CoD:WWⅡ - 隠し迷彩「Chrome」の解放条件|ヘッドショットチャレンジのコツ


隠し迷彩「Chrome」の解放条件

Bo3のダークマター迷彩のように、今作にも隠し迷彩があることが判明した。
迷彩の名前はChromeで全ての武器のGold迷彩、すなわち全武器カテゴリでDiamond迷彩をアンロックすることで解禁される。
開発者の一人であるMichael Condreyいわく今作はマルチプレイにおける迷彩に派手なものを出すつもりは無いらしく、このChrome迷彩も例外ではない。
とはいえMWRで出てきたクローム迷彩よりも目立ち、今作の比較的地味なDiamond迷彩よりは目立つので、時間があればともChrome迷彩解放を目指してみよう。

ヘッドショットチャレンジのコツ


Gold迷彩獲得の一番の障害はやはりヘッドショットチャレンジとなる。スナイパー、ショットガン、近接武器以外はまず各武器でヘッドショットを100回決めなければならず、普通にプレイしていると非常に手間と時間がかかる。
しかしS&D以外のハードコアモードををプレイすれば1マッチで簡単に10回ヘッドショットを決めたりできる。

オススメクラス

師団 山岳
基礎トレーニング ルックアウト
武器 ANY
アタッチメント クイックドロー
サイト

説明
HCモードでヘッドショットを狙う場合の立ち回りとしては、敵のリスポーン地点でばれずにひたすら殺し続けるのが一番理想的なので、「敵の偵察機から常に見つからなくなる」と「物音を立てずに移動」の効果を持つ山岳師団が一番使いやすい。
基礎トレーニングのルックアウトは画面に敵が映ったらすぐに赤文字で名前が表示されるので早めに反応できるようになる。HCモードは大体1発で死んでしまうのでコンマ秒の差も大きくなってくる。
アタッチメントは正直なんでもいいのだが、大口径、FMJなどはつけても意味がないので避けておこう。クイックドローを付ける場合、走っていると効果がないので、できる限り歩きながら早めに敵に対応できるようにしておこう。ピストルは敵が複数出てきた時のために拡張マガジンにしておこう。
ショットガンのワンショットワンキルチャレンジもコアモードでやるよりハードコアモードでやったほうが圧倒的に簡単となっている。スナイパーもKARABINのみハードコアモードのほうが簡単にクリアできる。

おすすめ記事

くくく にコメントする コメントをキャンセル



2 Comments