イース8 - エンディング分岐条件一覧まとめ|名声値で変化する3種のマルチエンディングについて

イース8(イースⅧ ラクリモサ・オブ・ダーナ)におけるエンディングの分岐条件についてまとめています。今作はマルチエンディングであり、第6部で戦う本編ラスボスを倒した時点での名声値によって、その後のエピローグとエンディング内容が3種類に分岐します。

エンディングの分岐について

今作ではマルチエンディングであり、第6部で戦う「テオス・デ・エンドログラム」を倒した時点での名声値によって、その後のエピローグやエンディングの内容が分岐する。
名聖地の詳細はこちら。
エンディングには「真エンディング」「ノーマルエンド」「バッドエンド」の3種類がある。

それぞれの条件は以下の通り。

トゥルーエンド

Vita版条件: 名声値 150 以上
PS4版: 名声値 200 以上

このルートでのみ、エピローグで真のラスボスが追加される。
最終盤からでも条件達成に必要な名声値を稼ぐことは可能。
PS4版では必要な名声値が上がっているので、夜の探索による地図報告や、制圧戦をクリアしてしっかり稼いでおこう。

ノーマルエンド

Vita版条件: 名声値 75 ~ 149
PS4版: 名声値 75 ~ 199

通常のエンディング。
PS4版では意識敵に名声値を取得していない場合、ややこのルートになりやすい。

バッドエンド

共通条件: 名声値 74以下

実はもっとも見ることが難しいエンディング。
名声値を上げないように充分注意を払いながら、ストーリーを進める必要がある。
クエストや迎撃戦による報酬などを入手できないため、進行中の難易度も高くなりやすい。
ゲーム内に用意されているお楽しみ要素の大部分を無視することになるので、2周目以降推奨。

関連記事

Leave a Reply



Be the first to comment