FF12ザ ゾディアック エイジ - トライアルモード

ファイナルファンタジー12ザ ゾディアック エイジ(FF12TZA)のトライアルモードについての攻略です。トライアルモードとはどういったシステムなのか、どう攻略していけばいいのかをまとめています。トライアルモードを攻略してクリア後の「弱くてニューゲーム」をプレイできるので頑張ってクリアしましょう。

トライアルモード

トライアルモードは最初から挑戦できるが、装備・スキル・レベル・アイテムなど、すべてゲームデータ本編から引き継がれている。
つまり、ある程度のスキルと装備が必要なので、本編クリア後に出る「強くてニューゲーム」でクリアデータを作ると、ある程度楽に攻略できるのでオススメする。

トライアルモードの注意点

  • ステージは100まであり、10ステージ毎にセーブができる
  • ステージ途中でゲームオーバーになると、また最初から挑戦しなければならない
  • トライアルモードで戦うデータは、ゲーム本編のセーブデータである
  • ステージ内で入手できるのは、LPのみで経験値は一切入らない
  • データセーブをした状態で本編に入り、回復アイテムを購入しても反映されない
  • 回復アイテムは、ステージ1から100まで持たせなければならない

つまりレベル上げ、アイテム補充はできない

必須スキル・装備・アイテム

ニホパラオア

アイテム効果が逆転する装備品。
例えば、敵にフェニックスの尾を使うと即死させることができる。

リバース・リバースの魔片

リバースは、一定時間「逆転」状態にすることができる。
例えば、「逆転」状態でダメージを受けるとHPが回復する。
ステージが進むにつれて一撃が重くなる。
通常攻撃だけで、瀕死にされたり倒されることもある。
リバース・リバースの魔片があると、ナイトを盾役にして安全に攻撃することができる。

ディジョンの魔片

ステージが進むと受けるダメージも上がるが、敵の数も処理しきれないほどに増えてくる。
そんなときに、デジョンの魔片があれば、敵を6体まで消滅させることができる。

デスペル

相手の強力な魔法を反射することができる、リフレク状態の敵が多く登場する。
デスペルがあれば、リフレク状態を解除できる。

ステージ100までたどり着くために

役割分担をする

攻撃役・回復役と役割を分担する。
アイテムを買い足せないトライアルモードでは、すぐにアイテムが尽きてしまう。
そうならないように、ガンビットを組んで、回復役にフェニックスの尾を使ったり、レイズ・アレイズを使う。
アイテムの消費を最小限に抑えることを意識する。

強くてニューゲームの活用

100ステージのジャッジマスターは、FF12屈指のボスである。
レベルが低い状態で挑んで、返り討ちに遭うと、時間もそうだが、相手の行動パターンが読めないままゲームオーバーになるのはもったいない。
相手の行動パターンを読むためにレベル99、バハムート起動後に挑戦して、慣れてきたら低レベルで挑むとよい。

弱くてニューゲーム

ステージ100までクリアすると、「弱くてニューゲーム」が選べるようになる。
このモードは、メンバー全員が登場時のレベルで、モンスターを倒しても経験値が入らない。
「弱くてニューゲーム」の攻略については→こちら

ぜひ、「弱くてニューゲーム」のデータで、トライアルモードに挑戦してみよう。

Leave a Reply



Be the first to comment