。
一度に登録できるのは1ヶ所までだが、自由にワープ地点を設定できるのは非常に便利。
限定装備品と同様に、ミニチャレンジをクリアすると入手できる。

マスターモード

いわゆるハードモード。
敵の強さが1段階上昇し、通常モードでは出現しない最上位の敵が出現する。
さらに、敵の体力が時間経過で徐々に回復し、空中にも敵や宝箱が出現することがある。

マスターモードのセーブデータは、通常モードとは別枠で設けられるため、途中で難易度を切り替えることはできない。
セーブデータの数は2つまでなので、セーブするタイミングには注意を払おう。

足跡モード

過去200時間までに自分が移動した記録を表示できる新たなマップ機能。
文字通り、自分の足跡を一目で確認できる。

関連記事

Leave a Reply



Be the first to comment