モンハンワールド - モンハンワールド(MHW)攻略まとめwiki

モンスターハンターワールド(MHW)の攻略まとめwikiです。モンスターハンター5(MH5)としてリリースされる今作のクエストやモンスターとの立ち回りなどの攻略情報を紹介します。また武器や防具の情報、素材の詳細な入手方法など詳細なデータを網羅。キークエストや各種解放条件といったおすすめの攻略方法も紹介。

モンハンワールド(MHW)攻略まとめwiki

モンハンワールド_メインビジュアル

最新情報&ニュース

MHW新情報まとめ

モンハンワールドの新情報をまとめています! 新要素について詳しい情報が知りたい方は、下記のリンクをご覧ください!!

7月26日に公開された全武器紹介動画

▼下記リンクでモンハンワールドに登場する全武器種の紹介動画とそれぞれの武器の特徴について紹介しています。

大剣 太刀 片手剣
双剣 ハンマー 狩猟笛
ランス ガンランス スラッシュアックス
チャージアックス 操虫棍
ライトボウガン ヘビィボウガン  

MHW登場モンスター情報

MHWに登場が判明しているモンスターについてまとめています。

新登場モンスター
ドスジャグラス アンジャナフ クルルヤック
プケプケ パオウルム ツィツィヤック
レイギエナ ネルギガンテ ゾラ・マグダラオス

ドスジャグラス

モンハンワールド_生放送
ドスジャグラスは捕食者でジャグラスの群れのリーダー。
捕食した獲物を反芻して子分たちに分け与えている。

アンジャナフ

モンハンワールド_生放送
アンジャナフは隆起する大きな鼻が特徴。
ハンターを見つけると「怒り状態」になり、ハンターをどこまでも追いかけてくる習性を持つ。敵の習性を利用して、自分の闘いやすい地形におびき出してから闘おう。

クルルヤック

モンハンワールド 新モンスター
大蟻塚の荒地と古代樹の森を住処とする鳥竜種。
発達した前脚で物を掴み、攻撃や防御を繰り出す。

プケプケ

モンハンワールド 新モンスター
体内に毒液を持つ鳥竜種。
体内で毒を生成し毒液にして敵に吐きかける。
通称「毒妖鳥(どくようちょう)」とも呼ばれる。

パオウルム

モンハンワールド_パオウルム
白い綿毛のような体毛に全身を覆われたモンスター。
ガスを吸い込み頭部を膨張させることで空に浮かぶことができる。

ツィツィヤック

モンハンワールド_ツィツィヤック
頭部にある耳のような機関から強烈な閃光を放つ鳥竜種。
閃光を浴びたものは立ちくらみを起こし行動不能となる。

レイギエナ

モンハンワールド_レイギエナ
陸珊瑚の台地に生息するモンスター。
高所を群れで飛び回っており、敵や獲物が縄張りに進入すると急降下による攻撃を仕掛けてくる。

ネルギガンテ

モンハンワールド_メインビジュアル
本作のメインモンスター。主人公が所属する調査団が探し求めている伝説のモンスターで、自らの身を亡ぼすまで戦い続けることから「滅尽龍」の異名を持つ。

ゾラ・マグダラオス

モンハンワールド 新モンスター
比較的初期の段階から登場が確認できた超巨大古龍種。本作のメインモンスターの一体といわれている。

既登場モンスター
リオレウス    

MHW新システム情報


新システム一覧

▼受付嬢の日本語キャラボイスについて

モンハンワールド_生放送
本作では、受付嬢によるゲームのマニュアルや各種の説明などに、日本語によるキャラクターボイスを初導入。はじめてモンハンシリーズをプレイするプレイヤーにも、スムーズにゲームに入っていけるように配慮したとのこと。もちろん、従来の「モンハン語」にも設定次第で変更することが出来る。また、本作では受付嬢はマップのベースキャンプまで拠点から一緒に付いて来てくれる。それにより、クエスト受注とフィールドの移動が、よりスムーズに行えるようになった。

▼導虫について

導虫(しるべむし)とは、淡い緑の光を放ちながらフィールドを飛び交う虫のこと。モンスターの痕跡を追ってプレイヤーを導いてくれる。導虫についていけば、ターゲットまでたどり着けるようになっている。

▼肉の設置について

フィールドに肉を設置することでターゲット以外の大型モンスターをおびき出し、モンスター同士を争わせることも可能に。争っているスキをついてうまく立ち回ろう。

▼乗り状態について

モンスターに発見されると画面左下の円形部分、マップ表記の縁が赤色に光る。
本作の「乗り状態」ではモンスターは周囲の岩や壁に体をぶつけることでハンターを振り落とそうとする。なので、うまく頭から背中、尻尾などに絶えず移動して、振り落とされないようにしよう。

▼マルチプレイについて

モンハンワールド_生放送
本作ではクエスト受注後の途中参加によるマルチプレイが可能に。
リオレウスなどの強力なモンスターに出会ったら、救難信号を出して友達の手を借りて闘おう。また救難信号はサーバー内に直接反映されるので、サーバー内にいるプレイヤーの手を借りることもできる。もちろん、拠点で最初からマルチプレイを選択することも可能。

▼オンラインプレイの条件について

オンラインプレイはPlaystaition Plus加入でプレイ可能。その他のプランの加入は一切必要なし。

▼ファストトラベルについて

敵にどうしてもかなわないと思ったら、マップを開いて近くのベースキャンプまで、いつでもファストトラベルが可能。移動はほぼ一瞬。キャンプでは装備を変更することも出来る。

▼フィールド・マップについて

モンハンワールド_生放送
今回のハンターは、新大陸を探索する調査団の一員であるという設定。「古代樹の森」はハンターが最初に訪れる調査地域となる。
フィールドの大きさは従来のマップの2~2.5倍。フィールド内のロードは一切無し。拠点からフィールドに移る際にのみロードが発生する仕組み。

▼スリンガーについて

モンハンワールド_生放送
補助システム「スリンガー」を使った新たなハンティングアクション。
ただ開発者自身が何度も付言しているように、ロープアクションを駆使したアクションに特化したつくりではなく、スリンガーはあくまで必要手段としてのサポートアイテムであるとのこと。

E3 2017でモンスターハンターワールドのトレーラー映像が初公開

アメリカ現地時間2017年6月12日に行われたE3 2017 プレイステーション E3 メディアショウケースにて、『モンスターハンターワールド』のトレーラー映像が公開されました。本作の発表は、ソニーカンファレンスの目玉の一つとして公開され、会場にいた観客を大いに盛り上げました。発売日は2018年初旬予定。

E3 2017で公開されたトレーラー映像では、これまでのシリーズより格段に向上した人物や環境の映像表現、流動的なカメラワーク、オープンワールドと噂される作り込まれたマップや個性豊かに奔放な動きを見せるモンスターなど、まったく新しい『モンスターハンター』シリーズの幕開けを思わせるには十分の、洗礼された世界観が提示されました。

ミッション別にマップを選択する従来の箱庭的な閉じたゲームスタイルを捨てて、世界の主流となりつつあるオープンワールドという拡がりを持つ世界の構築へ打って出たのも、国内市場だけでなく海外市場に視野を向けたメーカーの野心的な試みが感じられます。

情報交換などはこちらから!

雑談・質問掲示板
バグ・不具合報告掲示板

タイトル モンスターハンター:ワールド
ジャンル アクション
対応ハード PS4®/X box One/PC
開発 カプコン
発売日 2018年初頭発売予定

Leave a Reply



Be the first to comment