マリオカート8 - 上級テクニック情報|最速プレイヤーになるためのコツ

マリオカート8デラックス(マリカー8DX)で必要な上級テクニックを紹介しています。ねじれドリフトや溝落としと言ったドリフト高難度テクや7Dなど難易度の高い最上位テクニックを紹介。知っておくとお得な情報を載せています。他のプレイヤーと差をつけよう。
初級編 中級編 上級編

上級編

タイムアタックで最速を狙いたい、グランプリやCPでトップを狙いたい方へオススメしたいテクニックを紹介。

7D

マリオカート8_7D

中級編で紹介したエアードリフトを使った応用テクニック。
エアードリフトからトランポリンに進入し、飛ぶときにジャンプアクションをすることで通常よりも低く飛ぶことができるテクニック。これをすることでトランポリンの跳躍にこの加速が乗り、着地後にスーパーミニターボが発動されるので成功すれば通常よりかなり速くなる。
ただし、トランポリンに進入する時のキャラクターの向いてる方向にジャンプしていくので進入するさい注意しないといけない。

ドリフトの上級テク

溝落とし

マリオカート8_溝落とし

コーナーによって内側に穴が空いている場所がある。そこで使えるのがこの溝落とし。
タイヤの前輪を少し溝に落としながらコーナーを曲がることによって減速しないで曲がれる。なので場所によっては減速ドリフトよりも速く走れるので使えるところでは積極的に使っていく。

デラックス版で修正されたテクニック

※以下のテクニックはデラックス版での仕様変更による使うことができなくなりました。

ターボ早溜め

マリオカート8_ターボ早溜め

ドリフトのタイミングでスティックを上手く調整して通常より短い時間でスーパーミニターボを溜めるテクニック。
今回は右に曲がりたい場合の説明。左に曲がる時は操作を逆にする。
通常ドリフトをする場合はを右(3時くらいの方向)に倒すが、ターボ早溜めの場合はスティックを右斜め上(大体1~2時の方向)に倒してドリフトを開始する。
ドリフトの体勢を作ったら青い火花が出て音が鳴るまでスティックを左斜め上(10~11時の方向)に倒して通常のドリフトと同じように走る。
青い火花の溜まる音を聞いたらすぐにスティックを右斜め上に倒す。
通常ドリフトと同様にコーナー抜けにミニターボを発動するとスーパーミニターボになっていると成功。
ただし、オレンジの火花が溜まった瞬間にスティックを左方向に倒さないと右にコースアウトしてしまうので注意。

スローダウンサンダードリフト

マリオカート8_スローダウンサンダードリフト

中級編で紹介したぴょんぴょん走法(サンダードリフト)の応用編。
通常サンダードリフトはぴょんぴょんと左右に連続してジャンプしてるが、このスローダウンサンダードリフトは左右にジャンプする感覚を少しゆっくりにする。視覚で判断するにはミニジャンプして着地したさいに、後ろタイヤの横に砂煙がでるのでそれが出たら次のミニジャンプをすると成功しやすい。難しいので練習が必要。

ねじれドリフト

マリオカート8_ねじれドリフト

非常に難しいができるようになればタイムアタックで確実に上位が狙える。
通常ドリフトをする時はミニジャンプ後または同時くらいのタイミングで方向キーを入力していると思う。
ねじれドリフトの場合は違い、ギリギリまで方向キーの入力遅らせて着地と同時のイメージで入力する。
視覚で判断するには左右に連続してやっていると後ろタイヤの横に大きな煙が出てくるが、それが片側からしかでないのが目安。
これができるようになると通常状態で走るよりも速くなる。

初級編 中級編 上級編

Leave a Reply



Be the first to comment