【マリオカート8デラックス】インターネット対戦|ネット大会のやり方についてのまとめ

マリオカート8デラックス(マリカー8DX)のインターネット対戦についてのまとめ情報です。ネット対戦の形式や大会について紹介します。インターネット対戦で世界中のプレイヤーと対戦してみたり自分が主催する大会を開いてもっとゲームを楽しみましょう。

インターネット対戦

世界中のプレイヤーや国内のプレイヤー、フレンドや一度対戦したことあるプレイヤーと最大12人で対戦することができる。ロビーではボイスチャットや定型文での会話での簡単なやりとりができる。
まず、ランダムコースで3つのコースが提示され参加者はそのうち1つを選択、もしくはランダムで選択される。全員が決定するとルーレットが始まりランダムでコースが決定される。対戦後はロビーに戻るので何度でも同じプレイヤーと対戦できる。

対戦方式 説明・補足
せかいのだれとでも 世界中のプレイヤーとランダムでマッチングされる
こくないのだれかと 日本国内のプレイヤーのみとランダムでマッチングされる
フレンドやライバルと フレンドになっているプレイヤーや一度対戦したプレイヤーと対戦できる
大会で 大会をひらくことができる
詳細は下記に記載

大会について

大会はCCクラスやバトルモードなどの対戦方式を決める「モード」、個人戦か団体戦かを選ぶ「チーム」
出現アイテムを選ぶ「アイテム」、コントローラーかハンドル操作かを選ぶ「コントローラー」
CPUを参加させるかを決める「CPU」、全項目を選択後に開始日時や終了時間、公開範囲や地域制限やレート制限など非常に細かいところまで設定できるようになっている。
ただし設定した時間になったら勝手に開催されるので、全員揃わなくても(主催者がいなくても)大会が開始されるので注意。

項目 説明・補足
大会をひらく 自分でルールを決めて大会を開く
番号でさがす 「大会番号」を入力して大会に参加できる
好みの大会をさがす 条件にあった大会を検索して参加できる
開催中の大会をさがす 開催中の大会を検索できる

関連記事

匿名 にコメントする コメントをキャンセル



2 Comments